Raspberry Pi zero WHとmicroSDを補充(2021年物欲23)
カテゴリー:Raspberry Pi・Arduino・ESP32(記事数:148)

↑B


2021.05.21

Raspberry Pi zero WHとmicroSDを補充(2021年物欲23)

とりあえず4個ずつ。いつから1チップPCが消耗品になったのか・・・・


Raspberry Pi zero WHの入手先としては

●●●初心者:ヨドバシ:1個2630円(送料込み)

●●●中級者:SwitchSience:1個1848円(送料200円)
●●●上級者:Pimoroni:1個:1個13.56ユーロ+送料(※購入時、税金(VAT)分20%がここから差し引かれる)
って感じか?

microSDはRaspberry Pi zeroで使うには4GBもあれば十分なんだけど容量少ないからといって通販で安く買う手段が無いのでいつもこの8GBのやつ使っている。このシリーズはランダムアクセスが速いとかなんとか
どこかでまともそうなmicroSDの4GBとか2GBが300円とかで買えないですかね?

怪しそうな4GBのmicroSDなら送料含めて400円ぐらいで買えるんだけどねぇ。。。。


う〜ん、microSDを酷使するRaspberry Piだからねぇ。。。

Category:Raspberry Pi・Arduino・ESP32

 Keyword:Amazon/209



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=11
001 [05/21 10:49]ほわ@Biglobe:そもそもこのプロジェクトにラズパイ程の高性能ボードは必要なのであろうか?I2Cで電流・電圧のログをSDに取るくらいの仕事ならArduinoでも十分じゃないのかなぁ。Arduinoならチップが飛んでも損害は数百円で済むし。
002 [05/21 10:53]ふぇちゅいん(管理人) TW★80:>>001 そうなんだけど屋外に設置した装置とか、動作中の装置をWifi経由でワイヤレスでいじったり状態を調べたりすることを考えると意外とRaspberry Piが便利で楽なんだよね。 (3)
003 [05/21 10:57]ほわ@Biglobe:SDにアクセスするだけでいいのならSRAMが512バイトちょっとあるマイコンで行けるので、秋月でmega88を買ってくれば1つたったの250円。(mega88でarduinoが走るかは知らないけどさ。自分はarduinoは使わずに、AVR-GCCコマンドラインビルド派なもんで…) (3)
004 [05/21 11:03]ほわ@Biglobe:wifi使いたいならやっぱりESP8266系かねぇ。arduinoESPcoreライブラリ使えば結構簡単に使えるよー。最近はESPeasyなんてセンサIoT向けのファームもあるみたいだし。色々試すのも楽しいよ (1)
005 [05/21 14:34]HORNET@Nuro:Pi zeroはPimoroniが安いけど、Pi 4だとDigi-keyが圧倒的に安いです。JPY 8,700-程度で、UPS or FexExで送料ゼロ&関税もDigi-key持ちをなので、実質、消費税ゼロで買えます。
006 [05/21 18:52]@Enb:うちではPi zero WHの保存するデータはNASに行くようにして極力SDカードへ書き込みをしないような設定にしてるけど、SDカード無しで起動させるシンクライアント化の「PiServer」とかあるみたいね。https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column....

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:Raspberry Pi・Arduino・ESP32(記事数:148) (コメント数)