ランニングベビーカー「エアバギーラン(※もどき?)」で1年間で300km走った感想。これは良いものだ(2020年物欲43)
カテゴリー:子供に課金するよ!(記事数:30)

2020.10.07

ランニングベビーカー「エアバギーラン(※もどき?)」で1年間で300km走った感想。これは良いものだ(2020年物欲43)

下記写真のランニング出来るベビーカーをゲットしてもうすぐ1年。ちょうど300kmぐらい(15km×20回ぐらい)走りましたので感想を紹介します。


このベビーカーは最初ランニング専用の「エアバギー・ラン(RUN)」だと思っていたのですが、もしかして古いモデルの単なるエアバギーなのかもしれません。よく分かりませんが結論として快適にランニング出来るベビーカーです。ブックオフで運よく15000円でゲット。定価は5万円ぐらいするはず。


現モデルのエアバギーランはタイヤサイズが16インチあります。

走ってみて思いましたが16インチはオーバースペックだと思うな。手持ちの12インチで安定性に不安を感じたことも無いです。


↓畳んだところ

エアバギー全体がそうなのか分かりませんが、折りたたみ方が非常に簡単でコンパクトになって非常に好印象です。

↓前輪はクイックリリース

ランニングベビーカーの大きな特徴を一つ上げるなら、曲がれないことです(笑)、まっすぐしか進めません。曲がりたい時はちょっと前輪を浮かして方向を変える必要があります。俺は何の苦も無いけど非力な女性だと大変かもしれません。このエアタイヤのほかに、プラ製の方向が変えられる小口径のタイヤも付属しているので前輪をとりかえて普通使いも可能かと思います(使った事無いので詳細不明)。クイックリリース可能ですが、前述したように折りたたんだ時に前輪の存在は邪魔にならないので、タイヤ交換をやりやすくするという目的がメインになると思います。タイヤもクイックリリースも完全に自転車用の汎用パーツに見えます。

電車に乗ったりエレベーターに乗るのは迷惑だけど広い郊外のスーパーにならコレで行っても良いかなってサイズ感。

↓後輪部分。足で固定出来るロックが付いています。

足で簡単に車輪を固定出来るバーが付いています。使いやすいです。

↓手持ち部分にブレーキ

ブレーキ付いていますが、使った事無いです。俺は必要は感じないかな。体重の軽い女子とかだと有用なのかも。

↓ベビーカーの全ての布は外して洗えます。骨格のみにして折りたたんでみた。

数か月に一度洗うのですが、恐ろしく黒い液体が出てきます。うちの子が何か発しているのかも。

↓タイヤは12インチ

高価なエアバギー専用の空気入れが販売されていますが、実は単なる仏式バルブです。自転車用の仏式バルブ対応の空気入れで空気入れられます。

↓12インチチャリと同じタイヤサイズです。


ランニングする(していた)パパ、ママにとって、子供にとってもランニングベビーカーは本当に素晴らしい子育てグッズと思います。子供はランニングベビーカー大好きで乗りたがります。しかしたいていは振動が快適なのか走るとすぐ寝落ちします(笑)。

ランニングしていたママは体型戻すためにも子供が1歳ぐらいになったら走りたいんじゃないでしょうか?このランニングベビーカーがあれば子供を誰かに預けずに走りに行けますよ。

しかし日本ではランニングベビーカーまるで流行ってませんね。この1年間で他のランニングベビーカーは1回しか見たこと無いです。海外で走るとけっこう見るし、二人乗りランニングベビーカーもよく見かけました。なんで日本では流行らないんでしょうか?

確かに広くて平坦な道を走るのがベストと思います。狭い歩道などは確かに向こうから人が来たりするといったん速度を落として端による必要がありますが人通りの少ない場所、時間帯があれば日本のどこでも快適に利用出来ると思うな。

走る時にはランニングベビーカー無しで走る時より10〜20%程度余分にエネルギーを使うような感覚があります。実際に走る速度は1km/h程度遅くなってしまいました。俺は一人で走る時は9〜10km/hぐらいなのですが、ランニングベビーカーを押して走る時は8km/hぐらいです。

走っている最中、珍しいのかたまにガン見されます。ガン見してくるのが若いランナーだったりすると、「いいなー」と思っているのかな?と想像。

現在下の子は2歳、残念ながらもう子供は増えないと思うので使うのはあと1〜2年かなぁ。。。上の子が生まれた時にゲットしたかったと後悔してます。まあ少し大きいのでファーストベビーカーとして買うのはどうかと思います。いきなり2台のベビーカーを買うのは敷居が高いとは思いますが、うちなど普通のベビーカーを買ったものの結局まったく使わなかったので、ランニングするぐらい体力がある人は普通のベビーカーなどやめていきなりランニングベビーカーを購入することをオススメします。

ランニングベビーカーの種類としては俺はエアバギーしか知らなかったのですが、アメリカで走っている時には多種多様なメーカーのランニングベビーカーを見かけました。ちょっと検索すると日本でも通販で買えるみたいですね。

↓これとか安い。「HAUCK Runner」ドイツ製


↓britax


↓baby jogger(ベビージョガー)


ランニング友達の女子が子供産んだので出産祝いにプレゼントしようかな。

Category:子供に課金するよ!

 Keyword:自転車/60



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=4
001 [10/07 10:57]たら:2年前くらいまでノーマルのエアバギーつかってました。軽く走ることもできるんですが、結構な頻度で前見てない通行人にぶつかりそうになるので危ないからじゃないですかね〜 普及してないの。代々木公園なんかの大きな公園などなら行けるかな?と思って行ってみたら、モバイルバッテリーつないだスマホをじっと見てる人が突っ込んでくる(笑)のでますます無理でした。。 (1)
002 [10/07 12:16]MotoZ2User★1@So-net:人大杉、に尽きる罠。汚れは走ってるぶん砂埃を貯めてるのかも。ブレーキは坂でとっさに掛けるとき強いよ。 (2)
003 [10/07 19:18]がんばれ:センサーで追随する運搬車ならママさん受けしそう
004 [10/08 11:32]最近は@Au:ブックオフでベビーカーが売ってるのか
005 [10/08 16:14]ミスターマックス辺りで暴走乳母車が@Biglobe:いたらそれはチュイン氏って事で良い?w
006 [10/09 10:07]ふぇちゅいん(管理人) TW★76:>>005 オーケー!

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
自転車


→カテゴリー:子供に課金するよ!(記事数:30) (コメント数)