日本政府、射程1200kmのトマホーク購入交渉中。米国防総省はおおむね了承
カテゴリー:#海外(記事数:24)

↑B


2022.10.28

日本政府、射程1200kmのトマホーク購入交渉中。米国防総省はおおむね了承

盛り上がってまいりました。2026年までに必要だから購入ってあたりが有事が近いのかね。

あと台湾有事に備え自衛隊の輸送力増強のために民間フェリーを2隻から6隻に増やすとか。

戦争だとインフレだっけ?仮想通貨は上がるかな?

食料備蓄を再開したいところ。あとは飲料水ろ過装置と、ソーラーパネルを増やすって感じかな?QOLを考えるとトイレットペーパーの備蓄も重要そう。下水って電気無くても止まらないって理解でOK?

妄想TODOリスト
  • 食料備蓄:3か月分
  • 炭:30kg (1回1kgぐらいだから)
  • トイレットペーパー50ロール
  • Starlink
  • ソーラーパネル現在の100W→300Wに増強。バッテリーも増強
  • 飲料水精製ろ過装置(元の水は川にでもくみに行く)。井戸掘りもいいかも

Category:#海外



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [10/28 20:03]兵器の必要ってのはそっち向きではないでしょ:使わずに済ませるために配備するんだから。長射程の巡航ミサイルなんて、まさにそっち方向の兵器じゃないですか。全弾打ち尽して無駄無く敵を撃破なんてのは目標じゃないのですよ。 (1)
002 [10/28 22:29]うーん@Ucom:トマホークは強力ですね。ただ日本では12式地対艦誘導ミサイルがあるけど実用的ではないのかな。有事の際は確かにインフラ系が重要だけど、ゴミや汚物などの処理も頭が痛い問題になりそうな気がする。
003 [10/29 10:41]hoge@EM:山間部に立てこもり用の家を、早く買いなはれ〜。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#海外(記事数:24) (コメント数)