ルーフテラスのタープが寿命。テーブルのメンテナンス
カテゴリー:ルーフテラスを活用するぞ2(記事数:2)

↑B


2021.08.02

ルーフテラスのタープが寿命。テーブルのメンテナンス

日曜日、風が強かったんですが、タープが風に煽られるたびに、ちょっとずつ、ビリ、ビリ、びりびりっと。orz


我が家の2017年完成の日よけタープ(大きさ5m×3m)

4本支柱→6本支柱にして快適に使えていたのですがタープが寿命のようです。

↓既にこの春には、こんな状態だったので、そろそろダメかなぁとは思っていました。

このタープは5000円ほどで購入し4年間使えたことになります。まあ消耗品扱いで良いかな。。。。

今度はこれ買いました。最近安くなっていて3500円ほど。

また5m×3m。もう少し大きい方が良いかなと思いますが、大きければさらに風圧受けそうなので。メッシュのこういうタープ(タープと言わないか?)があると良いんだけど。。。。。

あ、こんなのあるけどあまりかっこよくないな。


↓もう一つはルーフテラスに出しっぱなしのこのイケアのテーブルとイス。


これは新築時に購入したものだから6年経過している。月日が経つのは早いなぁ。
裏面。一応、2年に一度ぐらい全塗装を繰り返しているのですが、あちこち木が朽ちていて、今回、足がグラグラするようになってきたので、ちょっとカッコ悪いですがナナメに板入れました。次に塗装する時に同じ色を塗るので目立たなくなるはず。


↓裏面アップ。壊れる部分は決まっている感じです。端的に言うと、水はけが悪い部分?このテーブルやチェアはネジ止めではなく、多くの部分が木材同士を差し込む方式で組み上げられているのですが、この部分がどうやら水はけが悪くて長い間濡れた状態になっている?あちこちでこの接合部の木がボロボロになっています。あとは水はけは問題無いだろうと思う部分でも、強風にさらされてユラユラとナナメの力が加わる部分は次第にネジ周辺の木が削れたり、木が割れたり。


↓キノコは無限に生えてきます。キノコすげー。


こうやって補修続けると木製品って永遠に使えちゃうな(^^;

今、エポキシ樹脂が木との結合性がよくて欠けた木を補修するのに使えるって話を聞いて興味を持ち中。。。。
1kg3000円ほどで買えるんだね。

Category:ルーフテラスを活用するぞ2



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=1

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:ルーフテラスを活用するぞ2(記事数:2) (コメント数)