3Dプリンタのベルトをバネでテンション張ったらガツンとクオリティーが上がった
カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:11)

2019.10.17

3Dプリンタのベルトをバネでテンション張ったらガツンとクオリティーが上がった


右が改良前、左が改良後

改良前、設計図には無いシマシマ構造が見えます。


改良後、違うピッチで少し違う凹凸構造は残ってはいますね。


↓設計図


↓使ったのはコレ、



4個ぐらいあれば良いのに、Amazonで10個500円とか、100個1000円とかの究極の選択で購入出来ますw


10個頼んだのに16個入ってましたw

↓こんな感じでベルトに後から挿入してテンション張ることが出来ます。


↓長いベルトには2本入れてみました。


フム良い感じ。このベルトも組み立て時には十分テンション張って取り付けたはずなんだけど冬組み立てで、夏で温度上がって緩んだ?けっこうユルユルになっていました。一度外してきつく取り付けなおしても良いんだけど同じ事の繰り返しになるかな?とバネの導入を考えたわけです。

しかし、改良後でも定期的に少しXY方向にズレることはあるみたいですな。まあホビーで使うなら許せるクオリティーになってきた!

Category:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター

 Keyword:Amazon/144



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=14
001 [10/17 12:06]hoge:またちんちんネタか。。。(違う (5)
002 [10/18 23:35]ぷろていん@Biglobe:読めようテンガ (1)
003 [10/19 17:24]ななしさそ★50:日本で作るなら当然のようにベルトテンショナーが入るんでしょうけど、そんなこんなで日本製と相まったら値段が10倍にはなりますね、中国製がこの手のは台頭しますわな。 (3)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:11) (コメント数)