人生の目標1000その87「自宅から土星の輪を観察」
カテゴリー:人生の目標1000(記事数:16)

2019.04.28

人生の目標1000その87「自宅から土星の輪を観察」

土星は、最近(といってももう10年前か?(汗)だと、マウナケアから見たことがあるぐらいかな。

天の川は明るくて無理でも、土星なら望遠鏡買えば自宅から見えるんだよね?

Category:人生の目標1000



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=11
001 [04/28 22:56]M002@So-net:直径6cm以上を目安に望遠鏡を探してください。ビック・ヨドバシにもあります。ホムセンにある○○倍!…みたいな広告に惑わされぬよう。カメラのレンズを買う時くらい慎重になった方がいいです。 (2)
002 [04/29 18:20]ななしさそ★48:ビクセンのスペースアイ600がコスパが良い所、ですかね。多少凝りたいならミニポルタ…モバイルポルタか今は(滅茶苦茶便利)付いているA70Lf勧めておきます。自分で買ったのはたしかコレ。どちらも屈折望遠鏡ですが、モバイルポルタならちっさな反射望遠鏡に付け替えもまぁ出来るので、趣味が続いた時の投資はやや低め。腹括って20万級に手を出すのもアリ、屋上という最高の観測環境ありますし。 (2)
003 [04/29 18:46]ぽな@Biglobe:赤道儀か自動導入経緯台でないと高倍率を手で追っかけるのは難しいっすよ。すぐに視野から動いてしまうのでね。 (1)
004 [04/29 20:56]確かに@Dion:屋上の使い方としては王道だね (1)
005 [04/30 12:13]Sweet‘★1@NetHine:ニコンのCOOLPIX P1000で木星のガリレオ衛星や縞模様、土星のA環B環の判別まで出来る(店頭配布の月・惑星撮影クイックガイド参照)らしいので、ちょっと欲しかったりもするのですが、撮影条件は厳しい(街中とかでは)だろうなぁ…と (2)
006 [05/01 09:33]Sweet'★1:お試し程度なら、スマートフォンとの組み合わせで天体観測の出来る簡易望遠鏡なんてのもあります→https://www.itmedia.co.jp/news/articles/....https://www.tocol.net/panda/products/pal.... (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
人生、何をしたら満足して死ねるのか。きっと何をしても満足出来ない気がするので、リストアップして何個達成出来たかをカウントしようと思います。

余命1年とか宣告されたら、片っ端から本気で達成してまわる対象になるようなリストになるのが目的。

始めるきっかけとなったサイトは↓
人生でやりたい100のリスト(Hibilog)

他人のリストを眺めるのは非常に面白いです。


→カテゴリー:人生の目標1000(記事数:16) (コメント数)