中華なレゴ互換モーター・電池ボックス・ワイヤレス送受信機は少しヤバいけど普通に使える。注意点
カテゴリー:DIYレゴ(記事数:6)

2020.10.26

中華なレゴ互換モーター・電池ボックス・ワイヤレス送受信機は少しヤバいけど普通に使える。注意点



↓このレゴ純正品の

中華互換品↓モーター1個5ドル、受信機6.6ドル、送信機7.7ドル、電池ボックス5.5ドルと純正品の3分の1〜4分の1ほどの値段で買える。
純正品と並べたところ。まったく見分けが付かない。


1.モーター(M)


↓モーターMを純正品2つと互換品2つ拡大で比較したところ。



レゴのロゴの部分に変なキラキラシールが貼ってある。下にレゴのロゴあるんじゃないの?と思ってはがしてみたけど無かったw。モーターは完全に動作。微妙に音が安っぽい気がする。

2.ワイヤレス送受信機


↓2チャンネルワイヤレス送信機比較、赤と青のマークが入っているのが純正品。互換品に色は無い。


↓受信機比較。レゴのロゴが無いのと、赤と青の色が無いのが差。



外見に関してはハイクオリティーな完全なコピーですが、使っていて大きな差異が判明。中華互換品はワイヤレス通信の周波数か通信方式が違うらしく、互換品と純正品を混ぜて使えません。互換品の送信機と受信機の組み合わせは問題無く動作し4チャンネル選べる点も同じです。

3.電池ボックス(単4仕様)


ヤバかったのはこの電池ボックス(単4電池×6本仕様)。純正品を持っていないので外観の比較はしてませんが、購入後電池を入れた後、まったく使えませんでした。

テスターで調べたところ電圧かかってない。。。。そこで気が付いた。あれ??????、電極が熱いwww
。(汗)。なんか内部でショートしているようです。電源OFFで電極部が熱く加熱www、電池6本使っているので条件が揃えばボヤぐらい起こせるぞ。危ないなー

↓中を開けてテスターで色々チェック、電池ー電池間の結線は問題無し。


↓ネジを外して内部を開けてみました。

こんな回路が入ってました。で、ここまで開けたらなぜかショートしなくなり普通に使えるようになりました。。う〜ん。余剰のケーブルも無くショートする要素は無さそうに見えるんですが。。。。。
まあ直って良かった。普通に使えそうです(え?お気楽主義すぎ?(^^;))

このように電池ボックスはハズレを引いてしまったようで不良品でしたが、中華レゴ互換モーター(レゴテクニック)パーツは普通に使えそうです。

うちの子(小学校1年)にはね。レゴのモーターを10個ぐらい与えて置く予定。

まとめ
  • (1)電池ボックスは買ってきたらショートをチェック
  • (2)送受信機は純正品と混ぜて使えない

Category:DIYレゴ



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=6
001 [10/26 13:16]ほわ@Biglobe:そういえば、激安ソーラーパネルセットは届きましたか? (1)
002 [10/26 14:50]ふぇちゅいん(管理人) TW★76:>>001 コメント欄に書いたように、客寄せの抽選販売みたいなもんらしい。もう二度とwishでは買わない。http://kamo.pos.to/dpoke/c/UW24/UW24832..... (2)
003 [10/27 07:54]思うんだけど@Nuro:お子さんが2人いるんだから、よくわからんパーツがたくさんあって、仕組みももよくわからないものより、LEGOのev3買ってしまえばいいのに。長く使えるし2人分で1つを買うと考えれば買えるのでは?https://www.mdstorm.com/products/Robotic.... (1)
004 [10/27 07:57]思うんだけど@Nuro:お子さんが2人いるんだから、よくわからんパーツがたくさんあって、仕組みももよくわからないものより、LEGOのev3買ってしまえばいいのに。長く使えるし2人分で1つを買うと考えれば買えるのでは?https://www.mdstorm.com/products/Robotic....
005 [10/27 10:02]ふぇちゅいん(管理人) TW★76:>>004 エンジニア教育にはよくわからんパーツが沢山あることこそが重要だと思うぞ。組み合わせパズルをうまくしたいわけじゃ無いんだから。
006 [10/27 10:05]ふぇちゅいん(管理人) TW★76:マインドストーム高いんだよねぇ・・・・・まだ小学1年生だから早過ぎだし。俺の計画では小学1年生でPCをプレゼントして、小学4年生になる頃にはJava版マインクラフトの自作MODを組めるようになっている予定だから、マインドストームには手を出さないかも

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:DIYレゴ(記事数:6) (コメント数)