ESP32ベースでカメラ搭載したM5Cameraがお手軽過ぎてスゴヤバい
カテゴリー:Beaglebone・Raspberry Pi(記事数:105)

2019.07.03

ESP32ベースでカメラ搭載したM5Cameraがお手軽過ぎてスゴヤバい


↓箱


↓ケースのギミックはレゴ互換になっているらしい。便利に使えそうだし、取り外しも可能

↓裏面



説明書。OV2640というカメラユニットが搭載されています。USB-CのほかにGROVEという名前の付けられた4ピンの端子が付いています。5VとGNDとGPIO×2が取り出せるっぽい。お手軽なセンサーが多数販売されています。

↓USB type-Cで電源供給すると

↓Wifiのアクセスポイントが見えるのでスマホとかで接続。デフォルトはパスワード無しです。

↓ブラウザで192.168.1.4にアクセスするといきなりLIVEストリーミングが見えます。


盗撮に便利過ぎるな。激安だから機器回収しなくても痛くも無いし。
ちなみに俺はプラレールの車両の上とかに積載して子供を楽しませようかと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スイッチサイエンス M5Camera
価格:2602円(税込、送料別) (2019/7/3時点)

Category:Beaglebone・Raspberry Pi



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=10
001 [07/03 21:26]:犬の首輪に付けて散歩したり楽しめそうなアイテムだねぇ (3)
002 [07/04 01:36]簡単@Biglobe:こう言うので自転車やバイクのドラレコ1万ぐらいでパナソニックやってくれんかな (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:Beaglebone・Raspberry Pi(記事数:105) (コメント数)