日本の認可保育園制度がクソすぎて衝撃を受けた。これじゃ二人目産めないだろ
カテゴリー:初めての子育て(記事数:105)

2016/07/25

日本の認可保育園制度がクソすぎて衝撃を受けた。これじゃ二人目産めないだろ

何?正規雇用とかで「育休」が取得出来て復帰予定がある女性以外は、二人目出産した場合に出産後8週間で一人目の認可保育資格喪失するの?wwwバカすぎるwww。順番待ち多くて入りたい時に保育園も入れず、近所の認可外保育園を片っ端から認可しまくっているくせに。

現在、ツマに二人目欲しいなぁとご機嫌とっているところなんだけどw、ツマ、今の仕事は育休取れないので、一人目(3歳)は今の保育園を退園しないといけないじゃないか。せっかく保育園に慣れて友達も出来てきたのにヒドすぎる。

こりゃ、本当にペーパーカンパニー立ち上げないといけないな。ムカつくから社長は息子にしてやろうか。

Category:初めての子育て


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=339
001 [07/25 12:31]特命さん★76@EM:奥様が育休取れない仕事だから2人目産むなら退職するってこと・・・? (19)
002 [07/25 12:54]通りすがり:この手の問題はいまいち興味が湧かない。他人事だからだろうな。 (17)
003 [07/25 13:09]とくめい@OCN:制度に不満があるなら選挙に行けばいいのに。 (16)
004 [07/25 13:28]政府:「共働きでしか子育てできない貧乏人は産むな。有権者の大半が50歳以上なのに子育て支援なんぞ重要視するかっての」 (13)
005 [07/25 13:36]ガリナ:自治体によるのでは? (18)
006 [07/25 13:51]保育士です@Au:産後8週過ぎたら求職中にすれば良いのでは? (22)
007 [07/25 14:36]ふとまる@Dion:つうか、保育園のキャパが足りていないから、優先順位をつけるのは当たり前だろ。子ども二人保育園に入れている奴の一方で、一人目の子どもが保育園に入れられない人がいるほうが理不尽じゃないか? (21)
008 [07/25 14:44]ふぇちゅいん(管理人) TW★59:>007 ふむ、確かにw。>>006 求職中の猶予2ヶ月しかないお。、>>003 そんな暖簾に腕押しみたいなことするより、ペーパーカンパニー立ち上げた方が有意義。 (19)
009 [07/25 14:45]三人の子持ち@Odn:妻が育休取れないなら、ご自分が取ればいい。奥さん頼っちゃダメよw (20)
010 [07/25 14:53]三人の子持ち@Odn:っていうのも酷なので二人目できたら、一人目は通ってた保育園に一時預かり保育でOK (11)


011 [07/25 22:20]一人の子持ち@InfoWeb:ウチは川崎市住まいなので、一人目すら預けれてない。高層マンション立ちすぎwww (20)
012 [07/25 23:19]:みんな田舎に住もうぜ。あと10年経てば在宅勤務で解決しそうだけど。 (22)
013 [07/25 23:50]ロッキ@So-net:>>007 正論だけど「だから我慢しろ」ってなるのが日本のダメなところなんじゃないかな?みんな我慢してんだからお前もワガママいうな的な。 (20)
014 [07/26 00:08]匿名@Au:>>008 やってから言えよ。行動もせず、選挙にも行かず、文句言うだけとかw そんなのがたくさんいるからなにも変えられんのだが。まあいいか。口開けて誰か何かするまで待ってれば良いのだから (11)
015 [07/26 06:48]出産は計画的に@Dion:上の子は幼稚園に預けたら?ただし、教育の下見をして園は決めた方がいい。なんか、管理人の子供は幼稚園の方が合ってる気がする。落ち着いたら二人目産めばよい。そしてでかくなった子に下の子の面倒を見させる。二人目以降は写真も撮らなくなり適当になっていく。 (21)
016 [07/26 11:10]謹慎中w@YahooBB:基本的に007氏015氏には同意見なんだが実は幼稚園(公立)ってがくせ者。w 地域によっては逆に親自体に負担が増えることがある。例えば入園後一ヶ月間は付きっきりで世話をしろとか(園内でだよ)、送迎にも同じような負担を掛けさせるところがある。私立幼稚園については知らない、っていうか千差万別。 (19)
017 [07/26 23:02]とくめいちゃん@YahooBB:みんな国や地域に文句を言うけど企業側も努力すれば良い話だと思うんですけどね、うちのとこは保育園併設してるんで育休明けのママさんいっぱいですわ。なお、仕事のしわ寄せは若い方に来る><。 (19)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:



→カテゴリー:初めての子育て(記事数:105) (コメント数)