キヤノン電子の超小型衛星CE-SAT-IIB、超高感度カメラで夜間の街並の撮影に成功
カテゴリー:#宇宙それは最後のフロンティア(記事数:40)

↑B


2021.01.26

キヤノン電子の超小型衛星CE-SAT-IIB、超高感度カメラで夜間の街並の撮影に成功

大きさ30cm×30cm×60cmで重さ40kgの人工衛星だそうです。

ちなみにこの衛星には超高感度カメラの他にも普通のミラーレスカメラ「EOS M100」や、コンデジの「PowerShot G9 X Mark II」も搭載されているらしい。

満月の中での撮影というちょっとズルい環境とのこと。200mmで撮影らしい。イメージセンサーどれぐらいの大きさなんだろう?

Category:#宇宙それは最後のフロンティア



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [01.26 21:18]ななしさそ★55:分解能がAPS-Cに87?o付けたM100と同じなので、所謂35?oフルサイズと同じ大きさ、画素数2400万位と推測。感度20万くらいですかね。それ位あれば月明りでも案外撮れたりします。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#宇宙それは最後のフロンティア(記事数:40) (コメント数)