#RaspberryPi Arduino ESP32
2021.10.15Raspberry Pi 3や4は電力供給が結構シビアらしい
2021.10.112000円以下のGPIOに差すだけ/タッチコントローラーXPT2046の3.5インチ感圧式タッチ液晶がRaspberry Piに最適。セッティング方法(2021年物欲44) /4
2021.10.05Raspberry Pi 3 Model A+を2つ購入(2021年物欲42) /4
2021.10.03Raspberry Piのsambaでゴミ箱機能を利用する /4
2021.09.29サムスンのmicroSDカードが熱ーくなってパキっと二つに割れたwww(笑えない) /41
2021.09.26crontabで標準出力もエラー出力もログを取る方法 /3
2021.09.09Raspberry Piでmjpg-streamerをサービスに設定し自動起動しWebカメラからの動画を外部ストリーミングする /1
2021.09.06Raspberry PiのHQカメラ(IMX477)は200秒までの長時間露光対応 /1
2021.08.26Raspberry PiをHDMI出力カメラ化する方法 /1
2021.07.19スイッチサイエンスが「Maker Pi RP2040」を発売 /5
2021.06.29Raspberry Pi公式のHigh Quality cameraで天の川を撮影 /1
2021.06.29Raspberry PiにQuimat 3.5インチスクリーンを装着、タッチパネル化して仮想キーボード「florence」をインストール /1
2021.05.21Raspberry Pi zero WHとmicroSDを補充(2021年物欲23) /29
2021.04.01I2Cでお手軽に電流・電圧を測定出来るINA226を使いやすいようにタッパーモジュール化 /5
2021.03.13先っちょからハンダ出てくるハンダごてとか無いのか? /24
2021.02.24乾電池型デバイスMabeeeをリモコンに入れてテレビ視聴情報を取得する実証実験 /17
2021.01.27自宅のテレビを100円入れると30分見れるように出来るパーツが2500円 /14
2021.01.211個4ドルのRaspberry Pi Pico登場、Arduinoとガチンコ勝負! /9
2021.01.16Raspberry Pi 400使いこなし工夫中 /21
2021.01.127色カラー電子ペーパーモジュールがお手頃価格で中華サイトに並んでいる /13
2021.01.08Raspberry Piで最も多い故障箇所は電源ぶつぎりによるSDカードの故障 /45
2021.01.06Wifiスマートプラグを直接制御したい /55
2020.12.25ファミコン+Raspberry Piで「DOOM」が動作、カセット型の基板キット発売 /2
2020.11.30M5Stackコアシリーズを搭載「M5Paper」を販売開始 /4
2020.11.30息子にRaspberry Pi 400をプレゼントする準備その2 /38
2020.11.27Raspberry Piは自分でコンパイルしないとffmpegでハードウェアエンコード出来ない? /1
2020.11.236.8型液晶ディスプレーも搭載、ライズバイ3対応キーボード一体型PC「DevTerm」が2021年4月発売 /6
2020.11.20クリスマスに息子(小1)にプレゼントするRaspberry Pi 400が到着!プレゼントまでの準備計画(2020年物欲49) /12
2020.11.12キーボード一体型Raspberry Pi 400をうっかりポチる。送料込み9600円 /5
2020.11.104枚のRaspberry Piを指してクラスターを作れる「CloverPi」がKickstarter成功して出荷中 /2
2020.11.05Raspberry Piで基地局を作って総予算5000円で飛行機のトラフィックを追跡する方法 /6
2020.11.02キーボード一体型の「Raspberry Pi 400」が登場 ?国内向けは2021年春頃、日本語配列版も予定 /28
2020.10.29今のRaspberry Piはraspi-configの設定でmicroSDをリードオンリー化させることが出来る /2
2020.10.16Raspberry PiのWifiは1日放置するとパワーマネージメントが働いてpingも受けなくなるので設定変更が必要 /16
2020.06.11Raspberry Piで作ったDIY低温調理機にSSD1306制御のI2C接続OLEDミニモニタを付けてツマでも使えるようにする。 /62
2020.05.27Raspberry Piのケースを3DプリンターでDIY /29
2020.05.26CANDY LINE Blog ? Raspberry PiにハードウェアWatchdogを設定してみましょう /2
2020.05.21Raspberry Piに画像・動画の入っているNASをマウントする&Plexメディアサーバーをインストールすると家の外からでも撮影した写真・動画をNetflixちっくに楽しめる /3
2020.05.18microSD内のExt4ドライブにアクセス可能にしてRaspberry Piを一度も起動せずにWifi、固定IP、SSHを設定してリモート接続する方法 /24
2020.05.15Raspberry PiってmicroSDの代わりにUSBメモリで運用出来るんだね。 /12
2020.05.12Raspberry Piをプリントサーバーにして、Android/iOSデバイスから古いプリンターを利用する方法 /44
2020.05.10レンズ交換可能な新型Piカメラモジュール「Raspberry Pi High Quality Camera」 /28
2020.04.30Raspberry Pi用のレンズ交換式カメラモジュールが登場 /5
2020.04.24Raspberry Piのディストリビューションとファームウェアを最新に /27
2020.02.19「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊 /7
2020.02.14LTE-Mに対応し、4種のセンサーを搭載。ソラコムが「GPS マルチユニット SORACOM Edition」を発売 /8
2020.01.27Raspberry Piを使って宅配便の再配達を撲滅した話(総集編) /22
2020.01.223月開講デアゴスティーニ「IoTの基礎から応用まで学習できる月刊誌「本気で学ぶIoT」」。11ヵ月コース /15
2019.12.18スイッチサイエンスで2019年ヒットした電子工作部品にみるMakerのトレンド /5
2019.11.27LPWAを導入しよう「エレキジャックIoT No.1 特集 100km圏一網打尽!広域無線センシング入門」発刊 /11

2000円以下のGPIOに差すだけ/タッチコントローラーXPT2046の3.5インチ感圧式タッチ液晶がRaspberry Piに最適。セッティング方法(2021年物欲44)(2021.10.11)
Raspberry Pi 3 Model A+を2つ購入(2021年物欲42)(2021.10.05)
サムスンのmicroSDカードが熱ーくなってパキっと二つに割れたwww(笑えない)(2021.09.29)
クリスマスに息子(小1)にプレゼントするRaspberry Pi 400が到着!プレゼントまでの準備計画(2020年物欲49)(2020.11.20)
Raspberry Piで作ったDIY低温調理機にSSD1306制御のI2C接続OLEDミニモニタを付けてツマでも使えるようにする。(2020.06.11)
Raspberry Piに画像・動画の入っているNASをマウントする&Plexメディアサーバーをインストールすると家の外からでも撮影した写真・動画をNetflixちっくに楽しめる(2020.05.21)
M5Cameraを雑にプラレールに載せてクイックスタートモードで動画配信したら子供大喜び!(動画あり)(2019.07.12)
ESP32ベースでカメラ搭載したM5Cameraがお手軽過ぎてスゴヤバい(2019.07.03)


2021.10.15

Raspberry Pi 3や4は電力供給が結構シビアらしい↑BTW

電流要求は大きく無いけど、電圧が5.0V下回ると勝手にクロックさげたりするとか。

5.1V×2.5Aのアダプタがいいらしい。なんじゃそれー(^^;


電圧状態は
vcgencmd get_throttled

コマンドで調べられるとのこと。

う〜ん、GPIOの電源端子に大きめのコンデンサでも繋いでおいたら安定しないかな?


2021.10.11

2000円以下のGPIOに差すだけ/タッチコントローラーXPT2046の3.5インチ感圧式タッチ液晶がRaspberry Piに最適。セッティング方法(2021年物欲44)↑BTW



購入したのはこれ。Aliexpressで送料込み1800円ぐらい

接続タイプはSPIで、ピクセル解像度は320x480。液晶コントローラーは「ILI9488」、タッチスクリーンコントローラーは「XPT2046」とのこと。

以前HDMI接続の3.5インチ液晶を紹介しましたが、これはうまくタッチパネルの位置合わせが補正出来ませんした。
表示するだけなら上記のHDMI接続ディスプレイでも問題無いんですが。今回購入したやつの方が安いし、タッチパネル補正がしっかり出来るのでこっちの方がおススメです。

(省略されています。全文を読む


2021.10.05

Raspberry Pi 3 Model A+を2つ購入(2021年物欲42)↑BTW

普段はRaspberry Pi zero WHばかり使っているのですが、GUIを使うとなるとzeroは非力すぎる。一方Raspberry Pi 3A+は非常にパワフル!Raspberry Pi OSのGUIがサクサクとは言いませんが普通に動きます。


購入したのはいつものPimoroni(イギリスの通販)
1つ23.4ポンド=3500円ぐらい。

実際は税金(VAT)は免除されて送料込みで2個買って7000円って感じでした。
あ、スイッチサイエンスでネコポス配送で送料込み3300円じゃないか。
そっちで良かった。
(省略されています。全文を読む


2021.10.03

Raspberry Piのsambaでゴミ箱機能を利用する↑BTW

設定時に下記を追記するらしい。

vfs objects = recycle
recycle:repository = .recycle
recycle:version = yes
recycle:touch = yes
recycle:maxsize = 0
recycle:exclude = *~ *.tmp



2021.09.29

サムスンのmicroSDカードが熱ーくなってパキっと二つに割れたwww(笑えない)↑BTW


趣味のDIYバイオで分析装置作るのに使っているRaspberry Piが突然立ち上がらなくなり、何でだろうと触ってみるとmicroSDが持てないほど熱くなっていて、取り出して冷やしたら二つに割れたwww

サムスンのmicroSDって自爆機能付きかよw。こんな状態にもかかわらずRaspberry Piは無事でした。
しかし、まさかこんな事になるとは思わずバックアップもとってないので睡眠時間を削って総計10時間以上かけたスクリプトとRaspberry Piの内部設定が全て飛んだ。ここ2日ほど落ち込んでます。。。。

振り返ると、このmicroSDカードの購入は今年の5月でAmazon経由で購入

お、10年保証って書いてあるじゃん。クレームつけるかw
Raspberry PiにmicroSDを挿入した時は少し本体からカードが出っ張っるのでmicroSDに物理的に負荷がかかった可能性も考えたけど、折れた位置が挿入時にはみ出ている部分より内側なんだよね。カードもずっと入れっぱなしだったし物理的負荷が原因とは考えにくく、電気的に壊れて加熱でプラが劣化して折れたんじゃないかと予想。

(省略されています。全文を読む

 Keyword:Amazon/245


2021.09.26

crontabで標準出力もエラー出力もログを取る方法↑BTW

/path/script.sh > /path/both.log 2>&1


2021.09.09

Raspberry Piでmjpg-streamerをサービスに設定し自動起動しWebカメラからの動画を外部ストリーミングする↑BTW

■STEP1:mjpg-streamerをインストール

sudo apt-get install -y cmake libv4l-dev libjpeg-dev imagemagick
git clone https://github.com/jacksonliam/mjpg-streamer.git
cd mjpg-streamer/mjpg-streamer-experimental
sudo make; sudo make install


参考にしたページ:
これだと
/home/pi/mjpg-streamer/mjpg-streamer-experimental
なんて深いディレクトリに実行ファイルが出来ちゃうのがちょっと分かりにくいけど。

mjpg_streamer -o "/usr/local/lib/mjpg-streamer/output_http.so -w ./www -p 8080" -i "/usr/local/lib/mjpg-streamer/input_uvc.so -d /dev/video0 -r 640x480 -fps 10 -q 50 -y -n"


を実行するとLAN内なら
http://raspi35.loal:8080/?action=stream
で見れる。※ホスト名がraspi35の場合
※ディレクトリ名がハイフンで、実行ファイル名がアンダーバー使用なのでご注意

(省略されています。全文を読む


2021.09.06

Raspberry PiのHQカメラ(IMX477)は200秒までの長時間露光対応↑BTW

Camera VersionMax (microseconds)
V1 (OV5647)6000000 (i.e. 6s)
V2 (IMX219)10000000 (i.e. 10s)
HQ (IMX477)200000000 (i.e. 200s)

とのこと。


2021.08.26

Raspberry PiをHDMI出力カメラ化する方法↑BTW

この方法だとraspividを使っているので専用線接続されたカメラのみか。

USBカメラを簡単に表示するにはguvcviewとかluvcviewってのがあるみたい。
こちらは全画面表示のオプションは無さそう。。。。


2021.07.19

スイッチサイエンスが「Maker Pi RP2040」を発売↑BTW

Arduino的なRaspberry Pi Pico+モータードライバって感じか。

MicroPython動くらしいし、興味はあるんだけどね。

Raspberry Pi Picoって簡単にWifi対応したり出来ないのかな?


2021.06.29

Raspberry Pi公式のHigh Quality cameraで天の川を撮影↑BTW

う〜む。微妙。

Raspberry PiをUSB接続のWebカメラとして動作させる方法もあるのか


2021.06.29

Raspberry PiにQuimat 3.5インチスクリーンを装着、タッチパネル化して仮想キーボード「florence」をインストール↑BTW

↓画面の左端に何も表示されない黒い部分があるのが気になる。


2年前に買ったコレ。当時は単なるディスプレイとして使っていたんだけど簡単にタッチパネル化させることが分かった。

↓懐かしの感圧式タッチパネルです。画面の端の方が反応しない。。。。


(省略されています。全文を読む


2021.05.21

Raspberry Pi zero WHとmicroSDを補充(2021年物欲23)↑BTW

とりあえず4個ずつ。いつから1チップPCが消耗品になったのか・・・・


Raspberry Pi zero WHの入手先としては

●●●初心者:ヨドバシ:1個2630円(送料込み)

●●●中級者:SwitchSience:1個1848円(送料200円)
●●●上級者:Pimoroni:1個:1個13.56ユーロ+送料(※購入時、税金(VAT)分20%がここから差し引かれる)
って感じか?

microSDはRaspberry Pi zeroで使うには4GBもあれば十分なんだけど容量少ないからといって通販で安く買う手段が無いのでいつもこの8GBのやつ使っている。このシリーズはランダムアクセスが速いとかなんとか
どこかでまともそうなmicroSDの4GBとか2GBが300円とかで買えないですかね?

(省略されています。全文を読む


2021.04.01

I2Cでお手軽に電流・電圧を測定出来るINA226を使いやすいようにタッパーモジュール化↑BTW

もう高いアクリルケースとか金属ケースに入れるのは疲れて最近は100円ショップの多種多様な大きさのタッパーを多用中。でもこのポリプロピレンの容器、屋外に置いておくと3年で崩壊するんだよな。

外にむき出しの配線は分かりやすく、インプットの+とー、アウトプットの+とーの4線をつなぐ方式に。43ってのはI2Cアドレスです。

↓中身。作るのに全部で1500円って感じ。


(省略されています。全文を読む


2021.03.13

先っちょからハンダ出てくるハンダごてとか無いのか?↑BTW

便利だと思うんだけど。3Dアートペンにハンダ通したら使えたりしないかな?

老眼でハンダ付けつらい。。。


2021.02.24

乾電池型デバイスMabeeeをリモコンに入れてテレビ視聴情報を取得する実証実験↑BTW

情報を電池電流値から判別し
ってのが信じられないんだけど


2021.01.27

自宅のテレビを100円入れると30分見れるように出来るパーツが2500円↑BTW


細かい説明が無いけど、タイマー部分とかは内蔵されてないのかな?最悪、コイン通過を電気的に検知するトリガースイッチだけ?その場合はこれにRaspberry PiかArduinoを組み合わせてる必要があるかも。

これでいいか。


タイマー機能付きのオールインワンの装置は「東亜電子工業」ってところが有名なのかな?25000円


2021.01.21

1個4ドルのRaspberry Pi Pico登場、Arduinoとガチンコ勝負!↑BTW

microSDスロット無しで2MBのストレージ、WifiとBluetoothなどは省略。温度センサー内蔵、開発言語はMicroPythonとC/C+って理解であってる?

  • MCU - Raspberry Pi RP2040 dual-core Cortex-M0+ microcontroller @ 48 MHz (overclockable to 133 MHz) with 264KB SRAM
  • Storage - 2MB QSPI flash
  • USB - 1x Micro USB 1.1 port used for power and programming
Expansion
  • 2x 20-pin 2.54mm pitch header and castellated holes with 26 GPIOs, 3x 12-bit ADC up to 500 Kbps, 2x UART, 2x I2C, 2x SPI, 16x PWM, 2x programmable high-speed I/O (for SD card, VGA, etc…)
  • 3.3V I/O voltage
その他
  • Sensor - 12-bit temperature sensor
  • Debugging - 3-pin Arm Serial Wire Debug (SWD) port
  • Misc - BOOTSEL button, user LED (GP25), 1x Timer with 4x alarms, RTC
  • Power Supply - 5V via Micro USB port or 2 to 5V DC via VSYS pin
  • Dimensions - 51 x 21mm
Arduinoに対するアドバンテージは何になる?


2021.01.16

Raspberry Pi 400使いこなし工夫中↑BTW

(1)アプリマーケットに色々と遊べそうなフリーゲームがある。下記はマインクラフト丸パクリの「Minetest」だって。



下記はエイジオブエンパイア丸パクリの「AD」



(2)UKキーボードやっかいかも
OSの設定はUKキーボードにすることで表記通りに入力出来るんだけどアプリによってはキーコードがズレるものがある。どういうことだろう。。。。解決方法は今のところ無し。

(3)HDMIのホットプラグをONにする
デフォルトではOFFになってます。HDMI切り替え機とかで他の機器と切り替えて使っているといったんHDMIケーブルを抜くともう復帰しなくて面倒。
/boot/config.txtで
hdmi_force_hotplug=1
を設定。

(4)Raspberry Pi 400は非力
Raspberry Pi最強の400ではあるけど普段Ryzen 3700とかモバイルだけど最新世代のCore i5とか使っていると普段使いにはストレス。まあちょっと前のネットブックぐらいのパフォーマンスはあるので、慣れれば普段使い可能なスペックはある。ちなみにこの記事もRaspberry Pi 400から書いてます。

(5)PC版のJava版マインクラウトがインストール出来ない。。。。
この辺の情報を元にJava版のマインクラフトをインストールしてPythonでチートして楽しもうと思っていたんだけど
最近Java版のマインクラウトはMicrosoftアカウントが必要になったらしく、インストールは出来たもののうまくログイン出来ない(涙)マイクロソフトもいらんこと強いてくれたな。。。。。。
(6)日本語入力出来るようにする。
最初から日本語表示は出来るけど日本語変換入力は追加でアプリ入れる必要
iBus、Mozcってアプリをインストールするといける。
(7)リモートデスクトップでWindowsに接続
Remminaってアプリを入れるアプリマーケットにもある。
う〜ん、息子がRaspberry Piで遊んでくれない。もっとパパが楽しそうにRaspberry Piで遊んでみせなきゃ!
いきなりマインクラフトのMODで遊ばせるってのはなかなか敷居が高いね。現在位置をxyzで表すが概念から教えなきゃだからねぇ。。。。。


2021.01.12

7色カラー電子ペーパーモジュールがお手頃価格で中華サイトに並んでいる↑BTW

そのうち買って遊んでみたい。

7色ってのはどういうことだ????と思って調べてみたら下記にACeP方式の説明があった
同じカプセル内に4色の粒子があるらしい。どうやってそれぞれの粒子の位置を制御出来るんだ?????


2021.01.08

Raspberry Piで最も多い故障箇所は電源ぶつぎりによるSDカードの故障↑BTW

平気で電源引っこ抜くけど100回に1回も壊れないけどな・・・・


2021.01.06

Wifiスマートプラグを直接制御したい↑BTW

↓こういうのWifi内からRaspberryPiやらPCから直接制御するにはどうしたら良いですかね?

何かのトリガー直接送信して制御出来る?各種スマートスピーカーから制御出来るぐらいだからAPIが規格化されていると思うんだけど。

安価だし直接制御出来ると色々と使える気がする。

IFTTT通すとか情弱のすることだろ。


2020.12.25

ファミコン+Raspberry Piで「DOOM」が動作、カセット型の基板キット発売↑BTW

ファミコン本体無しで動くモードとかありそう笑


2020.11.30

M5Stackコアシリーズを搭載「M5Paper」を販売開始↑BTW

8800円とちと高いけど一つ欲しいな。

3000円ぐらいにならないものか?


2020.11.30

息子にRaspberry Pi 400をプレゼントする準備その2↑BTW


前回↓の続き

部屋に転がっていた32GBのmicroSDに「Raspberry Pi OS with desktop and recommended software」(2.4GB)を書き込んで起動してみました。
これは良いシステムだなー。起動して10分でWeb見れるところまでいけます。ベンチマークとかしてないけど今のところサクサク動いているように見えます。初めてのPCとしては十分なスペックであることは間違いないかと
↓本体に3本接続する必要があります。ディスプレイのmicroHDMI、電源のUSB-C、あとは部屋に転がっていたUSBマウスです。


(省略されています。全文を読む


2020.11.27

Raspberry Piは自分でコンパイルしないとffmpegでハードウェアエンコード出来ない?↑BTW

個人的メモ

これ↓に取り組んでいるんだけど
Raspberry Pi zeroでソフトウェアエンコードすると0.1fpsなんだよね(15fpsの動画を作る時に。)(涙)。いやスピード0.0078xと書いてあるから0.01fps以下か?


2020.11.23

6.8型液晶ディスプレーも搭載、ライズバイ3対応キーボード一体型PC「DevTerm」が2021年4月発売↑BTW

なぜ来年春発売なのにRasPi3なんだ?


2020.11.20

クリスマスに息子(小1)にプレゼントするRaspberry Pi 400が到着!プレゼントまでの準備計画(2020年物欲49)↑BTW

これはかわゆい!


購入はいつものイギリスのPimoroni。さすがに送料10ポンドかけただけあってすぐに届いた。予想以上に早く着いたなパパがクリスマスまでに遊び倒しちゃいそうw

このデザイン、4000円で買えるRaspberry Pi公式キーボードと同じデザインだね。

(省略されています。全文を読む


2020.11.12

キーボード一体型Raspberry Pi 400をうっかりポチる。送料込み9600円↑BTW

よし小1の息子へのクリスマスプレゼントはコレにしようw。俺のPC-6001トークみたいに、何十年後かに「小学校1年のクリスマスプレゼントRaspberry Piだったぜ」とかドヤ顔で語ってくれたりするんだろうか?


購入はいつものイギリスのPimoroni

本体66.9ポンドって書いてあるけどイギリス国内の税金かからないので55.75ポンド、送料10ポンド。合計で65.75ポンド。PayPalで払って9600円でした。
これ↓やらせよう


2020.11.10

4枚のRaspberry Piを指してクラスターを作れる「CloverPi」がKickstarter成功して出荷中↑BTW

写真ではGPIOの全コネクタとLANがボードに連結されているね。

K8s(Kubernetes)、Docker swarmといったクラスター環境が手軽に構築出来るとのこと。。。。。何の事か分からないっす。


2020.11.05

Raspberry Piで基地局を作って総予算5000円で飛行機のトラフィックを追跡する方法↑BTW

もっと色々な電波が受信出来ないかな?


2020.11.02

キーボード一体型の「Raspberry Pi 400」が登場 ?国内向けは2021年春頃、日本語配列版も予定↑BTW

なかなかのデザインセンス!今年のクリスマスに小1の息子にPCをプレゼント予定なんだけど、これプレゼントするのはエグすぎ?w

マインクラフトのMODで遊びたいらしいんだけどちょ〜と難しいんじゃないかねぇ。。。。。
インターネットのフィルタリングサービスとかも調べなきゃ。


2020.10.29

今のRaspberry Piはraspi-configの設定でmicroSDをリードオンリー化させることが出来る↑BTW

ちょっと前からraspi-configに「READ ONLY」って項目を見つけて何だろうと思っていたらこういうことか

これは素晴らしい!家にロガー的な使い方をしているRaspberry Piがたくさんあるんだけど取得したデータはみんなhttpで外のサーバーに投げているからね。


2020.10.16

Raspberry PiのWifiは1日放置するとパワーマネージメントが働いてpingも受けなくなるので設定変更が必要↑BTW

あ〜これか。

sudo iwconfig wlan0
で状態を見ると
Power Management:on
みたいに現在の設定が分かる。
sudo iwconfig wlan0 power off
と入力するとOFFに出来る。この設定は再起動すると元に戻るので
/etc/rc.local

iwconfig wlan0 power off
と書いておくと再起動してもOFFのままになる。


2020.06.11

Raspberry Piで作ったDIY低温調理機にSSD1306制御のI2C接続OLEDミニモニタを付けてツマでも使えるようにする。↑BTW



我が家では0.8%食塩で24時間以上付け込まれたムネ肉を61℃×2時間で低温調理して作る鶏ハムが週500gペースで消費され続けていて製造が大変です。

市販の低温調理機買う金の無い貧乏人なので調理はRaspberry Piで作ったDIY装置です。

しかしこの装置、ディスプレイもボタンも無く、PCからSSH接続して実行、進捗もPCからしか見れないため、鶏ハム製造は俺の仕事になってます。この装置をツマにも使えるようにしたいと考え改造を進めています。
  • PC無しで調理可能に(Raspberry Pi本体で調理開始出来るようにボタンを付ける)
  • 温度や残り時間などが分かるようにモニターを付ける。
の2つがやることです。今回は2つ目のモニター設置
(省略されています。全文を読む


2020.05.27

Raspberry Piのケースを3DプリンターでDIY↑BTW



↓中身


使ったデータは↓


(省略されています。全文を読む


2020.05.26

CANDY LINE Blog ? Raspberry PiにハードウェアWatchdogを設定してみましょう ↑BTW

/boot/config.txt

dtparam=watchdog=on

/etc/modprobe.d/bcm2835-wdt.conf
を作成して
options bcm2835_wdt heartbeat=14 nowayout=0
を入力

/etc/systemd/system.conf
中の
#RuntimeWatchdogSec=0

RuntimeWatchdogSec=14


再起動すれば稼働。
dmesg | grep bcm2835-wdt
として
[ x.xxxxxx] bcm2835-wdt 3f100000.watchdog: Broadcom BCM2835 watchdog timer
が出てくれば動作しているらしい。


2020.05.21

Raspberry Piに画像・動画の入っているNASをマウントする&Plexメディアサーバーをインストールすると家の外からでも撮影した写真・動画をNetflixちっくに楽しめる↑BTW

Plex Media Serverって無料で使えるアプリがすごくよく出来ている。下記はLAN内のRaspberry PiのIPアドレスをブラウザで直接アクセスしてPCのブラウザ上で見ているところ。Netflixみたいに自分で撮影した写真、動画を楽しめます。

データのあるメディアサーバー(今回の場合はRaspberry Pi))に直接アクセスして閲覧する方法もありますが、PlexはAndroid、iOS、Android TV、Amazon Fireとあらゆるデバイス用のクライアントアプリがあり、それぞれのデバイスにアプリをインストール、データを置いているPlexサーバーアプリと同じアカウントでログインするだけでルーターの設定とか無しに全てのPlex media serverのデータを楽しむことが出来ます。ちょっとセキュリティー的に怖いけどね。

Raspberry PiのPlexアプリにデータを保存するには保存してあるフォルダを指定してやります。「サーバーにアップロード」って機能は無いみたい。指定したフォルダ内の写真、画像はアクセスすると勝手にオンデマンドでサムネイルを生成してキャッシュしてくれるようです。

自宅の写真・動画のライブラリーを作って実家の親とかと共有しようかな。

上記の機能は無料で使えますが、有料プランもあるようです。どんな機能が増えるかは不明。

↓Plexアプリ自体は普通の商業コンテンツの再生にも使えることを売りにしているみたいなので、そのあたりのコンテンツが増えるのでしょうか?


Raspberry Piへのインストールの仕方、LAN内のNASをマウントする方法

(省略されています。全文を読む


2020.05.18

microSD内のExt4ドライブにアクセス可能にしてRaspberry Piを一度も起動せずにWifi、固定IP、SSHを設定してリモート接続する方法↑BTW

過去(2015年と2018年)にも同じ目的で記事を書いているんですが、さらに凄く簡単な方法を発見


(1)OSイメージ書き込み
最近は公式ツール「Raspberry Pi Imager」がある。これでmicroSDに書き込み
「raspbian lite」を書き込み
(2)SSHの有効化
Windowsから見えるbootドライブに「ssh」という空ファイルを置く

(省略されています。全文を読む


2020.05.15

Raspberry PiってmicroSDの代わりにUSBメモリで運用出来るんだね。↑BTW

なんだUSBメモリの方が安くつかないか?それになんかmicroSDよりもUSBメモリの方が耐久性が高そうな先入観があるんだけど実際はどうなんだろう?


2020.05.12

Raspberry Piをプリントサーバーにして、Android/iOSデバイスから古いプリンターを利用する方法↑BTW

我が家の10年を超えたエプソンEP-802Aが絶好調だしダイソーの互換インクがウマすぎるので買い替える予定が無いけどスマホから印刷出来ないのが少し不便なので試してみようかと


2020.05.10

レンズ交換可能な新型Piカメラモジュール「Raspberry Pi High Quality Camera」↑BTW

あ、これに使われている「IMX477」は1/2.3インチでRaspberry PiカメラモジュールV2に使われている1/4インチ800万画素センサー「IMX219」よりも画質がいいのか!!!これは買わなくては!

本体はCまたはCSマウントのレンズが必ず必要な仕様みたい。カメラ本体が6600円。


2020.04.30

Raspberry Pi用のレンズ交換式カメラモジュールが登場 ↑BTW


2020.04.24

Raspberry Piのディストリビューションとファームウェアを最新に↑BTW

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
でOKかと思っていたらこれらはインストール済みのパッケージ(アプリケーション)を更新しているだけらしい。

さらに
sudo apt-get dist-upgrade
sudo rpi-update
が必要らしい。

これを行ったら手持ちのRaspberry Piのバージョンが
4.19.42+
4.1.19+
から
4.19.57+

ちなみにバージョン表示は
uname -a

最近よく聞く話だとapt-getは時代遅れでaptが良いって話もよく聞くな

ちなみに4GBのmicoSDでRaspberrypi運用してると上のアップデートを繰り返すとゴミが貯まるのかアップデートの最中に容量いっぱいになって失敗しちゃった。


2020.02.19

「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊↑BTW

1.5VをLED点灯させられる電圧まで昇圧する部品とか、たまに部品目当てに色々買うね


2020.02.14

LTE-Mに対応し、4種のセンサーを搭載。ソラコムが「GPS マルチユニット SORACOM Edition」を発売↑BTW

本体11000円とリーズナブル。
LTE通信費用は月額1000円弱。


2020.01.27

Raspberry Piを使って宅配便の再配達を撲滅した話(総集編)↑BTW

最近のツマいわく「Amazonの配達員無愛想で怖いから頼まないで」とのことw。笑顔教育してくれよw

今年はRaspberry Piでもっと遊びたいと思っている。特にカメラつなげて撮影した映像のAI認識。
Google Edge TPUも買ってみたい。


2020.01.22

3月開講デアゴスティーニ「IoTの基礎から応用まで学習できる月刊誌「本気で学ぶIoT」」。11ヵ月コース↑BTW

基礎編
1か月目:Raspberry Piに慣れる
2か月目:温度や湿度などをセンサーを使ってグラフ化
3か月目:LEDディスプレイへ情報の表示を行う
4か月目:カメラとAIを使って画像を処理する
5ヵ月目:スイッチを使ってデバイスの動作を切り替える
6ヵ月目:スピーカーを使ってテキストを音声出力する
7ヵ月目:IoTソリューションの構築とBluetooth LEの使い方を学ぶ
応用編
8ヵ月目:Raspberry piでAIを動かす
9ヵ月目:機械学習に必要なニューラルネットワークを作る
10ヵ月目:AIを使った生活改善
11か月目:IoTとAIを生活の中で使いこなす。

これ良コンテンツじゃない?はんだ付け不要な構成になっているとのこと。

・・・・・吹いた。費用が
●基礎編と応用編(全11回)
一括払い:43万5100円
毎月払い:総額45万8000円(1回目が2万円、2回目から7回目が各4万5000円、8回目から11回目が各4万2000円)

●基礎編のみ(全7回)
一括払い:28万5000円
毎月払い:総額29万円(1回目が2万円、2回目から7回目が各4万5000円)

これを月額2980円とかで提供してくれるのがデアゴスティーニの良いところじゃないのかよ。。。。。


2019.12.18

スイッチサイエンスで2019年ヒットした電子工作部品にみるMakerのトレンド↑BTW

良記事!


2019.11.27

LPWAを導入しよう「エレキジャックIoT No.1 特集 100km圏一網打尽!広域無線センシング入門」発刊↑BTW

世界中のボランティアが基地局を公開している「The Things Network」ってのがあり、2万円台でRaspberry piを接続させる実験が開始出来るらしい。



次のページへ[1234・]