[RSS][Twitter(X)]
since 1999.04.24今日 。昨日

#宇宙それは最後のフロンティア


|1ページ目/3|次のページへ(123・)

2024.06.18日本のスタートアップ「アストロスケール」がスペースデブリとなった宇宙に浮かぶ15年前の「H-IIAロケット」に50mまで接近して動画撮影
2024.06.07SpaceX、今回の打ち上げでロケット表面のタイルを何枚か剥がして影響確認していた /1
2024.06.03スペースX、4回目の軌道スターシップ打ち上げは日本時間で6月6日(木)21時 /2
2024.06.03前澤友作氏 月周回旅行の中止を発表 宇宙船完成の見通し立たず /2
2024.05.21SpaceXの軌道打ち上げ量が2024年第1四半期に400トンを突破。ISSを3か月で打ち上げられる重量 /4
2024.05.10月の裏側に3機の人工衛星でワイヤレス供給するアイデア /1
2024.04.30トヨタ・JAXAの与圧式月面ローバー「ルナクルーザー」を2032年に打ち上げの詳細 /2
2024.04.26ソニー・タカラトミーに続け、新たな日本発月面ロボ「YAOKI」が今年中に月面へ /4
2024.04.15これは胸熱!、JAXAとトヨタが月面用のキャンピングカーを制作しNASAに提供へ。宇宙服無しで使えるタイプ、定員2名 /1
2024.04.07国内「宇宙港」構想で日米協力、日本を米ロケットの発射拠点に /3
2024.03.20スペースX、同一の「ファルコン9」ロケット第1段の再利用記録更新に挑戦、19回目 /1
2024.03.15大迫力!スターシップの大気圏再突入の動画 /1
2024.03.15スターシップの3回目の打ち上げ、過去最大の50分間飛行、大気圏再突入には失敗して燃え尽きた模様 /2
2024.03.14米SpaceX、「Starship」3回目の飛行試験が日本時間の今晩22時〜24時【中継Webサイト】 /2
2024.03.13カイロス、なんと衛星の射出に成功していた! /44
2024.03.13民間小型ロケット「カイロス」が打ち上げ直後に爆発の動画 /43
2024.02.26JAXAの月面着陸船SLIM、2週間のマイナス170度の夜を乗り越え通信回復! /14
2024.02.25民間初の月面着陸宇宙船も横倒し状態 /6
2024.02.22NASAのIM-1の月面着陸ライブ配信は金曜日の昼ぐらい /1
2024.02.21宇宙ロケットの打ち上げコスト比較 /27
2024.02.16「アルテミス世代」の宇宙飛行士候補が受ける訓練の内容とは?初公開されたその一部と、記者会見で2人が示した「圧倒的コミュ力」 /1
2024.02.02SLIMとともに宇宙へ、史上最高空前絶後性能のX線分光撮像衛星XRISM(クリズム)。20年越しのX線天文学革命は、私たちに何をもたらすのか /2
2024.01.29SLIM再起動!逆立ち状態だけど西日があたり動き出す! /3
2024.01.25JAXAの月面探査機SLIM、切り離した小型探査機がSLIMの状況を撮影することに成功!本当にひっくり返ってるw /20
2024.01.23火星の赤道地下に大量の氷が発見される。深さ1.5-2.7mで火星を覆うのに十分な量だが凄く深い場所 /9
2024.01.22JAXAの探査機SLIMの状況 /2
2024.01.14JAXAの月探査機、20日に着陸挑戦 成功なら世界5カ国目 /2
2024.01.14羽田〜奄美大島の飛行機に乗っていたら「H2A」ロケット発射に立ち会えた奇跡の動画 /6
2024.01.10NASAのアルテミス計画、月面着陸予定を2026年9月に延期 /4
2023.11.17元ZOZO前澤友作氏の宇宙旅行ドキュメンタリー映画「僕が宇宙に行った理由」が12月29日公開 /1
2023.11.11NASAがライブ配信や動画を無料かつ広告なしで視聴できるストリーミングサービス「NASA+」を公開 /3
2023.10.19気球での宇宙旅行を目指す岩谷技研、ガス気球による有人飛行で成層圏到達(高度1万メートル)に成功 /5
2023.09.03京大と鹿島建設が考えた月や火星で重力を生み出す巨大施設「ルナグラス」「マーズグラス」構想 /1
2023.07.31太陽に同サイズの巨大水風船をぶつけたら火が消えるのか? /1
2023.07.28北海道拠点の岩谷技研、気球の有人飛行試験で高度6072mに到達成功、来月にも成層圏(高度12000m)に挑戦 /9
2023.07.14AIは将来の宇宙開発をどう変えるか /7
2023.07.11スペースX社のStarlink衛星から電波望遠鏡観察を妨げる電波が漏れまくりとの報道 /1
2023.06.29ODIN SPACE社の0.1mm〜1cmのスペースデブリが追跡が可能になる衛星軌道実験が間もなく実施 /1
2023.06.24JAXAが世界初のピンポイント月面着陸プロジェクト「SLIM」をゲーム化/月面の狙った場所へ正確に、最小の燃料消費で到達する困難なミッションを再現 /1
2023.05.31北朝鮮。ロケット打ち上げ失敗・墜落が世のトレンドでかっこいいと思いだした模様 /25
2023.05.25今年度後半打ち上げ予定の「H3」ロケット2号機 地球観測衛星搭載せず打ち上げへ /8
2023.05.16ビットコインで資産3000億円稼いだJed McCaleb率いるVAST社、2025年にSpaceXで宇宙ステーション打ち上げを目指す /6
2023.05.06推進剤無しで加速可能。IVO Quantum Drive。1Wで52mNの出力 /2
2023.05.05イーロン・マスク曰く「Starship は今年 4、5 回の軌道飛行試験を行い、1 年以内に打ち上げ成功する」 /1
2023.04.26宇宙でのセッ●スはもう不可避。研究者が方針決定のたたき台(Green Paper)を提出 /4
2023.04.26民間世界初の月面着陸を目指した日本のスタートアップispace社のハクトR、着陸に失敗。だが三井住友海上の「月保険」に入っているので大丈夫らしい /1
2023.04.25これでDIYロケットを作る趣味とか無しかな? /16
2023.04.25スペースXの先日のスーパーヘビー無人飛行試験の経緯説明記。高度39kmに到達も4分後に飛行中断 /2
2023.04.20今晩SpaceXのスーパーヘビー再打ち上げ予定。夜9時45分からライブ配信開始 /42
2023.04.17スペースXの再利用型大型宇宙船「スーパーヘビー」の初打ち上げのライブ中継が本日21時スタート /7

|1ページ目/3|次のページへ(123・)



2024.06.18

日本のスタートアップ「アストロスケール」がスペースデブリとなった宇宙に浮かぶ15年前の「H-IIAロケット」に50mまで接近して動画撮影↑BTW


アストロスケールは2013年創業で今年2024年5月に上場を果たしてるんだね。

宇宙のゴミ掃除屋のアニメっていくつかるよね?結局1つも見たこと無いな。最初に見るべきは何かな?


2024.06.07

SpaceX、今回の打ち上げでロケット表面のタイルを何枚か剥がして影響確認していた↑BTW


2024.06.03

スペースX、4回目の軌道スターシップ打ち上げは日本時間で6月6日(木)21時↑BTW


2024.06.03

前澤友作氏 月周回旅行の中止を発表 宇宙船完成の見通し立たず↑BTW



凄いヨットが先に完成しちゃったのかな?


2024.05.21

SpaceXの軌道打ち上げ量が2024年第1四半期に400トンを突破。ISSを3か月で打ち上げられる重量↑BTW

さぁ、みんなわくわくする未来実現のためイーロンマスクに貢ごうぜ!


2024.05.10

月の裏側に3機の人工衛星でワイヤレス供給するアイデア↑BTW

月の裏側は隕石が大量に衝突していてレアメタルの宝庫らしい



ちょっと単位が難しくてどれぐらいの電力を供給出来るのか読み取れませんでした。1kWのソーラーパネルを搭載した衛星で40Wが月面上で使えるようになる?


2024.04.30

トヨタ・JAXAの与圧式月面ローバー「ルナクルーザー」を2032年に打ち上げの詳細↑BTW

トヨタの燃料電池技術とソーラーパネルを使い、内部の四畳半スペースで2人が最大42日間生存可能。42日間で月を1周可能な走行持続性能。マジで月面キャンピングカーじゃ!



JAXAが絡むとトラブルが起きても即死せずリアルに映画「オデッセイ」しちゃうんじゃないの?w。ジャガイモ積んでおけ!

今の技術とスペースXの存在があれば2032年頃にはトラブっても1か月あれば月面にレスキュー宇宙船を届けたり出来るんだろうか。少なくとも2030年代には超お金持ち向けに月面1週間キャンピングカーツアーは可能なのかもしれないな。


2024.04.26

ソニー・タカラトミーに続け、新たな日本発月面ロボ「YAOKI」が今年中に月面へ↑BTW

現在、月面への輸送コストは1kgあたり1億円以上とのこと。


2024.04.15

これは胸熱!、JAXAとトヨタが月面用のキャンピングカーを制作しNASAに提供へ。宇宙服無しで使えるタイプ、定員2名↑BTW

水素燃料電池動力で巨大なソーラーパネルも装備。

映画「オデッセイ」が久しぶりに見たくなってきた。


2024.04.07

国内「宇宙港」構想で日米協力、日本を米ロケットの発射拠点に↑BTW

国内「宇宙港」構想で日米協力 米ロケットの発射拠点に - 日本経済新聞

リンク先の文書が笑いがこみ上げてくるほど中国が興奮しそうな内容だな

 Keyword:中国/87


2024.03.20

スペースX、同一の「ファルコン9」ロケット第1段の再利用記録更新に挑戦、19回目↑BTW



そんな回数に達していたのか。


2024.03.15

大迫力!スターシップの大気圏再突入の動画↑BTW




この後どうなったんだろう?

スターシップはスターリンク使ってリアルタイムで映像・データを転送しているらしい。


2024.03.15

スターシップの3回目の打ち上げ、過去最大の50分間飛行、大気圏再突入には失敗して燃え尽きた模様↑BTW

昨晩ムスコとYoutubeの打ち上げ実況中継見てました。

一段目のファルコンヘビーにはメタンエンジンを33基、宇宙船スターシップには6基搭載とのこと。

中のエンジニアはアホみたいに楽しいだろうな。リタリンなんか無くても脳の全リミッター外れそう。株式公開しないかな?儲け目的じゃなく微力ながら出資したいぞ


2024.03.14

米SpaceX、「Starship」3回目の飛行試験が日本時間の今晩22時〜24時【中継Webサイト】↑BTW


2024.03.13

カイロス、なんと衛星の射出に成功していた!↑BTW

いい仕事してた!



もしかして打ち上げ地点の地上にこれが落下している????宝探しのスタートだ!


2024.03.13

民間小型ロケット「カイロス」が打ち上げ直後に爆発の動画↑BTW



なんかこのプロジェクト調べると大企業の偉い人の意向から始まった寄合プロジェクトみたいに見えて応援する気がしないんだよな・・・「今どき小型ロケットで衛星うちあげなんて簡単やろ、俺らで初めてイニシアティブとろうぜ!」みたいな

偏見と思い込みだけどね。

会社公式ページの会社説明「スペースワンは、それぞれが得意とする事業領域において十分な実績をもつ企業と金融機関の連合により、高い経営安定性と技術力を実現します。」っってのがなんかね。↓

俺の好きな宇宙開発とは関係ない感じ。


2024.02.26

JAXAの月面着陸船SLIM、2週間のマイナス170度の夜を乗り越え通信回復!↑BTW

しかし月面の昼は110度に達するそうで、少し温度が下がる時期まで放置中とのこと。過酷だねぇ

もうスラスタでも吹いてみて起き上がれるか試してみようよ。SORA-Qなどのしもべの機体にソーラーパネルが付いて無かったのが残念だな


2024.02.25

民間初の月面着陸宇宙船も横倒し状態↑BTW

横倒し流行ってるなーw。やはり離れた所から自撮り実現したSLIMプロジェクトはエラいかもしれん。

世知辛い
なんだ人為的ミスでプロジェクト終了らしい


2024.02.22

NASAのIM-1の月面着陸ライブ配信は金曜日の昼ぐらい↑BTW

木曜日18時頃(アメリカ東部時間)と書いてあるから日本だと金曜日のお昼ぐらいかな


2024.02.21

宇宙ロケットの打ち上げコスト比較↑BTW




スペースXの主力ファルコン9の打ち上げコストは84億円。H2は100億円、H3は打ち上げ回数が増えれば1回50億円らしいが1kgあたりののコストで比べるとH3でもかなり割高らしい。

スペースXのスターシップだと1kgあたりのコストは200ドルになるらしい。この値段になれば1000万円の宇宙旅行が視野に入る感じか。


2024.02.16

「アルテミス世代」の宇宙飛行士候補が受ける訓練の内容とは?初公開されたその一部と、記者会見で2人が示した「圧倒的コミュ力」↑BTW



確か二人とも超絶能力を感じさせる経歴だったな。

AIの台頭は社会における人間の能力によるセレクションの重要度に影響を与えそうになる。一般的には膨大な知識とか、高度な知能は必要なくなるとか言われているような気がするけど、逆な可能性もありそう。

子供育てているとよく分かるけど、人間の能力なんて遺伝が9割だと思うので、人の間で能力を競うのはホントバカげている気もする。AIが出てきた今、もうガンガン遺伝子操作していけば良いんじゃないだろうか。無機知能vs有機知能の戦いだ!


2024.02.02

SLIMとともに宇宙へ、史上最高空前絶後性能のX線分光撮像衛星XRISM(クリズム)。20年越しのX線天文学革命は、私たちに何をもたらすのか↑BTW


2024.01.29

SLIM再起動!逆立ち状態だけど西日があたり動き出す!↑BTW

SORA-Qちゃん(LEV-2)は映せないのか?タカラトミーの株価が跳ね上がるぞ



2024.01.25

JAXAの月面探査機SLIM、切り離した小型探査機がSLIMの状況を撮影することに成功!本当にひっくり返ってるw↑BTW

切り離した小型探査機、タカラトミーかよ!!!
SORA-Q自体はソーラーパネル無しで、画像送信も直接地球には送信出来ない仕様か。野球ボールサイズに多くを期待してはダメだね。SORA-Q(LEV-2)は一緒に切り離した送信ユニットLEV-1にbluetoothで画像を送信、LEV-1が地球に送ってきたらしい。


どうやら上空50mでメインエンジンの1個がとれて落下したらしいw、
  • 異常発生時、探査機はホバリング中であった。異常発生によりメインエンジン1基が失われたが、メインエンジンは2基搭載され一定の冗長性を確保する設計となっていたため、月面着陸ができなくなるといった事態は回避することができた。
  • 一方で、メインエンジン1基のみでは月重力と同等の推力しか発生することができず、降下速度を完全に制御することは困難となり、50m付近から秒速2m〜3m程度での降下を継続した。
  • また、メインエンジンは2基で双方の横方向推力を打ち消し合う設計となっていたところ、-X側の1基が失われたため、-X側に向かって水平速度が発生した。
  • ホバリング終了時点で、搭載された航法誘導制御系が異常を検知してモード移行を実施。横方向移動を抑制するように姿勢変更をしつつメインエンジンの噴射を継続し、自律的にシーケンスを進めて着陸モードに移行。その過程で、高度約5m付近でLEV-1及びLEV-2(SORA-Q)を放出した。
  • 横方向速度がある状態で、ほぼまっすぐ立った姿勢で接地した(0時19分52秒頃)。接地時の降下速度は秒速1.4m程度で、仕様の範囲(秒速1.8〜2.8m)より低速であった。一方、横方向の速度や姿勢などの接地条件が仕様範囲を超えていたため、接地後に大きな姿勢変動が生じ、想定と異なる姿勢で静定した。
着陸位置はおそらく3〜4mの誤差らしい。月面における「夕方」になれば電力回復が期待出来る。電力発生すれば探査機は自動起動。日没(2/1)までの運用を目指して準備中とのこと。


2024.01.23

火星の赤道地下に大量の氷が発見される。深さ1.5-2.7mで火星を覆うのに十分な量だが凄く深い場所↑BTW


出典:space.com

幅500km、厚さ2〜3kmらしいが、地表から1000mぐらい地下深くっぽい。

温泉とか1000mぐらい掘るよね?と思ったけど凍ってるとなるとどうやって溶かすかだなー。


2024.01.22

JAXAの探査機SLIMの状況↑BTW


2024.01.14

JAXAの月探査機、20日に着陸挑戦 成功なら世界5カ国目↑BTW


大きさは2m四方で重さ200kg。大きいのか小さいのか分からん


2024.01.14

羽田〜奄美大島の飛行機に乗っていたら「H2A」ロケット発射に立ち会えた奇跡の動画↑BTW

打ち上げ地点近くにすごい近くで打ち上げを撮影出来る施設作ればいいのに。税金でやってるんだから


2024.01.10

NASAのアルテミス計画、月面着陸予定を2026年9月に延期↑BTW

月の周回軌道に有人宇宙船を送る「アルテミス2ミッション」は2024年10月→2025年9月に延期。実際に月に着陸する「アルテミス3ミッション」は2026年9月の予定


2023.11.17

元ZOZO前澤友作氏の宇宙旅行ドキュメンタリー映画「僕が宇宙に行った理由」が12月29日公開↑BTW



2023.11.11

NASAがライブ配信や動画を無料かつ広告なしで視聴できるストリーミングサービス「NASA+」を公開↑BTW


2023.10.19

気球での宇宙旅行を目指す岩谷技研、ガス気球による有人飛行で成層圏到達(高度1万メートル)に成功↑BTW

最終目標高度は高度25km〜30kmだからまだまだ?高度1万メートルの気圧は0.25らしい。内部との気圧差による影響は高度1万メートルも高度30kmもそこまで変わらないのかもだけど、これもっと高高度を目指すなら気球をデカくしないと浮力が出ないよね?

調べると高度20kmで気圧1/20、高度30kmで気圧1/100らしい。ってことは高度20kmに到達するには気球部分の大きさが5倍とか10倍必要?


2023.09.03

京大と鹿島建設が考えた月や火星で重力を生み出す巨大施設「ルナグラス」「マーズグラス」構想↑BTW

月や火星で重力を生み出す巨大施設「ルナグラス」構想。京大と鹿島建設が考えたらしい… | ギズモード・ジャパン 4 users


2023.07.31

太陽に同サイズの巨大水風船をぶつけたら火が消えるのか?↑BTW



こういうシミュレーション、ムスコが大好きなんだよな。

カルダシェフ2型文明ぐらいのテクノロジーと特殊相対性理論まで含めた物理シミュレーションまで実装した宇宙規模の戦略ゲームとか無いかな?。ワープ的なものはあっても良い。このレベルだと宇宙戦艦同士の戦いというよりは物理vs物理の戦いじゃないだろうか。三体の読みすぎ?


2023.07.28

北海道拠点の岩谷技研、気球の有人飛行試験で高度6072mに到達成功、来月にも成層圏(高度12000m)に挑戦↑BTW

最終目標高度は高度25km〜30kmの成層圏らしい。お。5人の一般人体験者募集しているぞ、ただし費用は実費で2400万円


2023.07.14

AIは将来の宇宙開発をどう変えるか↑BTW

今後のキーワードはAIによる人工衛星管理と月および火星への人類の長期滞在

久しぶりに宇宙ものの映画でも見たくなってきた。何か良い作品無い?世界的に悲観的じゃなくて科学考証が現実の延長にあってファンタジーしてないやつ(注文が多いな・・・)


2023.07.11

スペースX社のStarlink衛星から電波望遠鏡観察を妨げる電波が漏れまくりとの報道↑BTW

可視光観察に加えて、電波的にもじゃまじゃまらしい

まー、もう宇宙観測は地上からする時代では無いのかもしれないね。


2023.06.29

ODIN SPACE社の0.1mm〜1cmのスペースデブリが追跡が可能になる衛星軌道実験が間もなく実施↑BTW

現在も既に10cmより大きいデブリは全てモニターされているらしい。

新しいシステムの検出方法の技術的な話が読み取れなかった。


2023.06.24

JAXAが世界初のピンポイント月面着陸プロジェクト「SLIM」をゲーム化/月面の狙った場所へ正確に、最小の燃料消費で到達する困難なミッションを再現↑BTW

なんだ手動操作のお子様向けかよ、スクリプトとかスクラッチとかパラメータ設定で着陸実現するゲームで良いのでは?今時


2023.05.31

北朝鮮。ロケット打ち上げ失敗・墜落が世のトレンドでかっこいいと思いだした模様↑BTW

スペースXとか、H3ロケットとか、iSpaceとか流行りだしねぇwiSpaceの株価元に戻ってる!


2023.05.25

今年度後半打ち上げ予定の「H3」ロケット2号機 地球観測衛星搭載せず打ち上げへ↑BTW

イーロンマスクみたいに日本らしい何かを搭載して打ち上げたらどうか?何か良いアイデア無いか?


2023.05.16

ビットコインで資産3000億円稼いだJed McCaleb率いるVAST社、2025年にSpaceXで宇宙ステーション打ち上げを目指す↑BTW

宇宙ステーションの名前は「Heven-1」。2025年に打ち上げるこのHeven-1は最初は小さな宇宙ステーションとして機能しますが、あとに打ち上げるもっと大きな宇宙ステーションのモジュールに過ぎないらしい。

夢は大きいねぇ。


2023.05.06

推進剤無しで加速可能。IVO Quantum Drive。1Wで52mNの出力↑BTW

えらい効率良いじゃん?

これどういう原理?人工衛星でのみ適用可能?地磁気との相互作用使うとか???

昔うわさになっていたEMドライブは嘘だったんだよね?


2023.05.05

イーロン・マスク曰く「Starship は今年 4、5 回の軌道飛行試験を行い、1 年以内に打ち上げ成功する」↑BTW

今年2000億使うらしい。


2023.04.26

宇宙でのセッ●スはもう不可避。研究者が方針決定のたたき台(Green Paper)を提出↑BTW

↓案のたたき台を「グリーンペーパー」というのか。
NASAはこれまで厳格に禁止していたとのこと。今後の宇宙観光業などを考えると避けて通れない議論とのこと。

グリーンペーパーでは宇宙ハネムーンの話とかAV業界についてとか色々書いてある。確かに、気軽に外に出すとかどこまでも飛んで行ってヤバいかもしれない。w。

イーロンマスク、1番乗り狙っている気がする。その前に前澤氏とかか?女子連れて今度行くよね?


2023.04.26

民間世界初の月面着陸を目指した日本のスタートアップispace社のハクトR、着陸に失敗。だが三井住友海上の「月保険」に入っているので大丈夫らしい↑BTW

残念

お、上場してるじゃん。ストップ安らしい。下がり切ったところで支援買いしようかな。
アメリカの民間企業が今年、初着陸目指しているって話はどうなった?

今後2回の打ち上げの資金は調達済みらしい。次は来年?

↓海外でも多数報じられている。存在感が出せて良いねー


2023.04.25

これでDIYロケットを作る趣味とか無しかな?↑BTW


ちと危ないか?(^_^;)

スーパーエンジニアならどこまでいけるんだろうか?


2023.04.25

スペースXの先日のスーパーヘビー無人飛行試験の経緯説明記。高度39kmに到達も4分後に飛行中断↑BTW



33機のエンジンのうち31機が動かないと衛星軌道到達出来ないのか。もう少し余裕が欲しい気がする。


2023.04.20

今晩SpaceXのスーパーヘビー再打ち上げ予定。夜9時45分からライブ配信開始↑BTW

リビングの65インチ4Kディスプレイで見たい。


このクオリティーでライブしてくれるなら、1人1000円ぐらいの有料視聴にしても人集まるんじゃないの?


2023.04.17

スペースXの再利用型大型宇宙船「スーパーヘビー」の初打ち上げのライブ中継が本日21時スタート↑BTW



全長50mもある「スターシップ」を全長70mのスーパーヘビーで打ち上げるらしい。



次のページへ[123・]