与論島に行ってきました(1)〜交通手段、小型飛行機好きにはGood!
カテゴリー:与論島2016(記事数:6)

2016/08/22

与論島に行ってきました(1)〜交通手段、小型飛行機好きにはGood!


昨日、ちょうど「世界の果てまでイッテQ」で与論島が出ていましたが、先日行ってきました。与論島は沖縄本島のすぐ上の島です。場所的には沖縄ですが、鹿児島県の「奄美群島」に分類される島です。↑3歳の子供が走って飛行機まで行って乗り込む必要のある素敵なところです。


与論空港についたところ、タラップとか無いので滑走路を歩いて建物へ


乗ってきたプロペラ機です。45人乗りって感じ。ボンバルディアってメーカーのプロペラ機です。


空港についたら「手荷物受取所」で待ちますが


超手作業で荷物が運ばれてきます。


空港も小さく、まわりに何もないので、飛行機好きのうちの子大喜び!。朝、「今日は保育園に行かないで羽田空港に行ってプロペラ機に乗るの〜」とか言い出して困ってます。

↑与論空港の北の端が飛行機が楽しめるナイススポットです。


与論空港を離発着する飛行機一覧。那覇から飛行機で45分ぐらい。那覇〜与論便を飛ばしているのJAL系列の「琉球エアコミューター」。飛行機だと正規料金で17000円とお高いです。JALで那覇空港まで行けば荷物の載せ替えもしてくれるので楽ちんです。

鹿児島からも1日1便飛んでいます。鹿児島〜与論の正規料金は35000円程度。

一方、沖縄本島から船でもいけます。那覇朝7時発で与論にお昼12時に到着(所要時間5時間)、船は途中の本部(もとぶ)というところ(ちゅら海水族館近く)からの乗ることが出来て、ここからだと朝9時20分発お昼到着で所要時間2時間半です。本部からの乗船代金は1人2880円、車は13000円ぐらいです。
次に行くとしたら、沖縄本島観光絡めた旅行にするのもいいな。

Category:与論島2016


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=37
001 [08/22 21:36]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★66:地理の話をするときは、上下左右で表すとバカっぽくなるので、東西南北を使うといいですよ。 (3)
002 [08/23 07:06]とくめい★67:001は他人を罵倒する人なのでこの人の書き込みは無視していい あなたの方がバカっぽい (6)
003 [08/23 11:56]よしくん@Au:写真の機種Q100は39人乗りです。 (3)
004 [08/23 13:27]unknown@Ucom:昔の旅行パンフレットにはヨロン島と書いてありましたが、最近は目にしませんね。その昔、A-LINEで日の出桟橋から行きましたが、今は寄港しないのですね。あのときの初代ありあけは譲渡後フィリピンで沈没、2代目ありあけは座礁と、不運続きです。 (3)
005 [08/23 18:37]hoge:内地である鹿児島県やぞ!→沖縄占領するンゴ!→内地の鹿児島県なのに占領するのやめてクレメンス。。。のくだりが、悲劇な筈なのだが、つい、草生えてしまう。 (3)
006 [08/23 22:19]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★66:>>002 は“バカっぽい”ではなく、バカそのもの。罵倒した覚えはないが、罵倒されて当然だと思う。 (5)
007 [08/24 10:07]t@Opera:ふぇちゅいんさんふぁんへ 意見を批判するのと人を批判するのは違うよ、と前回も教えてやったはず。あっちこっちの人に迷惑かけるべきじゃない。人を批判するとケンカになっちゃうよ。あなた良い意見もたまに言ってるんだから。 (3)
008 [08/24 10:08]t@Opera:ふぇちゅいんさんふぁんへ 意見を批判するのと人を批判するのは違うよ、と前回も教えてやったはず。あっちこっちの人に迷惑かけるべきじゃない。人を批判するとケンカになっちゃうよ。あなた良い意見もたまに言ってるんだから。 (4)
009 [08/24 10:25]t@Opera:管理人さんへ 二重投稿になってしまったので一つ削除願いたし。 (3)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:



→カテゴリー:与論島2016(記事数:6) (コメント数)