木材加工に「ダボ」を初めて使う。ドリルがあればネジ・クギの代替品として汎用出来るかも
カテゴリー:#DIY(記事数:25)

↑B


2022.09.30

木材加工に「ダボ」を初めて使う。ドリルがあればネジ・クギの代替品として汎用出来るかも

↓使ったのはダイソーで110円で買えるこれ。原材料は「カバノキ」だって。1個3円の計算


↓ドリルで6mmの穴をあけて


↓打ち込む


密着性とか固定面積とか考えると、ネジ・クギに決して強度で負けてないし、表面削ったりしたら出来上がりも綺麗だし、良いかもしれない。今回は穴に接着剤を少し入れてから挿入したけど、あまり意味無いかも。

デメリットを考えると、作業をやり直そうと思っても二度と抜けないことがあるかも。

ダボを防腐処理して山ほど接着剤付けて挿入して、朽ち気味の木材の無理やり補強とかにも使える気がする。

検索すると5mmのダボがかろうじてあるけど、これより小さいのは出てこない

2mmぐらいのつまようじみたいなダボも便利に使える気がするけど無いのかな?つまようじとか、竹くしとか使えばいいのかw

Category:#DIY



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [09.30 21:07]うーん@Enb:表面にダボが出るならダボに接着剤をがっつりつけた方がよいような(隙間が…)。あと最後の1枚の右側の朽ちた部分はどうするんだろう
002 [09.30 23:03]ふぇちゅいん(管理人) TW★85:穴に入る時にかなり圧縮されて隙間埋まっている感じだし、このあと保護剤塗るから水が入る隙間としては問題無いと感じる
003 [10.02 20:45]@Enb:竹串の繊維に対する強度は折り紙付きみたいね。カナダの家具職人さんの検証動画→https://www.youtube.com/watch?v=CUPkudnw....
004 [10.02 23:00]ふぇちゅいん(管理人) TW★85:>>003 自作の木製圧力測定装置が気になりすぎて・・・笑

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon

本カテゴリーで直近コメントが書かれた記事


→カテゴリー:#DIY(記事数:25)
本カテゴリーの最近の記事(コメント数)