[RSS][Twitter][Slack]
since 1999.04.24今日 。昨日 #DIY TW↑B

下位カテゴリー
#Androidアプリを作るぞ(1)NEW


2022.11.04趣味での細胞培養がかなり盛んになってきた。次に解決すべきボトルネックは細胞冷凍保管設備な気がする /3
2022.10.214ステップの処理で木材を透明化する方法 /5
2022.10.11安サンダー(2022年物欲30) /2
2022.10.05国内最大規模のハードウェアコンテスト「GUGEN2022」が作品募集中 | fabcross /1
2022.09.30木材加工に「ダボ」を初めて使う。ドリルがあればネジ・クギの代替品として汎用出来るかも /5
2022.09.29ウッドパテのエポキシ系とアクリル系の使い分けメモ /1
2022.09.27カルス培養では換気がかなり重要 /3
2022.09.18DIY用のアクリル板を通販で安価に購入(2022年物欲28) /9
2022.09.14手のひらサイズの汎用温度一定ユニットをDIY /3
2022.09.13LEDに適した抵抗を選定する時間を節約できる「LED Tester」がKickstarterに登場 /5
2022.09.042液式エポキシ樹脂でアクセサリー作り(今回は成功) /15
2022.09.03自室の窓際は今こんな感じ #MakerFaireTokyo2022 /1
2022.09.02ボンドで接着するだけ。DIY初心者でも簡単にベンチを作る方法らしい /16
2022.09.02プレス機で色々な素材をつぶして炭素繊維やチタンの強さをチェック /4
2022.08.18ガシェット魔改造の夏「あっと驚く技術力ガジェット改造」発刊 /2
2022.08.28軽量化が進みすぎて第7世代でついにミニ四駆が2グラムを切る /5
2022.09.01高儀のクイックバークランプ(2022年物欲26) /7
2022.08.23初めての2液式エポキシ透明レジンでアクセサリー作り(失敗気味) /31
2022.08.22デジタル一眼などの「半押し」を実現するダブルアクション押しボタンパーツ /15
2022.08.17テク無しで使用可能「ホビーかんな」(2022年物欲22) /9
2022.07.27ダイソーの激安ライティングダクトレール(中身はヤザワ製)で自室の照明を拡張 /28
2022.07.20教えて、アルミのちょっと分厚い素材を切りたいんですがどんな工具を使うべき? /26
2022.07.14ダイソーが「DIYフォトコンテスト」開催 /2
2022.05.17植物カルス培養をキーホルダーにして外出中も愛でたい /3
2022.03.02電動ドリルを7.2V仕様のリョービ製から、10.8V仕様のマキタ製「DF330DWSP」に乗り換え!(2022年物欲6) /35


2022.11.04

趣味での細胞培養がかなり盛んになってきた。次に解決すべきボトルネックは細胞冷凍保管設備な気がする↑BTW

↓先日参加したミーティング

渋谷のFabcafe MTRLには個人利用可能なバイオラボがあるんですが、現在かなりの混雑。そろそろ首都圏にも2か所目の自由利用可能な共有バイオラボが必要だね〜。

たいていのことはDIYで出来るようになってきたが、次に解決したいのは細胞の凍結保存設備だねー。液体窒素か、-150℃冷凍庫の2択が理想なんだけど、長期ではなく、半年や1年の冷凍で良ければ-80℃冷凍庫も許容かな。でも-80℃以下の保管設備って敷居が高い話なんだよね。初期投資額もそうだし、電気代もそうだけど、あれきっと自宅に置くと動作音がウルサイと思うw。断熱容器+ドライアイスで維持するにしても週に1kgの補充が最低ラインかなと予想。販売店が近くにあればいいけど、スーパーからゲットしてくるのはちょっと高くつく量だろう。


2022.10.21

4ステップの処理で木材を透明化する方法↑BTW

↓10%NaOHを表面に塗る
↓30%H2O2を塗る
↓エタノールとトルエンで洗浄
↓エポキシ樹脂をしみ込ませて固める
らしい。面白い!やってみたいけど、30%のH2O2って個人でも手に入ったっけ?無理かな?仕事で30%溶液が手について痛い思いをした経験が。。。。

あ、ダメだH2O2は6%以上で劇物扱いだ


2022.10.11

安サンダー(2022年物欲30)↑BTW



安いサンダー買いました。2900円!と紹介しようと思ったら5765円に値上がりしていた。


↓自宅新築時にサンダーとかグラインダーとか一度買ってたんだけど、使わないのでサンダーは捨てちゃったんだよね

(省略されています。全文を読む

 Keyword:Amazon/455 2022年物欲/55


2022.10.05

国内最大規模のハードウェアコンテスト「GUGEN2022」が作品募集中 | fabcross↑BTW


2022.09.30

木材加工に「ダボ」を初めて使う。ドリルがあればネジ・クギの代替品として汎用出来るかも↑BTW

↓使ったのはダイソーで110円で買えるこれ。原材料は「カバノキ」だって。1個3円の計算


↓ドリルで6mmの穴をあけて


(省略されています。全文を読む


2022.09.29

ウッドパテのエポキシ系とアクリル系の使い分けメモ↑BTW

単価が重量あたり5倍違いアクリル系の方が安いがそれ以外にも違いが分かってきた。
以前より屋外家具を直しまくているのですが下記が俺としての結論
  • 穴埋めに使う限りは耐久性、強度はほぼ同等
  • ただし体積のある部分の埋める場合は性質が大きく異なりエポキシ一択。エポキシは木材とほぼ同等の硬さ、柔軟性は少し劣るかな。一方アクリルは木材に比べると柔らかい
  • 木材との一体性、結合性は圧倒的にエポキシ。エポキシはこねている状態では硬いが固まる過程で水分が出て木材に強固に接着する。一方でアクリルは結合性が弱く「補強」には使えない
  • アクリル系パテは厚塗り不可な理由が分かった。乾燥時の体積減少も大きいし、アクリルパテは表面が先に固まり内部は固まる過程で外界から完全に隔離される。5mm内部は水分が飛ばず永遠に硬化しない。
  • アクリル系、エポキシ系ともオイル系の塗料はしみ込まない。水系はどちらも繰り返し塗装すれば十分に塗装される。


2022.09.27

カルス培養では換気がかなり重要↑BTW

小さな容器ではカルス化しにくいのですがフタの通気性を上げると劇的に改善することが分かった。

もともとの条件でも酸素が足りないとか二酸化炭素濃度が高まるとは思えないので別の要因がありそうです。
しかし、DIY自宅培養で通気性を高めつつコンタミを防ぐのはかなり難しい・・・綿栓は前時代的だし、適した方法が無いなぁ。リンク先の論文通りにエチレンなどの揮発性成分の蓄積が阻害に働いているなら吸着材みたいな物質は無いだろうか。。

思いついたけど、ちまに普及しまくったマスクの素材(不織布)は使えるかもしれない。安価でウイルス除去出来るぐらいだから菌は静電吸着してくれるだろう。

(省略されています。全文を読む


2022.09.18

DIY用のアクリル板を通販で安価に購入(2022年物欲28)↑BTW

3Dプリンターも良いけど透明アクリル板も愛用しています。透明は3Dプリンターだと実現出来ないからねー。あとアクリルはジクロロメタンで強固に溶着出来るのが良い。


3mm厚の910mm×600mmを4枚通販購入

購入はいつもの↓

1万円以上は送料無料なので1枚2600円×4枚ってまとめ買いです。

ホームセンターとか笑っちゃうぐらいアクリル板高いよね。どれだけ中間マージンぼったくっているんだか。ホームセンターに並ぶ商品も競争の無さそうなつまらない物ばかりだし、あれ中間卸売業者に縛られているのかな?ホントすべてにおいて日本って終わっている。

コストコとかIKEA的な海外資本のホームセンターとか出来ないかな?Aliexpressに並ぶような商品がすぐに買えるみたいな。


2022.09.14

手のひらサイズの汎用温度一定ユニットをDIY↑BTW

自宅で行う培養・飼育プロジェクトに色々と必要だったので3個ほどDIY作製


ニーズはありそうだけどこのサイズの温度維持装置は売ってないね。中華パーツ使いまくって材料費3000円ぐらい。

出力はACアダプターの出力が最大で12V×2A=24Wぐらい。PTCヒーターがカタログ値で3W〜10Wだけど、12V×1AのACアダプターを使うと電力不足のせいかうまく動かないので電源投入直後は10W以上出ていると思う。(※PTCヒーターは低温時ほど抵抗値が低くてよく電力食うので)

真冬の気温だとこの出力で37℃に維持出来るのは30cm四方のボックスぐらいが限界かな?ボックスの断熱によるんだろうけど。

職務質問受けてカバンから出てきたら連れていかれそうw。


2022.09.13

LEDに適した抵抗を選定する時間を節約できる「LED Tester」がKickstarterに登場↑BTW

ローテクすぎるw。


2022.09.04

2液式エポキシ樹脂でアクセサリー作り(今回は成功)↑BTW


↓前回失敗したのは、やはり混ぜ不足?

でも今回も固まるまで2日以上はかかった。

(省略されています。全文を読む


2022.09.03

自室の窓際は今こんな感じ #MakerFaireTokyo2022↑BTW

昨日今日とMaker Faire TOKYO 2022に出展中!


2022.09.02

ボンドで接着するだけ。DIY初心者でも簡単にベンチを作る方法らしい↑BTW



いやあ、これホラーだろ。こんな水分の多そうな木材をこんな感じに重ねて、しかも接着剤でくっつけるだと!

この接着剤ビニル系だろ。雨が当たったら2年、当たらなくても木が反って5年で崩壊じゃなかろうか(^_^;)
著者は25歳DIYブロガーらしいから、そういう視点が足らんのかねえ。

とDIYジジイは思う。


2022.09.02

プレス機で色々な素材をつぶして炭素繊維やチタンの強さをチェック↑BTW



炭素繊維が強いのは、こういう押しつぶしに対する強さじゃなかった気がする。
チタンよりステンレスが強いのはそういうもの?


2022.08.18

ガシェット魔改造の夏「あっと驚く技術力ガジェット改造」発刊↑BTW


2022.08.28

軽量化が進みすぎて第7世代でついにミニ四駆が2グラムを切る↑BTW

2gって(^^;。

この手の試行錯誤を空飛ぶドローンに適用したらソーラーパネルで永遠に飛んでいられるドローンとか作れないだろうか。


2022.09.01

高儀のクイックバークランプ(2022年物欲26)↑BTW

これ安くて良いクオリティーの商品だなー。これまでねじ止め式の似たようなのを使っていましたが買い替え。

締め付けとリリースが簡単なのが良い。使ったことないけど「押し広げ」にも使えるらしい。

現在我が家にあるのは10cm×2と、60cm×1。

しかし工具が無限に増え続けるのはどうにかならないものか・・・・


2022.08.23

初めての2液式エポキシ透明レジンでアクセサリー作り(失敗気味)↑BTW

出来上がりは極めて透明で美しいのだが、使い方にテクがいりそう。。


購入したのはこれ。600gで3000円。100gが500円って考えると高いなー。

併せてシリコンモールドとアクセサリー化させるためのヒモを通すパーツを購入
↓封入してアクセサリー化したい対象は、ムスコの抜けた歯



(省略されています。全文を読む


2022.08.22

デジタル一眼などの「半押し」を実現するダブルアクション押しボタンパーツ↑BTW

けっこうDIYで使いたい事ある気がするけど種類が少ないね。

表面実装タイプかぁ。。。。
DIYレリーズを半押しにも対応させたい


2022.08.17

テク無しで使用可能「ホビーかんな」(2022年物欲22)↑BTW



購入したのはこれ。たった500円!替え刃も200円で買える。

↓なかなか鋭い刃を搭載しておりよく削れます。



そしてねじ1本で微調整も簡単。子供の頃におじいちゃんに仕込まれた昔のカンナの金づちを使った調整テクはもう役に立たない世の中なんだなー。透き通るような削りカスを作っては喜んでいたものですが。


2022.07.27

ダイソーの激安ライティングダクトレール(中身はヤザワ製)で自室の照明を拡張↑BTW

↓こんな感じ。部屋中央のメインの照明と連動して、デスク真上の2つのE26規格のLEDライトが点灯します。デスクに照明無かったんだよね。

写真の右に見えている謎の赤と青の物体はこれ
※写真だとメインの照明が傾いているね。後でまっすぐに直しました。

使ったのはこれ↓、ダイソーの中華パーツかよーと思っていたが、中身はヤザワ製らしい。よく売れているのか最近どこのダイソーでも品切れ気味な気がする。

ダクトレール1100円と、スポットライト550円×2、LED電球110円×2
また、Amazonで下記のパーツを購入

(省略されています。全文を読む


2022.07.20

教えて、アルミのちょっと分厚い素材を切りたいんですがどんな工具を使うべき?↑BTW

最近よく切りたいのは20mm×20mmのアルミです。こんなやつ

100円ショップの手動ノコでガリガリやって数回切って使い捨てにすることも可能かなと思うんだけど、10か所とか切るのは大変そう。
手持ちの電動切断工具はこれだけ
超硬のこの刃を付ければよい?破壊力のありそうなこんなAC100Vのジグソーが一般的?
これ刃は別売りだよね。
頻繁に木材をまっすぐに切りたい場面があるので↓こんな感じのしっかりした台のついた電動切断工具が欲しいと思っている
置き場所に困りそうだけど。。


2022.07.14

ダイソーが「DIYフォトコンテスト」開催↑BTW

たぶんレベルが高すぎるコンテストな予感。

その気になれば店内の物だけでペイロードを地球周回軌道に打ち上げられそう


2022.05.17

植物カルス培養をキーホルダーにして外出中も愛でたい↑BTW

冬はなかなか厳しいかもしれないが、今の季節なら気温も植物のカルス培養に最適で持ち歩いて観察出来るだろう。


2022.03.02

電動ドリルを7.2V仕様のリョービ製から、10.8V仕様のマキタ製「DF330DWSP」に乗り換え!(2022年物欲6)↑BTW


パワーに関してはもともとリョービのやつで困って無かったけど、本体が軽く小さくなってずいぶん使いやすくなりました。小さいは正義かもしれない。電池もニッカド電池からリチウムイオン電池になったみたい。

新しく購入したマキタのやつの穴あけパワーは22Nmらしい。これまで使っていたリョービのやつが12Nmらしいので2倍近く強力になっているはず。マキタの電動工具はバッテリーが共通なんだっけ?10.8Vバッテリーを使えるワクワクするやつある?(^^;

↓マキタのバッテリーをUSB充電出来るモバイルバッテリーに出来るとかやりすぎだろw

(省略されています。全文を読む