2018年9月第3週石垣・鳩間島・与那国島・黒島旅行ログ3日目☆与那国島一周サイクリング(後半) 
カテゴリー:2018年石垣・鳩間・与那国・黒島(記事数:4)

2018.11.01

2018年9月第3週石垣・鳩間島・与那国島・黒島旅行ログ3日目☆与那国島一周サイクリング(後半) 

水着ギャルとの涙の別れの後、この日の本来の目的である与那国島一周に戻る。風車が見えてきました。


ここらで絶景タイムラプスでも。

1秒ごとに1枚で15分(900枚)撮影して30fpsで30秒間の動画にしてます。日に焼けましたw
撮影はソニーのアクションカメラHDR-AS300で、動画化はAndroidのLapse itってアプリです。

あ、ソニーのアクションカムのアプリ「Action Cam」でも作れるのか「与那国島海洋観測施設」らしい。分かります、中国を見張るアレですね。


そういえば与那国島には自衛隊が最近駐屯開始したとのニュースがありました。
自衛隊の施設は島の南西の海沿いのガケの上にありました。えらく平和そうな建物に見えた。前を自転車で通過したし、ダイビングの時に海からも見ました。まあ、海から上陸は難しそうな場所だけど、船からミサイル打ち込めそうな場所でしたw。
道端に何か巨大生物の痕跡が。。。と思っていたら


馬がいる


与那国馬らしい


展望台だ!!と近づいてい観ると馬に占領されている。


看板にある「アリシ」は絶対行ってはいけません。ものすごい坂で行きは良いけど、帰りに後悔します。電動アシストも原付も無理かと。


東崎展望台のところで休憩していたら、20代後半っぽいにいちゃんが話しかけてきた。高そうなロードバイク、3段変速のママチャリで島をめぐる俺に感動したらしいw。彼は早朝の那覇ー与那国便使って自転車持って旅行しているらしい。しかし、そのロードバイクは与那国島めぐるにはオーバースペックだろ。彼は会社を1週間休んで島巡りらしく、この後、那覇に戻って、本部(もとぶ)まで自転車で行って、そこからフェリーで与論島に行こうかなとのこと。世論もここと同じぐらい坂はげしいよーとの話で盛り上がる。俺もいつか自転車持って離島めぐりしたいね。

灯台の横は泳ぐと楽しそうな海、でも砂浜でなくガケなので誰も泳いでません。


この島のバイクのご当地ナンバープレートが素敵!良いね。


このバイクの持ち主らしきチビッ子(身長が)ギャルに「ナンバーの写真撮らせて〜」とナンパして少し話する。彼女は反対周りで島を一周しているらしい。その時の会話はすぐ終わったんだけど、二人とも日陰になっている休憩展望台にみたいなところでしばらく休憩していたんだけど、俺が一心不乱にゾンビを狩っていたら、「ポケモンですかー」って声かけられて、また会話が始まる。ゾンビーだよって教えて、ウォーキングデッドを布教しておく、「良い民宿知りませんか?」って聞いてくるので、なぜかと思ったら、宿も予約せずにやってきて、いくつか民宿が満室で断られて、見た目素敵な民宿を見つけては空いているかどうか聞いて回っている最中らしい。そういう行動したこと無いんだけど、民宿がどこも空いてない心配はしないものなのか?そんなにピークシーズンじゃないと思うんだけど、けっこう環境客がいるシーズンなのかね?

「昨日、無駄に良いホテルの50m2のツインの部屋泊まっていてベッド1つ空いていたのに!」って部屋の写真(昨日のログ参照)見せたら、「え〜?一日遅かった・・・・・」って、ノリの良い子だったので連れ込まないまでも夜飲みに行きたかったなー。しかし日常生活でこんなチャンス無いだろ。どうなってるんだ離島は?日常知らない女子と話す機会なんか皆無だぞ。

与那国島は南側の道はかなりの高低差がありますが、本当にキツいところは押せば電動アシストじゃないママチャリでも島を一周できる感じです。この日は7時間で40kmほど走りました。


絶望的な坂も何か所か


動画


俺はどうも離島でこういう事をしている瞬間に幸せを感じるようだ。

とはいえ、高低差が無いのが幸せだな。ふと宮古島を自転車で一周したくなってきた。




島の南の中央部分まで来る頃には、おなかがすいたので、Google Mapで飯の食えそうなところを探すと、2〜3か所見つかったので、各店の前まで行ってみて一番美味しそうなここに入る。

現在地周辺の美味しい店をリコメンドしてくるアプリって何かオススメある?

この店は大正解、夜は居酒屋みたいだけど昼は3種類しかメニュー無いんだけど、その中の一つ。この車エビそばが死ぬほどうまかった。うまーうまー、真っ黒な汁飲み干してしまった。店内にいた地元の人っぽい人も「ここの車エビそばうまいよ」って一緒に来た人にオススメしていた。


ここね↓
島をぐるっとまわって、島の南西部につくと少し集落になってます。与那国島の南側はかなり田舎でペットボトルの飲料が切れてかなりのど乾いていたので、ペットボトル500mLを2本調達。もちろん、さんぴん茶!


小学校で運動会してました。めっちゃ楽しそうだった。子供というより大人の競技が多い感じ?少子化でしょうか?ママさんもパパさんもTシャツ系の服装で、内地より心なしか平均走行速度は速い印象。


とか、ほほえましく見ていたら、この旅行から1か月後にあった娘(0歳)の保育園がそんなノリで保護者対抗の競技だらけで、知らないパパと二人三脚でインカムマイク付けて歌うたいながら走るハメに。3歳までの小規模保育園だし、上の子と同じ保育園への転園希望しているんだけど、はやく転園させたいw

規則正しいサイレージ、なんか美味しそうに見えてくるから不思議。


「日本最西端」の地、年に数回台湾が見えるとか。残念ながら見えませんでいた。この日も東端から同じぐらいの距離にあるはずの石垣島は見えたのになぜだろう?



昨日ダイビングショップの船が止まっていた場所まで戻ってくるとデカい船が止まっている。「フェリーよなくに」だ!この船は石垣島から4時間30分かけて与那国島までやってくる船です。



あ、信号だ!与那国島唯一の信号???


あ、今検索したらマジだった。
しかも、ってことは日本最西端の信号だ!!!!!!!
郵便局だATMがあるぞ、優秀!!!


昨日飲んで美味しかった「まいふな(舞富名)」の製造所?


JALの飛行機が飛んでいきます。


ネコたんはどこでも幸せそうです。ネコ以外の哺乳類、大型動物を絶滅させて地球にネコだけ残して、10万年ぐらい放置したらどのような進化してどんな文明を築いているか見てみた。


さて、石垣島に戻る飛行機の時間なので、与那国をあとにします。良い島だった、気に入った。


石垣島に到着した後は慣れた足取りでバスターミナルへ。見慣れない写真の「カーリー観光」の離島ターミナルへの直行便が止まっている。片道500円らしい。

持っているフリーパスを見せたら乗れないとのこと。この後、しばらくしてから来た路線バスで540円かけて2日前と同じホテル近くの離島ターミナルまで行く。

次回来た時はフリーパスはもう買わないぞー

今日の晩御飯は2日前に晩飯を食べた「森のこかげ」、同じ素敵なお姉さんがいて、カウンターには誰もいなかったので今日はカウンターに座る。

そういえば那覇のお気に入りの居酒屋「ぬーやい」は与那国島系だったな。
もう10年行ってないけど、今もあるらしい。見ると料理がそっくりだな。
ソーメンチャンプルー


アーサ入り魚の天ぷら


泡盛はちょっと高いけど「宮の鶴」をロックで2杯ほど。さすがに連日飲みすぎなのでこの日は少し控えめで抑えました。


ひらやーち


カウンターだったので、店のおねえさんと話す、東京出身らしい、10月に石垣ー羽田便が2万まで下がるタイミングで一度帰省するとのこと、半そでしか持ってないので、どんな格好で帰るか悩み中とのこと。「明日、俺も帰るけど唯一の長袖のラッシュガード着て帰りますよ」とアドバイスw。明日、黒島行くって言ったら笑われた、「だって、牛しかいないよ」ってw、まあ事実だったが。離島ターミナル行くなら「じゅーしーかまぼこ」買えとアドバイスを受ける、この時はピンと来なかったが、翌日このお姉さんに感謝することになる。ピンとこない他人の発言を軽視するのは俺の悪い性格だと最近思っている。基本は自分の中の情報を元に行動していて、他人の話は基本聞いて無いんだろうな。

ホテルに帰ってシャワーを浴びようとすると親指より小さなちっこいヤモリが。救出して外に放り出すのに苦労した。ち〇こ丸出しで部屋の入口のドアをちょっと開けたけど、残念ながら外には誰もいませんでした。


さて、明日は最終日だ。正直、この時点で南国は満喫した感もあり。朝6時羽田発の飛行機に乗って夜遅くに帰るなら2泊(ほぼ3日間)でも満足出来るかもなとふと思った。2泊ならツマの許可も得やすいかもしれないしねー。

Category:2018年石垣・鳩間・与那国・黒島

 Keyword:宮古島/12 自転車/41



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=15
001 [11/01 21:49]j:与那国の東端、東崎から見える島は西表島ですね。泡盛は宮之鶴いいですね!一番好きです。でも請福は良くあるのに宮之鶴はあんまり売ってない…。お持ち帰りの話が無いのは、実際したけど諸般の事情で書いてないだけですよね?w (2)
002 [11/02 00:48]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★75:与那国島唯一の信号??? > 違うよー。ふぇちゅいんさんが写真を撮ったのは久部良、リンク先は祖納。つまり2か所あります。リンク先が作られた20年前は1か所だけだったのかもしれないけど。(てか、よくそんなサイト見つけたもんだ) (2)
003 [11/02 01:00]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★75:中国を見張るアレですね > そっちは昔からあるやつ。中国を見張るのは、自衛隊基地のレーダーやね。自衛隊基地は運用開始したけどまだまだ建設工事は続いていて、その影響で宿が取れにくい。観光客は、ふぇちゅいんさんが泊まった高級ホテル一択だね。 (2)
004 [11/02 01:53]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★75:最西端の地で台湾が見えることは稀なんだけど、ネットワーク検索するとGSMでCHT(チャイナテレコム?)を掴みますよ。契約次第ではそのまま国際ローミングして発着信できるので、電波だけ台湾を実感できます。 (3)
005 [11/02 10:51]ふぇちゅいん(管理人) TW★68:なるほど、しかし、祖納は自転車でウロウロしたけど信号に出くわさなかったなぁ。。。。>>001 既婚者なんで! (3)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
自転車
宮古島


→カテゴリー:2018年石垣・鳩間・与那国・黒島(記事数:4) (コメント数)