円安で注目。出稼ぎ日本人寿司職人は年収8000万円に
カテゴリー:#海外(記事数:21)

↑B


2022.10.21

円安で注目。出稼ぎ日本人寿司職人は年収8000万円に

Category:#海外



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [10/21 09:04]バイトはともかく@Dion:8000万の事例は起業しての成功だからちょっとちがくね?米で希少性のある寿司で、物価も上がっとるんだから初期投資もかかってるでしょ。比較の意味がない (2)
002 [10/21 10:30]すしおいしい@OCN:「英会話が達者」、「就労ビザが取れる」の条件がほとんどの日本人にとってハードル高い。寿司職人の彼は充分エリートだと思う。
003 [10/21 10:40]通りすがりやん:テレビの羽鳥さんのモーニングショーでも見たけども、ワーキングホリデーで行ってるオーストラリアの工場労働者の日本人青年やカナダの焼き鳥屋の店員さんも日本時代は20万円ぐらいの給料が2倍の40万円くらいになってるとのこと。しかし生活費も2倍になるんだから日本と同じだろうと思う人がいるけど、貯金も2倍になったと言っていてこれが大事なポイントなんやね。しかし、アメリカ、カナダ、オーストラリアの経済政策はどうやったんやろ?日本もゴールドラッシュにならんの?内側の人は関係なしかな(笑)。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#海外(記事数:21) (コメント数)