120円のジュースより85円のアプリの方が購入障壁が高くなる理由 Windows用ソフトウェアのカテゴリーに関する別の記事

2012/04/13

120円のジュースより85円のアプリの方が購入障壁が高くなる理由

アプリの購入の敷居が高いのは「安心感」が足りてないからだという説。

Category:Windows用ソフトウェア / 393


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

001 [04/13 12:07]匿名希望@Excite:ある意味ギャンブルに近いものがあるからなぁ。最悪ドブに捨てることになるし。
002 [04/13 13:01]さくらちる:クオリティは悪いかもしれないが、無料のジュースがいっぱい置いてあったら、120円のジュース買うきになかなかならん。
003 [04/13 13:28]えく@UQ:広告の無いバージョンが100円程度であったら買うのになってアプリは結構あるけどな。アプリの種類にもよるけど、広告が狂おしく邪魔なアプリは少なくない。
004 [04/13 23:29]さわさわ@Dion:アプリケーションは、無料が当たり前という意識が定着してしまっているから。ジュースもタダの自販機メーカーが1社現れれば、同じような状況になっていくはず。
005 [04/14 00:08]Aガット@OCN:シェアウェアと本みたいなものかな。どっちも試用できるけどシェアウェアの方が購入障壁が高い気がする。
006 [04/14 08:32]@Dti:ジュースを買おうとする時点で何か飲みたいという目的があるから。何もない時にジュースを見ても買う気にはならないよ。買ってプレイする気満々でアプリマーケット見る人いるの?
007 [04/14 10:36]徳命@OCN:006に一票。
008 [04/14 11:29]ふぇちゅいんさんふぁん(へむへむ)★48:>>006 買ってプレイする気満々でアプリマーケット見る人いるの?>いるに決まってるだろw どういう例えだ??? 喉が渇いて自販機みつけても商品次第でなえる事もあるし、喉が渇いてなくても腹が空いてなくても、好奇心から飲食することもある。
009 [04/14 11:37]なんて言うか@Dion:ゴミ以下のアプリ(時には有害)と120円のジュースを比較しちゃダメだろ。
010 [04/14 16:36]@Dion:ブランド力(信頼性・知名度)の問題だと思う。得体の知れない会社の缶コーヒーを買うのは勇気が要るが特別うまくもない有名メーカーのコーヒーは気軽に買える。


011 [04/16 11:16]ニコン使い@Biglobe:レビューって昔から全くあてにしないな。レビューはそれを書いた人が感じた事であって、その人は自分ではないからね。もちろん物理的な不具合なんかは別だけど。そんな基本姿勢だもんで過去ゲームソフトなんかも散々ハズレを引いたけど、自己責任で買ってるから不思議と損したなとは思わない。アプリなんかも★1とかでも自分が興味あれば買っちゃう。

名前 このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可



Windows用ソフトウェアのカテゴリーに関する別の記事 (コメント数)