2ヶ月1580円で利用出来る英語のヒヤリング(特に精聴トレーニング)に効果的なコンテンツ発見
カテゴリー:英語学習(記事数:14)

2016/06/30

2ヶ月1580円で利用出来る英語のヒヤリング(特に精聴トレーニング)に効果的なコンテンツ発見


 まだ聞き流すだけで英語が聞き取れると思っている人はいますか?・・・・・この書き始め方ステマっぽいなw。

 英語ヒヤリング力を鍛えるには(1)「集中して聴く」(2)「気楽に大量に聴く(多聴)」のコンビネーションが重要だと思います。(1)だけだと長い文章などで聞き取れない部分があると脳がオーバーフローして全体が分からなくなるし、(2)だけだと細部が聞き取れなくなりますし聞き流す危ないクセがついてしまいます。

 (2)の練習はそのへんに溢れる英語コンテンツを聞き流せばよいですが、(1)を効率的に勉強するコンテンツは多くありません。聞き取れなかった部分を簡単に繰り返し聞けて、聞き取れない部分を確認するためのスクリプト(テキスト)が公開されてないといけませんから。

 最近(1)に最適なコンテンツ見つけたので紹介します。「TOEIC TESTプラスマガジン」って1500円ぐらいの2ヶ月に1冊出る雑誌です。この雑誌は1回分のTOEICテストを受けられるCDが付いているのがウリですが、最近「とっくん」ってWebアプリが導入されて良い感じです。このアプリは雑誌に付いているパスワードを入力すると2ヶ月間使用出来るようになっており、そのアプリ上でリスニング、リーディングとも30分程度(50問)で受けられるミニテストが出来ます。

 テストを受けた結果はその場で採点され、またワンクリックで問題音声を繰り返し聞いて復習したり出来ます。アプリにはリーディング、リスニング合わせて合計600問(6回分)の問題が搭載されていて、2ヶ月に一度、200問が新しい問題に入れ替わっていきます。

 TOEIC用の教材なので内容(シチュエーション)が少し偏ってはいますが「精聴」の練習に最適だなと感じて利用しています。ご参考

Category:英語学習


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:



→カテゴリー:英語学習(記事数:14) (コメント数)