ネイティブも必ずやる英語学習の“世界標準” 「フォニックス」はなぜ効果的なのか?
カテゴリー:初めての子育て(記事数:178)

2017.12.12

ネイティブも必ずやる英語学習の“世界標準” 「フォニックス」はなぜ効果的なのか?

うちの4歳児、英語ネイティブレッスンもうすぐ半年、数字を数えさせると「6」がどう聞いても「セッ●ス」なんだけど、先生直さないからきっと正しいんだろう。

嬉しいことに必死に平仮名も覚え出しました!

Category:初めての子育て



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=36
001 [12/12 15:09]通りすがり@Plala:英語の弱いeの音は、日本語のエとイの中間の音なので、そのように聞こえても間違いではないです。 (9)
002 [12/12 15:10]通りすがり@Plala:間違えました。弱いeの音ではなく、弱いiの音でした。 (10)
003 [12/12 19:38]ノブ@Dion:アメリカ訛りだね。イギリスは日本語の「イ」にかなり近い。ついでにアメリカの“O”は「ア」に近くなる。 (3)
004 [12/13 01:35]@InfoWeb:こういう考察も面白いと思う→「おしゃれな新婚家庭は乳幼児の文字環境として砂漠のようだ」 https://twitter.com/noricoco/status/9364.... (3)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:初めての子育て(記事数:178) (コメント数)