12月に奄美大島行ってきた!こりゃ沖縄の離島に匹敵するほど使えるかも!1日目到着日
カテゴリー:奄美大島2019(記事数:2)

2020.01.02

12月に奄美大島行ってきた!こりゃ沖縄の離島に匹敵するほど使えるかも!1日目到着日


12月27日〜30日まで3泊4日で一人で奄美大島を探検してきました。かなり楽しめました。忘備録も兼ねてここに何回かに分けてログを残します。

奄美大島に行ったのは初めてです。ツマの実家が鹿児島なので年1回行き、今回の年末は鹿児島の番だったのですが、今回はツマが長く滞在したいとの事、俺はそんなに用事は無いので、途中で抜け出して一人遊びに行く許可が出たのです。ただし6歳と2歳が飛行機内で大暴れして大変なので鹿児島空港までは一緒に行ってくれとのこと。


そこで鹿児島空港までは家族一緒に行き、そこで一人トランジットしてどこかに行くことにしました。選択肢として思いついたのが2か所

(1)沖縄本島
(2)奄美大島

最初はいつも通り沖縄かなと思っていたのですが、羽田〜那覇のフライトが安すぎて、鹿児島〜那覇の方が高かったりと鹿児島空港経由で行くのがバカらしかったので、人生初の奄美大島に行くことに決定。南国は沖縄ばかり離島も含めて30回ぐらい行ってるけど、冬に行ったことはなく(去年、JGC修行のため11月の那覇に日帰りしたけどw)、泳げない南国とか何か意味があるかねぇとあまり期待してなかったのですが、期待が外れて楽しかったです。


鹿児島空港で乗り換えして奄美大島行きに、JAL系列のJ-AIR運行のちっこいジェット機。飛行時間は50分ぐらいかな。いつも使っているスーツケースが縦横高さで110cmあるとかで機内持ち込み不可と言われて没収される。実際はこのスーツケースは頭上の収納に入るんだけどね。今回は地上係員に見つかってしまいました。機内は半分も埋まって無かった。ちなみに帰りの奄美→鹿児島は10人ぐらいしか乗って無かった。1日5便ぐらいあるみたいだけど採算性は大丈夫か?


奄美空港への着陸寸前、空から奄美空港。島本来の土地を一切使わず海に作った空港。後から分かったが、奄美大島の大部分は遠浅のリーフに囲まれているので埋め立てと言っても陸地みたいなものかもしれない。


奄美空港到着。奄美大島は空港・島の規模(人口)・雰囲気など石垣空港と同じぐらいな印象。


最近、島に行く時にいっさい調べものしなくなった。到着してからバス亭を探して、「さてどんなバスがあるかな?」って感じ。自分でもどうかと思っているけど、俺は島に意外性と不便を求めてきているのかもしれない。向かうは島の中央部にある一番栄えている「名瀬市」ってところ、バスに乗る時に「名瀬に行きますかー」とか運転手さんに聞いちゃったけど、奄美大島は島を横断する一路線しか無いね。うっかり空港から北に向かわない限りは全て名瀬市を通る路線だ。バスはちょうど1時間に2本ペース。終バスは7時とかでした。

1時間弱バスに乗って到着。空港から1時間弱乗ったバスの乗客は3名でした。バス亭は50近くあったんじゃないか?片道1100円。絶対採算取れてない気がする。3名とも名瀬市内で下車。一人は想像だと鹿児島市内で一人暮らしをしている女子高校生が帰省してきた感じ。


3時半ぐらいに奄美空港に到着してバス30分待って、1時間乗って、名瀬市のホテルに着いたのが5時。とりあえず状況確認も兼ねてランニングウェアに着替えて周囲を5kmほどランニングすることに

ホテルは本日から2日ほど名瀬市飲み屋近くの「ホテルニュー奄美」

普通のビジネスホテルです。可も無く不可もなく。1泊5000円。

港。日の入りまで30分かと思っていたけど予想よりも日の入りが30分ぐらい遅い、時差かな?名瀬市の港は派手に埋め立てている。対岸にイオン発見、あの色は元ジャスコだろう。近づくと閉店時間は23時、近くにファミマを1件発見。


ファミマの中。ん?今日、こちらは悪天候なの?本土と同じような商品の品ぞろえが悪かったですが、島で作られているようなお弁当が豊富でした。沖縄と同じようなスパムおにぎりとか豊富。この辺は共通の文化なんでしょうか?



れんと!焼酎の「れんと」って奄美大島だったのか。見学も出来たみたいだけど行かず。


商店街。びっくりするほど閉店している店もなく栄えている商店街でした。島全体に関してですが、コンビニはファミマが少しある程度でチェーン店はほとんどなく、昔ながらの商店が多数でした。


飲み屋の中、1日目は「ならびや」

刺身。奄美大島は全体的に刺身のレベルが高いです。素晴らしいっす!マグロも取れるらしく、マグロも美味しい。


この店で一人飲みしてたら、流し(?)の三線弾きが来て、店主とセッション始めました。この店はものすごく焼酎のバリエーションが豊富、料理は少し高めかな?この店の店主は「奄美を琉球と一緒にするな奄美の三線は沖縄とは違うのじゃ裏声とか使わぬ!」とかなんとか。

↓焼酎のバリエーション、これが3ページあります。
一番オススメは長雲(ながくも)一番橋。
↓「油うどん」、いわゆる「焼うどん」だね。


さて、明日は自転車でも借りて島を回る予定。ちらっと検索したら近くにレンタルサイクルやっている店があるので、そこに行く予定。

2日目:島南部サイクリング
3日目:スクーバダイビング
4日目:島北部サイクリング
で続きを紹介します。ツマの実家への帰省から抜け出し自転車130km、ランニング30km、ダイビング2本、焼酎約6合の良い年末でちた!

Category:奄美大島2019

 Keyword:自転車/51



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=74
001 [01/02 21:15]@Plala:使えるって、どんだけ上からやん。 (18)
002 [01/02 21:36]はな:あのイオンはジャスコじゃなくて元ダイエーです (9)
003 [01/02 23:33]デン:島一周して自転車で (8)
004 [01/03 02:24]やん@Au:この辺の島はスーパーや商店で売ってる刺身も美味しいね。甘口のさしみ醤油持参がいい。奄美は崎が多くて小さな港がそこら中にあるから鮮魚に恵まれるのはよく分かるわ。加計呂麻の方は穏やかだし。 (8)
005 [01/03 12:51]あん@YahooBB:このブログは使えるかも! (3)
006 [01/03 19:44]すご:アクセス数 (2)
007 [01/07 09:40]MotoZ2User@So-net:グデーっとしてる幼児カワユス。うちのチビもはしゃぎまくりからの爆睡だったなあw (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
自転車


→カテゴリー:奄美大島2019(記事数:2) (コメント数)