20年以上前のボードゲーム「親あてゲーム〜この子誰の子」が出てきた。これは令和の世の中にはきっついw
カテゴリー:未分類(記事数:278)

↑B


2022.04.22

20年以上前のボードゲーム「親あてゲーム〜この子誰の子」が出てきた。これは令和の世の中にはきっついw

以前記事を見つけて「面白そう」と思ったんだけど、まさか自分が持っていてで押し入れから出てくるとは思って無かったw。そういえば大学時代に部室で酒飲みながら一晩中やってたなぁ。。。ちょっと下品過ぎて令和の世の中には無理かw



2015年にAmazonで1万円のプレミア価格がついていたらしいw

あと10年ぐらい寝かせたら良い値になるかな?(^^;

いや2〜3万円ぐらいで出品しておけば誰かやむにやまれぬ理由で勢いでポチっと買ってくれるかもしれない。










Category:未分類

 Keyword:Amazon/314



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [04/22 23:14]すきやき★65:このころに妙齢だった世代の開放率が異常に高いんよなあ。 (1)
002 [04/23 09:10]774-1:親子カードの絵が梅毒に見えた

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:未分類(記事数:278) (コメント数)