2023.10.25

MSX0 Stackはもとから本体にSSC音源エミュレーション内蔵らしい↑BTW

鳴らしたい・・・スナッチャーのディスクイメージ販売されたら3000円までなら出す






BASICにSSCを直接Play命令で鳴らせる拡張して欲しいな。

 Keyword:MSX/41


2023.10.20

MSX0 stackの画面をPCにリモート表示、MSX BASICのプログラムのループ中断は[Fn]+C↑BTW

↓WifiでPCから画面を表示出来るリモートデスクトップアプリ「MSX0RemoteControlPanal」が付属しています。


↓起動したところ。画面がちょっとブラウン管っぽく映ったりとかMSX愛を感じる専用リモートデスクトップアプリです。


(省略されています。全文を読む


2023.10.16

MSX0 stackで温度と湿度の測定に成功。_IOTGETコマンド1行で測定可能↑BTW

クラファンに付属してくるはずのgrove接続の温度センサーが届く気配が無いので温度湿度センサーDHT20だけ買っちゃった。サンプルプログラムを実行したところ。

MSXのくせに漢字表示とかナマイキだ。

センサーはGroveコネクタ付きで秋月で870円+送料

センサーだけならAliexpressで114円
(省略されています。全文を読む


2023.10.15

MSX0でザナック動いた!↑BTW



色々と分かってきた。MSX0 StackはUnit0とUnit1が同時起動出来るみたい。Unit0のスロットにZanacを指定して起動すると起動します。


(省略されています。全文を読む


2023.10.02

アカシックライブラリーでMSXマガジンを無料公開していく計画。↑BTW

まだ1992年の最後の1冊が公開されたところ。閲覧無料、印刷は有料なシステムらしい


2023.09.23

クラファンのMSX0が到着!↑BTW

積んじゃいそうだな・・・(^^;、時間を捻出して遊ばなきゃ!


どんな内容だったが確認するとPLAN Aという一番安いプラン(基本セット(PLAN A)29,999円)で購入

【1.基本モジュール】
M5Stack Core2(底筐体、電池、マイク、IMU無し)、M5 Faces II V1.1ボトムベース(600mAh電池付き)、M5Stack Faces?QWERTYパネル、M5Stack Faces?ゲームパッドパネル、FaceII充電ベース、M5 Stack電池モジュール、USB typeC to typeAケーブル1本

【2.ソフトウェア】
MSX-BASICインタープリタ、MSX-BASICコンパイラ、MSX-DOS、MSX-C、MSX-Cライブラリ、MSXエミュレータ

【3.Groveセンサー】
センサーキット(10)

【4.ゲーム】
ザナック MSX版(D4エンタープライズ)、麻雀(アスキー)、その他、プロジェクトEGG利用券(登録月無料)

らしいけど、Groveセンサーはまた後日届くらしい。


(省略されています。全文を読む


2023.09.26

MSX0 Stackが起動した!すると、いにしえの記憶が蘇り最初のコマンド実行に成功!↑BTW





シー!エル!、エス!!!!CLS!CLS!
CLSって入力したの30年ぶりとかか?

次は下記ページでも見てザナックでもプレイしてみるか

リセットボタンを押して、MSX0 Stackを再起動させると一瞬画面が白く光る。その瞬間に素早く画面の左上の○印にタッチし、そのままタッチし続けるとセットアップユーティリティが表示される。
で起動するセットアップユーティリティーからスロットに「ザナック」を選ぶのかな?

もう昔のFDDとか残って無いんだよな、残っていても読み出せないし。青春を費やして入力しまくったMSX FANとかMSXマガジンとかの投稿プログラムをレスキューしたいところ。

しかしこいつ画面ちっちゃいな。4.3インチぐらいに換装出来ないのか?キーボードもちっちゃすぎ。。。


2023.09.24

アリスソフトは過去のMSXケームのディスクデータを無料公開している。ランスとか闘人都市とか↑BTW

 Keyword:アリスソフト/3