教えて!Arduinoとかのファームウェアをアップデートする時に設定ファイルを簡単に移行する方法
カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:52)

↑B


2020.12.04

教えて!Arduinoとかのファームウェアをアップデートする時に設定ファイルを簡単に移行する方法

手持ちの3Dプリンターは現在、購入時に付属していたMarlin 1.1.2で動いているのですが、調べると現在はversion 2.0.7.2らしい。今使っているファームウェアはは2016年版とのこと。

最新バージョンにアップグレードしても良いんだよね?無謀かな?
Marlin 1.1.2→Marlin 2.0.7にして何か大きなメリットある?

ただ色々な3Dプリンター固有の設定が記載されているconfigulation.hというファイルを比較するとずいぶん設定項目の記載方法が変わったり、項目が増えたりしている。configuration_adv.hも書き写す必要あるのかな?

こういう時って手作業で一つ一つ「#define」項目をマッチングさせて最新ファームウェアに書き写していくしか無いの?

Category:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!
001 [12.04 19:28]ぽな@Biglobe:興味本位で最新版追っかけていますが、マルチノズルとか新コントローラとかにでも手を出さない限り、メリットは少ないかと。便利なとこではUnifiedBedLevelingで印刷の都度レベリング不要とか、BabySteppingで印刷開始後でもZを調整できるとかぐらい。configは手で書き換えるしか方法無いです。
002 [12.05 11:31]ふぇちゅいん(管理人) TW★77:なるほど、実用面で革新無いならそのままでいいかなあ。苦労するだろうし

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:52) (コメント数)