Googleアンケートで個人情報を売って年間3000円ぐらいゲット(2021年財テク2)
カテゴリー:お金・マネー(記事数:6)

↑B


2021.01.12

Googleアンケートで個人情報を売って年間3000円ぐらいゲット(2021年財テク2)


なんか年間10回ぐらい「大学生ですか?」とか「持ち家ですか?」とか同じアンケートが来るんだけど。これって
Webサイトの人が「うちのサイトを見る人の大学生比率を知りたい」って時に、Googleにアンケートを依頼するってビジネスなのかなと想像している。Googleも集約統合した個人情報をそのまま売るわけにもいかないから、こんなアンケートという形で同意がとれた人の情報を売っているんだろう。

謎なのは「昨日xxxを訪れた?」「何でお金を支払った?」って聞いてくるアンケートだな。どういう情報の使い方をするんだろう。こちらはGoogleが集めたい情報なのかな?それにしても謎だな。

Category:お金・マネー



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=5
001 [01.12 13:17]@Dion:これの「何で支払った?」に対して電子マネーはどれを選んだらいいか毎回悩む。 (3)
002 [01.12 19:36]えっと、@Asahi-Net:「持ち家ですか?」のアンケートは、持ち家持ってる人の名簿を作成して名簿業者に売るんでしょう。または、持ち家ある人をターゲットにした広告をバラまくため。 (1)
003 [01.13 08:29]えびフライ★1@OCN:私も個人情報を売っています。かなり正確に答えていますが、「大学生ですか?」とか「持ち家ですか?」と何度もアンケート聞いてきますね。ネタがないのか?「昨日xxxを訪れた?」「何でお金を支払った?」は、位置情報の正確さを試していると思う。支払いに関しては、その場にいて支払い状況の統計をとっているのかもしれません。車で移動中、長めの信号待ちでコンビニがあると「コンビニに行ったか?」と聞かれる場合が多いです。
004 [01.13 12:48]:同じ質問に異なった回答をしているとアンケートが来なくなるとのウワサも…
005 [01.13 23:57]N@Nuro:Googleのアンケート、なかなか単価高いですね。楽天のアンケートでポイントせこせこ稼いでるけど、Googleの方が良さげ。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:お金・マネー(記事数:6) (コメント数)