加熱無しでペットボトルのコーヒーをゼリーにしたい
カテゴリー:#パパの適当料理(記事数:41)

↑B


2021.08.25

加熱無しでペットボトルのコーヒーをゼリーにしたい


先日紹介したこの記事

を真似してみました。
↓クックゼラチン5g×6袋入りで150円、5gで250mLのゼリーが作れるらしい。



上記の900mLのペットボトルコーヒーがスーパーで110円。
リンク先の記事を信じるなら必要なゼラチン量は14.4g。ゼラチンの箱を信じるなら18g。間をとって3袋を投入するとして900mLのコーヒーゼリーを作る費用は185円。



↓常温に戻したペットボトルに投入して、シャカシャカと1本間シェイクして冷蔵庫へ。


↓綺麗に半分しか固まらないんですけど・・・・


↓なんだよリンク先のTogetterの情報元のインスタみたらしっかりレンジ加熱してるじゃねーか。
ほんとこうやってタイトルだけで適当な情報が広まっていくんだな。

↓半分だけ固まってしまったコーヒーを再度常温に戻して一晩放置、その後、再び冷蔵庫へ。常温放置時間が長ければ、もしかしたら全体が固まるかもと思ったけど

全体は固まったけど。。。う〜ん、ゼラチンがギリギリの量なのでぐちゃぐちゃの砕けたゼリー、ジュレって感じ。

しかも、食べてみると滑らかさが足りなくて美味しくない。まあペットボトルのコーヒー自体が美味しくないのを差し引いて考えるべきだけど。加熱無しのせいか?まあ、そもそも市販のゼリーに慣れているとゼラチンのみのゼリーは完全に溶解させていたとしても、もはや食感がイマイチに感じるんだよね。昔からゼリー作りは大好きで色々とやっているんだけど最近ゼリーを作る時は寒天とゼラチン半々ぐらいを使用することが多いね。ただ煮沸具合が難しいんだよね(寒天は溶解させるの大変、ゼラチンは煮沸しすぎると固まらなくなる)。

大失敗。

どうやって消費しよう。牛乳をちょっと加えたら、そんな感じの飲み物として美味しく食べられるか?


そろそろゼラチンでも寒天でもない増粘剤にトライしてみたい。

Category:#パパの適当料理



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=15
001 [08.25 11:45]d@Plala:次回からは業務スーパーのコーヒーゼリーでええやろパンナコッタと杏仁豆腐しか勝たんけどなw (2)
002 [08.25 12:27]古参のサンコン:なんとなくふぇちゅいんさんは、そういうタイトル読みでトライして失敗するんじゃないかって思ってた。常温コーヒーに粉のゼラチンはなかなか溶けないんじゃないでしょうか。80度の過熱したいなら、マグカップにコーヒー入れてレンジで牛乳ボタンであっためたらいいんじゃない? (1)
003 [08.25 14:21]hoge@EM:あらかじめペットボトルごと湯煎しておけばいいのでは。 (1)
004 [08.25 14:43]ぽち:本業です。固めるだけなら、アガー(増粘多糖類)が楽かな?イナアガーだったら1kg固めるのに20gぐらいのはずです。メーカーによって1kg固めるのにだいたい20g〜30gぐらいと違いがあるので(パールアガー8とかだったらイナアガーと同じくらいの固さにするのに30gぐらい)ただ、アガーだけ水に入れて溶かすとダマになって溶けないよ。砂糖と混合して水に溶かし込む。そのままの味で固めたいならゼラチンかなやっぱり (3)
005 [08.25 15:30]おい禿げ:同じく業すーでええやろと安いし (1)
006 [08.25 15:31]おい禿げ:なんが下痢●ソみたいだねwww (2)
007 [08.25 18:28]通りすがり@Om:たまに紅茶煮出してゼリー作ってる。生クリームかけるとなかなか旨い。 (1)
008 [08.25 21:01]ふぁ★1:論文でも元文献のエクスペリメンタルセクションをしっかり読んでから取り掛かったほうがええでぇ(σ・∀・)σゲッツ!! (2)
009 [08.26 00:30]:今なら、外の日当たり良い場所で黒いビニール袋に入れとけば、加熱無しでいけるでしょ(違)。…カップ一杯分だけ温めて溶かして容器に戻す、じゃだめなの? (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#パパの適当料理(記事数:41) (コメント数)