実現可能性の高い、未来の科学技術10選 | ギズモード・ジャパン
カテゴリー:#科学技術(記事数:28)

↑B


2021.12.22

実現可能性の高い、未来の科学技術10選 | ギズモード・ジャパン



失礼だけど科学リテラシーの低い記事だな。

空気中のCO2から作るウォッカは気になったが
CO2とH2反応させて出来た、水、エタノール、メタノールを沸点で分離するとか書いてあって興味を失った。そんな危ないモノ、グレタ信者にでも飲んでもらえw。最近、太陽光発電も風力発電も水力発電も最も地球にやさしく無いんじゃないかと気になっている。
俺が挙げるなら
  • 新世代原子力発電
  • 人間と見分けられない会話が出来るAI
  • ブロックチェーンベースのメタバース
  • ブロックチェーンベースの新金融システム
  • ドローンによる無人戦争
  • 寿命延長薬と癌の克服
  • 超小型IoTと監視カメラによる完全監視社会
  • エネルギー密度数倍の新型電池による電気社会
  • 空飛ぶ自動車による交通革命
かな、これらは我々が生きているうちに必ず実現されると思う。

Category:#科学技術



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=7
001 [12.23 22:14]:超小型IoTと監視カメラによる完全監視社会、エロいことしか思いつかない。なんて。空飛ぶ自動車(の普及)以外はあり得る気がする。 (2)
002 [12.25 13:51]@Nuro:空飛ぶ自動車が一番なさそう。空飛ぶメリットが小さすぎで選ばれない。 (2)
003 [12.25 18:11]ごみ王:オバマのドローン爆撃の時点で達成されてたと思う
004 [12.25 18:15]ごみ王:チューリングテストは2014年に合格が出てたhttps://gigazine.net/news/20140609-eugen....
005 [12.27 15:08]ふとまる@Enb:基本、環境テロリストは科学リテラシーが低いので仕方ない。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#科学技術(記事数:28) (コメント数)