年賀状ソフト「カラリオ年賀状ver.3」の住所録「.cn2」ファイルは中身は「.csvファイル」で手動でコンバート可能 Windows用ソフトウェアのカテゴリーに関する別の記事

2012/12/25

年賀状ソフト「カラリオ年賀状ver.3」の住所録「.cn2」ファイルは中身は「.csvファイル」で手動でコンバート可能

エプソンが無料で配布していた「カラリオ年賀状」というソフトの配布を終了しました。
パソコンが新しくなってソフトも手に入らないので住所録を再入力しないかといけないかと思って焦ったのですが、どうやら拡張子を「.cn2」→「.csv」に変えれば各種ソフトで読み出し可能みたいです。あせったー

Category:Windows用ソフトウェア / 393


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

001 [12/25 11:44]カラリン@Odn:でもねぇ独特のcvsだもんで、よそのソフトが読めない!なんて事がちらほら。。。カラリオ年賀便利だっただけに残念すぎる。。。
002 [12/25 12:55]あう@YourNet:日本郵便のHPで宛名印刷も含め全部やった。住所録はカンマで区切ってエクセルでやり取り、後で属性を聞いてくるので互換性は無問題
003 [12/25 17:49]カラリン@Odn:エプソン様が替わりにコレ使えってヤツっしょ?アレが元だからねぇ。区切りが独特なのは分かる?
004 [12/28 16:33].:ただのテキストなんだから変換すりゃいいだけの話

名前 このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事の総アクセス数(最後の書き込みまで):929


Windows用ソフトウェアのカテゴリーに関する別の記事 (コメント数)
2012/12/15PC上級者の入れているフリーソフト一覧
2012/12/07電源OFFでもデータが消えない(Windows終了時にHDDに自動退避)RAMディスクを作成できるフリーソフト「SoftPerfect RAM Disk」
2012/11/18自炊PDF向け最適化フリーソフト「PDFDiet」の後継版「かんたん PDF ダイエット」が公開
2012/11/13FTP・WebDAVをWindowsのローカルドライブとして扱えるフリーソフト「NetDrive」
2012/11/01Googleが約2年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「Google Earth」v7を公開。観光案内機能が追加