「億万長者になる方法」は時代と共にどう変化しているのか?一様に社会状況が悪化しているわけではない?
カテゴリー:#お金 #マネー(記事数:176)

↑B


2021.04.14

「億万長者になる方法」は時代と共にどう変化しているのか?一様に社会状況が悪化しているわけではない?

2020年時点の長者番付上位100人のうちわけは「相続」が27人、起業が56人、投資が17人だそうです。投資って魅力的だなw

1980年の頃は「相続」で富を得た人が60人もいたらしい。ん?これトップ100だから「企業」でより莫大な資産を得た人が増えただけで相続で富を得た人が減ったわけじゃないのでは?

昨年末にうっかりビットコインを売ってしまったために「さらに5倍」になるチャンスを失った俺だけど、ビットコインを売った金の一部が年始から最大5倍、全体でも2〜3倍になろうとしている。これはビットコインを持ち続けていたら得られなかった幸運なわけで。持ち続けるのが正解ってわけでも無いんだよね。タイミングって難しいねぇ。

Category:#お金 #マネー



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1
001 [04.14 23:52]やん@Au:投資より起業の方が魅力的ってことだよね?あとは起業で失敗してもやり直し易い環境になったらいいね。投資で得た利益で何起業する?
002 [04.15 08:19]とくめーい@Biglobe:人間には寿命があるから若いうちに相続で金得られたら大きいだろうね。起業や投資にも資金はいるからな。 (1)
003 [04.17 18:51]とおりすがり:持ち続けるのが正解ってわけでも無い→それが真理。伸びるところに資金を移動し続ける。気がつきましたね。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:

本カテゴリーで直近コメントが書かれた記事


→カテゴリー:#お金 #マネー(記事数:176)
本カテゴリーの最近の記事(コメント数)