サムヤンがAPS-Cとフルサイズ向けに天体撮影向けレンズを予告。お値打ち広角来ちゃう?
カテゴリー:カメラ(記事数:5)

↑B


2021.04.06

サムヤンがAPS-Cとフルサイズ向けに天体撮影向けレンズを予告。お値打ち広角来ちゃう?

サムヤンって韓国か

Category:カメラ



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [04.07 20:11]ななしさそ★56:別にコマ収差を抑えた広角が欲しいなら、35mmフルフレームのミラーレスの広角がだいたい新設計で相当高レベルに補正かかっていますけどね。煽り文句言っても実体がどんだけ伴っているんだか。なお、思いっきりAFレンズだったりするぞギズモw
002 [04.09 07:10]すきやき★61:星景を撮るとき問題になるのは、まず非点収差とコマ収差。次いで色収差と波長透過性。あとは純然たる沼。安いレンズ業界、ピーキーな中華レンズの台頭で、サムヤンは一旦後れを取ったけど、ここ数年のミラーレス設計シリーズは周辺画質なども向上して復権してきた。値付けも上がったけど。あと耐侯の実力派知らんけどシーリングも入ったりしてきてるので、星用ならそこら辺も抑えてるんかなと。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:カメラ(記事数:5) (コメント数)