オーダーメイドの石材オブジェの注文から出来上がりまで(その2:石材店訪問編) 石のオーダー石材作りのカテゴリーに関する別の記事

2009/12/31

オーダーメイドの石材オブジェの注文から出来上がりまで(その2:石材店訪問編)

★はじめに
石材で出来た彫刻をオーダーメイドで作ることが出来るのを知っていますが、今回、オリジナルデザインの石のオブジェを制作してもらう機会がありましたので、その全過程を紹介いたします。石材にこれほどの色や種類があり、また自在に加工が可能であることは驚きでした。値段もそれなりですが、風化のほとんど無い石の彫刻をこの値段で作れることは知っておいて損は無いと思います。石材店さんに協力してもらい仕事場まで見せてもらいましたので、3回シリーズで紹介します。

注文編で発注したイチゴのオブジェが完成したとの連絡があったので、Web上で紹介させて欲しい旨を伝え、完成品を見に行くついでに石材店を訪問しました。石材店があるのは茨城県の筑波山の北側、桜川市真壁町(まかべまち)(wikipedia)。知らなかったのですが、この地域は石材で有名な地域だそうです。行ってみて分かりましたが、もう石材店だらけ、びっくりです。一度行ってみてください。



まずIFC−netの連絡先としてやりとりさせてもらった古橋石材店さんに行ってみました。入り口です。石材店だけあって石材の色々なオブジェが!石のサッカーボールで練習したら、すごいシュートが打てそうです。


近くの業者向けの石材展示場に特別に連れて行ってもらいました。見渡すかぎり石材だらけです。カエル多すぎ。この展示場で肝試ししたら怖そうです。ここにある石材はすべて中国からの輸入品だそうです。


案内してくれた、古橋石材の古橋仁さん(右側)と、石材の加工を担当する田中石材の田中雅幸さん(左側)。


色々な石像があります。切り株にキノコ???庭に置いて苔むさせてみたい気になります。こういったデザインの石材は中国で大量に生産されて輸入され国内で手直しされて販売ルートに乗るようです。


フクロウがいっぱい。やはり夜だと怖そう。


亀がいっぱい。僕にはどの石材も立派に見えますが、写真に写っているのはB級品だとのこと。A級品は別の場所で行われる展示会に出払っているそうですが、B級品とA級品では細部のクオリティがまるで違うそうです。


次に石材の加工を行っている(有)石のイイジマさんに連れて行ってもらいました。入り口の看板。その1の記事でも紹介したIFC−netの看板です。


広大な敷地です。向こう側に巨大なクレーン。石はとにかく重たいです。手前側には様々な種類の石のブロックが見えます。


石のブロックです、人間の何倍もあります。石材の世界では石は一辺30cmのブロックを1単位として体積でやりとりされるそうです。IFC−netでは大きな石材を仕入れて、石のイイジマさんでカットし加工にまわすことでコスト削減出来るそうです。今回のイチゴの彫刻で最初の段階で60cm四方だったのを最終的に50cm四方にして値段が下がったのはこのサイズの問題でしょうか?、


IFC−netとして共同で事業を行われている、本日、案内していただいた3人です。左から、石のイイジマの福原邦彦さん、古橋石材の古橋仁さん、田中石材の田中雅幸さん。みんな若いです。それぞれの会社の2代目だとのこと。


石をカットする巨大な装置。ちょっと怖い。巨大な回転刃が取り付けられています。


でも石をカットするのは鋭利な刃ではありません。回転部分の拡大図がこの写真になりますがが、人工ダイヤモンドが仕込まれた部分を使い削り切る感じです。この刃は非常に高価とのこと。


これも石を切断する機械、この機械で石を切るのは石材の上に垂れ下がっているワイヤーです。


ワイヤーの拡大図。これにも人工ダイヤが入っていて、削って切ります。


工場の中です。様々な石材加工の機械が並んでいます。


カット終了した石材、上の切れ目から人工ダイヤのワイヤーを入れて、ぐるっと削り切ることが可能です。切り口は綺麗なものです。


ハート。これは発注を受けたオブジェの一部だそうです。オシャレです!


職人さんが石を加工中です。石の粉塵が体に悪いため、マスク着用での作業です。


石を磨いているところです。粉塵が舞うのを抑えるため、石材を濡らした状態で作業するようです。


製品例1:石版の梵字オブジェ、サイトを見ると8000円みたいです。


製品例2:石版の花オブジェです。3種類の石を組み合わせています。出来上がった状態ではどうやって異なる石のパーツを接合するのか想像出来ません。


製品例3:絵に見えますが、これ全部石で出来ています。色が違うのは石の種類が違うためです。触ってみると分かりますが色ごとに手触りが違います。


製品例4:これは驚き、石版に写真が彫り込んであります。よく見ると分かりますが、黒い石を傷つけて白い部分を作り点描で写真を表します。話を聞くと、これは中国の芸術系の大学を出た人が手作業で作るそうです。けっこう安い、小さいモノだと1枚1万5千円、この画像のサイズで1枚3万円程度で写真を元にオリジナルのものを制作してもらえるようです。


事務所でコーヒー頂きました。机ももちろん石製です。写真を見てもらうと分かりますが、非常に薄くカットされた石製です。インテリアショップにこういった石製の家具が並んでいたらいいのに。


壁には石の種類のサンプルがずらりと並んでいます。ありとあらゆる色、模様の石があります。写真に出ているのはほとんど海外産の珍しい石ですが、その中でも1つ気になる石がありました。中段の左から3番目の石が怪しい光を放っているの分かりますか?


この石、ノルウェーの石材、ブルーパールというもので、光っているのは、貝殻の化石の入っているためです。写真は石材店の人が余った石材で自分用にブルーパールで作ったテーブルだそうで非常に美しいです。
違うサイトですが、楽天でブルーパールを使った石の表札ってのはありますね。


その3(最終回:イチゴのオブジェ完成編に続く)

Category:石のオーダー石材作り / 3


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

001 [12/31 03:52]きょろちゃん★19:生活するのに最低限必要なお金以外の用途で使えるお金が大量にある人ってうらやましいですね。不景気で一銭も持っていないくて野宿しているホームレスがたくさんいるのに。
002 [12/31 04:05]ふぇちゅいんさんふぁん★20:ぶっちゃけ、ホームレスより生活以外にもお金の使える人の方が多いんだけどな。それに、親が何千万と投資してくれたおかげで稼げるようになった子供が、親の第二の人生の門出に30万のプレゼントだから些細なもんだ。ふぇちゅいんさん夫婦に子供ができれば、それどころじゃなくなるだろうし。
003 [12/31 05:32]この@DION:石の大群を見ると、どんだけ山を爆破したんだろうと考えさせられる。スキー場に行く途中に半分になった痛々しい山を見ますあれが採掘ってやつです。どーでもいい蛙の置物などのために木が切られ山が崩される現実。石材ビジネスも度が過ぎてますね。売れればいい、儲かればいいってのが見え隠れします。
004 [12/31 06:05]なんか@SO-NET:変なのが涌いてるな。
005 [12/31 06:18]ふぇちゅいんさんふぁん★20:>>004 カメラのケツ向けてる女性はふぇちゅいんさんの嫁じゃないのか?
006 [12/31 06:27]のらっと:香川の屋島に石の民俗資料館があったけど石材屋のほうが面白そうだなぁ。帰りは笠間によって陶芸品を見てそばを食うべし。
007 [12/31 10:15]ほろりん@PLALA:>>003は自分の行くスキー場開発のためには「木が切られ山が崩される現実」って浮かばんのか?
008 [12/31 11:41]なめたけ@OCN:このシリーズ、面白いかも。完成イチゴ楽しみにしてます。
009 [12/31 12:32]ケーガル武蔵つよい:スキー場で気は気られるが気が気でない。山は残るがな。象を煮るお雑煮もっと酷い!でも、うまいぞ。
010 [12/31 12:36]エコポイント -20万pt@PRIN:中国の山を墓石、トラックや船で運び、加工にエネルギーを使って実家まで運搬...環境税だと思えば20万は安いのかも


011 [12/31 15:23]ω★73:>>001 金に余裕のある人間が金を使わないと余計に景気が悪くなる。なるべく国内に金が回るように金を使わなきゃ。
012 [12/31 15:26]匿名@INFOWEB:>>005 えーと、004さんが言ってるのは001や003の事じゃないの?
013 [12/31 15:42]むふふ★1@OCN:もっと嫁プリーズ
014 [12/31 15:46]匿名@NETHOME:>>012 005は分かっててわざとボケてる。または本当に惚けてる
015 [12/31 16:28]ブーメランさん@INFOWEB:>>001 そうですね。こんなところで油売る余裕のある001が本当にうらやましい。不景気で一銭も持っていないくて野宿しているホームレスがたくさんいるのに。
016 [12/31 17:07]今日も寒い@PRIN:ネックストラップにWX320K提げた公園生活の人見かけた。
017 [12/31 17:29]ポコ★170:そいえば、八王子にあった
018 [12/31 21:22]特命さん★40:それなりに苦労して、お金に余裕がある生活しているんだろうしな。楽して稼いでいるわけじゃないし。不景気不景気って裕福な層が金使わないから余計に不景気になるんじゃないの。
019 [12/31 21:23]特命さん★40:しかし、このサイトはどこに向かっているんだ?
020 [12/31 21:39]teto@OCN:足太いのによく嫁は許したなwww

021 [12/31 21:48]ツライ:知らない世界を垣間見せてもらいました。ありがとうです。
022 [12/31 21:48]>>020:自信のある女性はチミとは違うのだよw
023 [12/31 22:22] @PLALA:「妻は俺の嫁!」ってやつか
024 [01/01 00:40]orz★14:筑波には筑波石っちゅうたいそうな石があります。アレはいいものだ。笠間へ寄り道すると、窯元だらけで楽しいよ。ふくだの親方元気にしてるかな。イチゴ狩りのシーズンなんで、そちらも良かったら。金曜日がおすすめです。
025 [01/01 00:59]kone:これだと赤っぽい石+緑の石でへた、ってやるのかな? 完成辺がたのしみだ
026 [01/01 10:23]アドゥ:案外安くできるものなのね。ちょっと参考になった。
027 [01/01 14:14] @INFOWEB:都内に住んでるけど、うちの近所の墓石屋でもそういうのは頼めば普通に作ってくれるよ。特に珍しくはないんじゃない?
028 [01/01 16:55] @INFOWEB:人それぞれ人生観はあると思うが、金が稼げる時期って実はそんなに長く無い。若いうちに無駄金を使っていると、いつか後悔するときが来るかもね。まっ、彼の場合、親の遺産とかも計算に入れてるかも知れないがな…。
029 [01/01 17:51]IT@PLALA:zero3+農業ってどこかがやってましたね。ふぇちゅいんパパもその方向でぜひ
030 [01/01 18:53]特命さん★41:人それぞれの人生観なら、後悔するかもしれないのも人生観だろう。ってか、夫婦でそれなりの収入あるんだろうし、周りが何かいうことではないだろ。

031 [01/01 19:07]埼玉@PRIN:028の歪みっぷりにドン引きした
032 [01/01 22:10]ななしさそ★9:…変なのに構うなって…。 ZERO3農業は、何か実家をネタに是非ふぇちゅさんにはやってほしいんですけど、…せいぜい思い立ったときにzwitter、かなー…
033 [01/01 22:49]ben@INFOWEB:嫁さん細いですねえ。
034 [01/02 14:52]どっかで見た@PLALA:一応ジブリに連絡しておきましたw

名前 このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事の総アクセス数(最後の書き込みまで):2


石のオーダー石材作りのカテゴリーに関する別の記事 (コメント数)
2009/12/28オーダーメイドの石材オブジェの注文から出来上がりまで(その1:注文編)(17)