カルス培養では換気がかなり重要
カテゴリー:#DIY(記事数:25)

↑B


2022.09.27

カルス培養では換気がかなり重要

小さな容器ではカルス化しにくいのですがフタの通気性を上げると劇的に改善することが分かった。

もともとの条件でも酸素が足りないとか二酸化炭素濃度が高まるとは思えないので別の要因がありそうです。
しかし、DIY自宅培養で通気性を高めつつコンタミを防ぐのはかなり難しい・・・綿栓は前時代的だし、適した方法が無いなぁ。リンク先の論文通りにエチレンなどの揮発性成分の蓄積が阻害に働いているなら吸着材みたいな物質は無いだろうか。。

思いついたけど、ちまに普及しまくったマスクの素材(不織布)は使えるかもしれない。安価でウイルス除去出来るぐらいだから菌は静電吸着してくれるだろう。

↓本当はカルスとか、発芽植物のキーホルダーが作りたい。

Category:#DIY



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [09.27 21:20]@Enb:キーホルダーボトル型の観葉植物という新商機を見出したか、意外と売れるかもw
002 [09.28 00:07]hoge@EM:吸気と排気、どちらかを強制で、もう片方を自然にすると、らしくなるんじゃないか。そう考えると、そもそも容器の形が古くさいのでは。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#DIY(記事数:25) (コメント数)