日本で感染者をPCRしたけどデルタじゃなかった割合(オミクロンの比率と推定)(厚労省発表2022年1月3日〜1月9日)
カテゴリー:新型コロナちゃん2(記事数:149)

↑B


2022.01.14

日本で感染者をPCRしたけどデルタじゃなかった割合(オミクロンの比率と推定)(厚労省発表2022年1月3日〜1月9日)



まだオミクロンを検出する「N501Y」変異の分析体制が全国で出来てないらしく、デルタ株を検出するためにやっている「L452R」変異の結果をもってオミクロン株の流行の割合を調べようとしているらしい。

データを見るとコロナなのにデルタ株じゃない人がほとんどに。すっかり日本もオミクロンに入れ替わってますな。

デルタの時でさえ、緊急事態宣言でも再生産率は1をやっと切るぐらいだったことを考えると、緊急事態宣言出しても感染者は減少に転じないと思うな。

もう「感染しない」じゃなくて「感染者を急激に出さない(医療キャパシティーをオーバーしない)」が目標になるので、こんなに皆が感染予防している状況じゃああと半年はダラダラと感染者が大量に出続けそう。。。

Category:新型コロナちゃん2



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=2
001 [01/16 22:33]ななしさそ★59:デルタ株のインドでのように、対策が間に合わなくて自然免疫の獲得と多大な犠牲をセットにして良いならすっぱり感染蔓延でも良いんでしょうけどね。隔離期間を短くするとかたしょうは日本政府も対応を考えてはいるようで。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:新型コロナちゃん2(記事数:149) (コメント数)