いじめで1年半の刑期と約100万円の罰金…フランスの学校が子どもを守る「これだけの対策」
カテゴリー:最近の更新(記事数:)

↑B


2021.04.25

いじめで1年半の刑期と約100万円の罰金…フランスの学校が子どもを守る「これだけの対策」

Category:最近の更新



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2
001 [04.26 02:12]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★85:ふぇちゅいんさんの子供も、いじめたりいじめられたりを気にする年ごろか。
002 [04.26 09:58]ふぇちゅいん(管理人) TW★79:小1からして、びっくりするほど攻撃的な子供がいたりするんだよ。直接見ると分かるけど、ありゃ半分は発達障害の一種やね。 (1)
003 [04.26 10:15]hoge@Plala:こんだけの対策をやってるとおっしゃる割には、大人のムスリムやアジアンへのヘイト強すぎなお国柄は、いったい何なんすかね。それとも人種違いはイジメの対象外って学校でも仕込んでるのかな?
004 [04.26 16:00]MotoZ2User★1:厳しい罰則にせよ、ポリコレにせよ、ヘイトの強さの裏返しやで。 とはいえ罰則や対応について取り入れる要素も多いとは思う。リンク先を読むとモンペ対策も裁判所を噛ませているから、先生にとっても楽やぞ。
005 [04.26 22:58]@Enb:旭川の殺人みたいなのは人の流動性の無い閉鎖地域独特な感じがする。加害欲求が強い精神疾患で良いと思う。
006 [04.27 08:40]MotoZ2User★1:>>002 何らかの障害はあるかもしれんね。極端な例だけど「ケーキを三等分できない子供」ってのもあるし。https://grapee.jp/853346

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:最近の更新(記事数:) (コメント数)