JR東日本が「Suica」刷新、主要機能をクラウド化した新型改札導入 23年春以降
カテゴリー:お金・マネー(記事数:34)

↑B


2021.04.06

JR東日本が「Suica」刷新、主要機能をクラウド化した新型改札導入 23年春以降

今は改札機1台1台がスタンドアローンで動作する変態仕様なんだけど、へき地に気軽に置けるようなクラウド連携型を導入するらしい。

Suicaははやく上限2万円を撤廃しろ。5万円ぐらいでいいだろ。

あと子供用モバイルスイカ使えるようにしてー

Category:お金・マネー



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [04.07 14:04]ふぁ★1:専門外やからよく知らんのやけど、自律分散型のシステムやなかったっけ?もともとセンターシステムが入っていたような…。話は変わるけど、Suicaって申出てから停止完了するまでにタイムラグがあるから落としたときは使われてまうよね?
002 [04.07 20:05]ななしさそ★56:子供のモバイルSUICAは、親が決める、上限3千円まで、が限界じゃないかなー。上限撤廃には同意。ちょっと高めの外食、買い物で2万なら消え去る。
003 [04.07 20:07]ななしさそ★56:それはそうと、クラウド化で各駅に通信用の回線引くなら、ついでに駅に公衆WiFiを入れて欲しい。多分JR北が追従させられるw。バックアップ回線は5Gあたりにするのですかね?

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:お金・マネー(記事数:34) (コメント数)