ATOKがディープラーニング駆使し10年ぶりの刷新、誤変換が30%削減
カテゴリー:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト(記事数:532)

2016/12/01

ATOKがディープラーニング駆使し10年ぶりの刷新、誤変換が30%削減

購入無しのサブスクリプション方式オンリーにしてくる予感がする。

ちなみに今だに俺は快適にATOK2007使用中w。

Category:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=12
001 [12/01 19:26]m:ATOK2007で正解かも。最近のATOKは重いから。快適に使うならSSDが欲しい。 (2)
002 [12/01 21:50]Aガット@OCN:私はWXG4→ATOK→Google日本語入力ですね。ATOKの方が誤変換や使いやすさが上だけど、会社じゃ普通の人はMS-IMEが大半で、ATOK買う予算も降りないのでGoogle日本語入力使ってます。 (4)
003 [12/02 17:50]ふぇちゅいん(管理人) TW★61:Google日本語翻訳みたいな入力内容を送信しちゃうソフトはうちの会社は使うの禁止なんだよね (3)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:Windows、Windows用ソフト、マイクロソフト(記事数:532) (コメント数)