自転車のシフトレバー(シマノST-TX800)を前後ともDIY交換。交換パーツやっすい!
カテゴリー:#自転車DIY(記事数:1)

↑B


2021.11.25

自転車のシフトレバー(シマノST-TX800)を前後ともDIY交換。交換パーツやっすい!


パーツ安いねぇ。ブラックで良いならAmazonで左右セットで3000円切っている。


でも俺は元から付いているシルバーが良かったのでヨドバシ.comで購入。

バラバラでも売っている。

↓最初は左のシフトワイヤーだけ交換しようとしていたんですが、
シフトレバー内でひっかかってシフトワイヤーがどうしても抜けなかった。検索したら安いし、まるごと交換してしまえと交換。
↓元からついている変速機はもう透明なプラスチックが曇って中の変速表示は見えなくなっている。


↓左側/前側3段のシフトレバーの新品と旧品。


そしたら急に反対側のシフトレバーが緩む方に動作しなくなった。ワイヤーを手でおもいっきり引っ張るとやっと緩む感じ。併せて交換

↓右側/後ろ側8段のシフトレバーの新品と旧品。


両方合わせても交換だけなら30分とかで出来ちゃう。超簡単。

交換後、左右とも変速が恐ろしく軽くなって、めっちゃ重くなっていたんだなーってのに気が付きました。シフトレバーの中とかってオイル刺したりしないよね?う〜ん経年劣化でどうしようも無いのかな?捨てる前に分解してみれば良かった。あと、ワイヤーカバーの中はネバネバしたオイルでも塗って通すと良いのかね?サビて崩壊するのはワイヤーじゃなくワイヤーカバーみたいなので変速もブレーキもワイヤーカバー部分に気を使いたい。

自転車であと分解・交換したことが無いのはブレーキのタイヤを締め付ける部分と、実際に変速させるチェーンの位置をずらすパーツぐらいだな。近所に自転車廃棄場とかあれば簡単に使えるパーツ集めてきて使える自転車作れちゃうね。

DAHON K3に興味があると言っていたけど、交換パーツが汎用品で安価に手に入るって重要なことだなーと思う。

過去の履歴を見るとライトウェイの自転車を2008年、2015年と買い替えている。7年おきに買い替えとすると来年買い替え時か!!!

Category:#自転車DIY

 Keyword:Amazon/251 自転車/90



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=6
001 [11/25 17:28]5@Au:そこを自力で交換しようとは思えない。チャレンジ精神が旺盛だな。 (1)
002 [11/25 17:28]5@Au:そこを自力で交換しようとは思えない。チャレンジ精神が旺盛だな。 (1)
003 [11/25 18:42]ふぇちゅいん(管理人) TW★82:タイヤ交換より楽だったぞ (1)
004 [11/25 22:04]やん@Au:ショップだとインナーケーブルが吸うほどのさらさらオイルを挿してたけど、個人的には滞留してくれそうなネバなグリスかな (1)
005 [11/26 18:01]b@OCN:個人的にはケーブルオイル+ベルハンマーおぬぬめ。バイクのシートケーブルだけど、新品交換してもサビで半年持たずに頭悩ませててたヤツが、新品よりスムースになって全く切れなくなったわ。移行、他のケーブルも自転車もさしまくってる。
006 [11/26 19:17]OPPAI:デュラグリースだな。TX800ならEF65辺りのEFにすればいいのに値段あんま変わらない。俺はEFだな。 (1)
007 [11/26 19:19]OPPAI:ついでにハンドルもアルミにしたら?1500円位で軽くなんぞ。そんでステム も変えて、シートポストもアルミにして軽量化。
008 [11/26 19:20]OPPAI:30分は筋がいいな。でもワイヤー抜けない間抜けさが謎だがw俺はワイヤー交換面倒で半年放置でずーっとハイギアで乗ってたら慣れて放置
009 [11/27 01:14]やん@Au:ハンドル鉄なの??クロムメッキにしても錆び少ないね。
010 [11/28 22:22]ふぇちゅいん(管理人) TW★82:>>009グリップのゴム外したあとっす



名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon
自転車


→カテゴリー:#自転車DIY(記事数:1) (コメント数)