6時間以上、最長900km飛行可能な内燃機関×油圧モータードローン「Flowcopter」
カテゴリー:未分類(記事数:299)

↑B


2022.05.06

6時間以上、最長900km飛行可能な内燃機関×油圧モータードローン「Flowcopter」

最大積載量は150km。油圧モーターって何だ????

改造したら一人乗りの楽しい乗り物が作れそう。

Category:未分類



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=4
001 [05/06 19:36]Sweet’★1:想像の域を出ませんが、内燃機関でポンプを動かし、その油の圧力でタービンを回すような仕組みではないかと。それぞれのプロペラにモーターやエンジンを付けるより軽くてエネルギー効率が良いんじゃないかなぁ…? (2)
002 [05/07 16:51]at:油圧モーターは油圧で軸を回す機械式のモーターです。油圧ショベルのクローラ駆動とか農機の足回りによく使われてます。↑発電機と電動モーターより出力あたりの重量が軽いよ!ってことみたいですね (1)
003 [05/07 22:33]ななしさそ★60:発電機を小型化するには高速回転が必要なので(周波数調整は今時なので高速動作可能なインバータに任せる)それなりの回転数でも力が出せる油圧の方が…と言いたいのでしょうけど、今時だと発電機からモーターの効率は92%まで行くので個人的にはコレは眉唾物と思っています。どうしたって流動体を作動させるので管路抵抗がそれなりにかかるので。
004 [05/08 06:35]ふぇちゅいん(管理人) TW★84:なるほと、この場合、油圧の良さは高速での回転数の微調整も可能って感じじゃないか?予想だけど (1)
005 [05/08 16:04]すきやき★66:最大積載量が長さの次元な件。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:未分類(記事数:299) (コメント数)