[RSS][Twitter(X)]
since 1999.04.24今日 。昨日

#環境


2024.06.03水の2.5倍の密度の流体を用いて、水力発電の2.5倍の電力を供給するシステム??イギリスで実証機を建設
2024.05.22衝撃の事実、近年の地球温暖化は中国から出る大気汚染物質が減ったのが原因だったとする研究結果 /19
2024.04.10フィンランドで地下100m、90GWhの蓄熱施設が建設される。1年間都市を暖められる熱量 /17
2024.03.01海水から1日10トンのCO2を回収し、300kgの水素をを生産する施設がシンガポールで稼働 /5
2024.02.02【狂気の環境保護】脱炭素の次は脱窒素らしい。 /17
2024.01.29違法太陽光発電149件、2割が是正されず 指導後9年経過も /7
2024.01.26透水性舗装道路の普及が魚をタイヤ粒子毒から救う可能性 /1
2023.06.28パナソニック、プロパンを冷媒に使った家庭用エアコンを開発へ /5
2023.02.27未来のタンパク源/代替肉は何が正義か?の個人的考察 /62
2023.01.10オゾン層が順調に回復傾向、2066年に完全復活予定 /5
2022.12.22地球温暖化の最終兵器!? 大手石油企業も投資する空気中からCO2を回収するDACテクノロジー /2
2022.12.07フランス、鉄道で2時間30分以内で行ける区間の航空路線の定期運航を禁止。3年間限定の法律 /5
2022.08.17コンクリートがれきを粉末にして180度10気圧で水蒸気で蒸すと強度2倍のコンクリブロックに再生出来る /22
2022.07.20EV普及で銅不足はもはや避けようがない /7
2022.06.30同一面積で木の100倍のCO2を吸収する藻類を使ったバイオリアクター「PhotoBionicCell」 /1
2022.05.03ホテルの使用済み石けんはどのようにリサイクルされるのか? /9
2022.04.01レジ袋禁止は裏目に?研究で判明した規制実施後の意図せぬ結果 /32
2021.02.13Shellが2025年までにEV充電ステーションを50万カ所に設置 /5
2021.01.25【図解】海洋中のマイクロプラスチック その発生源と内訳 /23



2024.06.03

水の2.5倍の密度の流体を用いて、水力発電の2.5倍の電力を供給するシステム??イギリスで実証機を建設↑BTW



比重が水の2.5倍の液体の分子構造書かれていないけど、目指すべき液体のスペック考えると環境に悪そう。

安価に作れるのは必須として水と混ざる系なのか、混ざらない系なのか?


2024.05.22

衝撃の事実、近年の地球温暖化は中国から出る大気汚染物質が減ったのが原因だったとする研究結果↑BTW



この観点は現在の脱炭素の影響に組み込まれて無いよね?最悪脱炭素を頑張れば頑張るほど温暖化進むんじゃないの?

 Keyword:中国/80


2024.04.10

フィンランドで地下100m、90GWhの蓄熱施設が建設される。1年間都市を暖められる熱量↑BTW

お!と思うが色々と環境問題で絵にかいた餅やらかして失敗しているらしい北欧であることを考えると本当にエコか疑ってしまう。


2024.03.01

海水から1日10トンのCO2を回収し、300kgの水素をを生産する施設がシンガポールで稼働↑BTW

CO2の溶けた水を電気分解すると取り出せるらしい。H2も取り出せて一石二鳥か。

このシステムはUCLAが開発しており現在シンガポールとロサンゼルスにあるとのこと。


2024.02.02

【狂気の環境保護】脱炭素の次は脱窒素らしい。↑BTW

地球の大気の78%は窒素なので大気中へN2放出は問題無いだろうけど、NOとかNO2とかの窒素酸化物のことかな?文章読むと固化した窒素化合物のこと?根粒菌に謝れ。そして、さっさとパリ協定から離脱してしまえ


2024.01.29

違法太陽光発電149件、2割が是正されず 指導後9年経過も↑BTW

個人レベルで巨大な雹(ひょう)を降らせる天罰は可能だろうか。ダークヒーローをきどる天才気象学博士とかいないのか

はやく建築物の上以外のソーラー設置を禁止すべき。もしくは建物みたいに建ぺい率の制限を設定すべきじゃないだろうか。


2024.01.26

透水性舗装道路の普及が魚をタイヤ粒子毒から救う可能性↑BTW

海洋マイクロプラスチックの78%は自動車タイヤ由来ってニュースがありました。


2023.06.28

パナソニック、プロパンを冷媒に使った家庭用エアコンを開発へ↑BTW

冷却効率はどうなんだろう?電気代が高くなるなら、それは環境にマイナスを意味しているわけで論外に感じるな・・・・

パナは若者への知名度低下に悩んでいるらしい
ゲーム機でも出してはどうか?って調べたら3DOってパナソニックだったのか。


2023.02.27

未来のタンパク源/代替肉は何が正義か?の個人的考察↑BTW

俺も昆虫苦手なのでコオロギはなるべく食いたくないがそんな問題じゃない。大豆も不足するような一歩進んだ食糧危機をどう乗り切るかという深刻な問題への備えが始まっているのだと思う。コオロギとか色々な選択肢が提案されているが、究極的に本質を考えると食えない植物(非可食糖)と太陽光(大気中CO2=炭素源)からいかに効率的にタンパク質を作り出せるかだと思う。

だって人類は結局エネルギーを原発と化石燃料と太陽光からしか生み出せないから。

さらに、ビーガンだってタンパク質無しには生きていけない(まあ、タンパク質食べないと、腸内細菌が糖からタンパク質を作りだすようになったりするらしいが)。

代替肉の候補としては植物肉(A)、培養肉(B)、昆虫(C)、微生物タンパク(D)などでしょうか。まず考慮に入れないといけないポイントは食糧危機が起こった時に不足しているものがあるということだと思う。近い将来に「エネルギー」不足までにはならない状態で「タンパク性の食料」=肉不足が不足すると思われている原因としては
(1)人口の増加(=絶対的な食糧の不足)
(2)肥料の不足による植物性食料の不足
(3)輸入に頼る動物飼料の不足による食肉生産の不足

(3)が起こると家畜肉が高騰するが、(2)が起こると大豆すら作れない時代になる。そんな時にどうやってタンパク質を作るかって話だと思う。

A:植物タンパク、大豆とか
炭素源:太陽光(大気中CO2)
ボトルネック:豊富な肥料、適した耕作地

上で書いたようにタンパク質をため込むような食物は肥料が無いとガバガバ作れるもんじゃない。さらに地球的には大豆栽培に適した土地なんて地球のほんのわずか、

B:培養肉
炭素源:精製糖
ボトルネック:設備、精製糖の製造

ファイナルアンサー的だが動物細胞の培養に必要な精製した「糖」をどこから持ってくる?と考えると、食糧危機の状況で食用の「糖」は不足するんじゃないかな・・・・、食用じゃない非可食の植物(雑草とか)のセルロースから糖を作る技術はまだまだ値段が高いので、そこが安価になればあるいは。。。そんな状況では電気エネルギーと原材料から作った「化学合成糖」も許容されるかも。かつて石油肉は否定されたが、最終植物じゃなく材料を人工的に作るのは人類おバカだから許容しそうな気がする。化学肥料と一緒だ

狂った倫理観が暴走して生き物を殺したくない!!!!とか言い出せばトップに躍り出ると思うが食糧危機の状況にそんな方向になるだろうか?

ちなみに個人的には10万リットルタンクの滅菌バリデーションとか死にたくなる。抗生物質どぶ漬けとかイヤンな問題が起きそうだし。人類は細菌に勝利して無菌を自在に操れるようになるのだろうか。

C:昆虫
炭素源:雑草(非可食植物)
ボトルネック:無い?

勝手に、雑草(食べれない植物)をタンパク質に変換してくれる点で優秀。滅菌不要で設備も安価に作れそう。雑草の前処理も適当で良い。ってことで優秀かも。何せ固形の食えない食物も自分でバリバリと破砕吸収してくれる。これは大きい

D:微生物タンパク
炭素源:太陽光(大気中CO2)
ボトルネック:設備

究極的に効率が良さそうに見えるが、これもやっぱりコンタミの問題に弱そうなのと、液体ベースなので設備が大変そう。その一方で植物プランクトンでやるなら光合成が律速なので、縦方向にはスタック出来なく、平たく設備を広げる必要がある?

生命を高効率の化学プラントと考えると、どこまで生物に任せるか、どの部分を科学に頼るのかの比率の問題なのかな。培養肉は科学に頼りすぎ、昆虫は生物に丸投げって感じか。

そういう意味でどれがコスパ的に最優秀かって考えると、昆虫は悪くない気がする。しかし見た目がな〜。今から慣れていった方が幸せかもしれない。

とち狂った科学の遺伝子操作で「牛コオロギ」とか出てこないか?w


2023.01.10

オゾン層が順調に回復傾向、2066年に完全復活予定↑BTW

中国内陸部での違法なCFC-11の製造も頭打ちになり2018年〜2021年で年間製造量が70ギガグラム→50ギガグラムに減ったらしい。


2022.12.22

地球温暖化の最終兵器!? 大手石油企業も投資する空気中からCO2を回収するDACテクノロジー↑BTW

現在1トンのCO2を空気中から回収するのに14万円らしい。
地球温暖化の最終兵器!? 大手石油企業も投資するDACテクノロジー | ギズモード・ジャパン 1 users

1トンあたり100ドルとかを目指しているらしいが、環境と金のはざまで死人が出そうな話だな。

炭素生命体である地球上の生命にとって、とっても広い視点で考えると空気中の炭素量の増加は良いことなんじゃないだろうか。地球温暖化って言うけど、寒い地域が暖かくなるメリットもあるわけでしょ。

そもそもCO2濃度が地球温暖化に関わっているのを疑う勢力は敗北したのかね?未だにその因果関係はサイエンス的にはまったく証明されていないと理解しているんだけど。


2022.12.07

フランス、鉄道で2時間30分以内で行ける区間の航空路線の定期運航を禁止。3年間限定の法律↑BTW

パリ←→リヨンが禁止らしい。


2022.08.17

コンクリートがれきを粉末にして180度10気圧で水蒸気で蒸すと強度2倍のコンクリブロックに再生出来る↑BTW

セメントの製造で全世界CO2排出量の8%だと!?。180度10気圧で良いらしく比較的簡単に作れる?(1)原料の隙間が減少、(2)未反応のセメントが反応。して普通のコンクリよりも高強度らしい。


2022.07.20

EV普及で銅不足はもはや避けようがない↑BTW

銅はけっこう採掘大変らしい。抽出の環境破壊がすごいとのこと。よし10円玉貯金しよう


2022.06.30

同一面積で木の100倍のCO2を吸収する藻類を使ったバイオリアクター「PhotoBionicCell」↑BTW

早く更地にソーラーパネルを設置するのが非エコロジーって認識が広まればいいのに


2022.05.03

ホテルの使用済み石けんはどのようにリサイクルされるのか?↑BTW



これは面白い話。石鹸の環境負荷が高いとは思わないけどね。


2022.04.01

レジ袋禁止は裏目に?研究で判明した規制実施後の意図せぬ結果↑BTW

レジ袋禁止は裏目に?研究で判明した規制実施後の意図せぬ結果 | TechCrunch Japan 34 users

そやね。今やお金を出して買った、しっかりとした袋を色々と使ってる。

これ閉鎖されるTechCrunch最終日の記事だね。16年間ありがとう。


2021.02.13

Shellが2025年までにEV充電ステーションを50万カ所に設置↑BTW


2021.01.25

【図解】海洋中のマイクロプラスチック その発生源と内訳↑BTW

ゴムもマイクロプラスチックに含まれるの???