ソードアートオンライン(SAO)英語版小説はWeb版準拠っぽい(2020年コンテンツ32)
カテゴリー:英語学習(記事数:65)

2020.10.08

ソードアートオンライン(SAO)英語版小説はWeb版準拠っぽい(2020年コンテンツ32)



英語の勉強になるかな?とSAO英語版小説1巻をAmazon Kindleで購入して読んでは無いんだけど先日紹介したGoogle Talkback機能による読み上げで全部聞きました。いやぁ。。。。。理解度は30%切っているかなorz。状況が想像出来るシーンはどうにかついて行けるのですが、大部分ではさっぱり聞き取れない。
本文を目で見てみると知らない単語が山のように出てきている。
  • brink of death:ひん死
  • glistening:輝点
  • fang:牙
  • buckler:盾
  • scimitar:三日月刀
  • torche:たいまつ
  • roar:咆哮
  • fortress:要塞
表現としても小説的表現は自分にとって未知の世界なんだということがよく分かった
  • self-deprecating grin tugging at the corner of my mouth:自虐的な笑いを口元に浮かべる。
こりゃ聞いて理解するには厳しい。
使われている英語構文・文法はかなりシンプルだと思うんだけどね。知らない表現が多すぎる。

ちょっと小説を楽しむレベルには程遠いけど後学のためにこの1冊でもしっかり読み込んでみるかねぇ。。。。

ちなみに小説はWeb版準拠なんでしょうか?↓このへんってWeb版小説のみで紙の小説になる時には除外されたって聞いたような


Category:英語学習

 Keyword:Amazon/162



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [10/08 16:39]ごみ王@OCN:トーチは聖火ランナー絡みで耳にしてそうな気がする
002 [10/08 18:45]ごみ王@OCN:ウルフファングとかブラッディロアとかゲーム名で耳にしたような
003 [10/08 20:38]@Enb:ゲーム題材の小説だし、シミターとかはそのままRPGのカタカナ用語で目にするねぇ。
004 [10/08 20:56]rico:ですねー。 ファング、バックラーあ!iPhoneでバックラーって入れると盾の絵文字が!トーチ、ロアー、フォートレスはゲームとか漫画好きには馴染みありますね。 でもよく考えたら普段使わないカモ。
005 [10/08 20:56]rico:ですねー。 ファング、バックラーあ!iPhoneでバックラーって入れると盾の絵文字が!トーチ、ロアー、フォートレスはゲームとか漫画好きには馴染みありますね。 でもよく考えたら普段使わないカモ。
006 [10/08 20:57]rico:ヒューマントーチはマーベルじゃないっけ? スパイダーマンの方?
007 [10/09 07:19]匿名さん@Dion:トーチはマイクラやってればわかりそうなもんだけど
008 [10/09 08:52]MotoZ2User★1:シミターとかバックラーとかTRPG好きにはおなじみの単語だけど、アルファベットで出てくると新鮮やね。
009 [10/09 10:05]ふぇちゅいん(管理人) TW★76:人生で一度も英語で見たことも聞いたことも無い単語は聞き取れないし、つづりを見ても意味とマッチング出来ないんだよね。やはり俺は厳密な意味で英語を発音通り聞き取れているわけじゃなくて知っている単語と脳内でマッチングしているだけなんだろうな。。。。。。
010 [10/09 14:09]ごみ王@OCN:ラメのことをグリッターとも言って、ギャル系雑誌でも「グリッター」てのがあった気がする


011 [10/09 15:29]ふぇちゅいん(管理人) TW★76:「たいまつ(torche)」が出てくるフレーズ「As we paused, a chill breeze emanated from beyond the dim labyrinth corridor, rippling the torches along the wall. The falem light flickered off the damp stones.」こうして見ると聞き取れても良さそうなのに、初聴だと前後の聞きなれない表現で脳が処理落ちしているのかも。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:英語学習(記事数:65) (コメント数)