過去5年間で23.5kgの3Dプリンタのフィラメントを購入しているようだ。季節の偏りが気になる。
カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:63)

↑B


2022.02.08

過去5年間で23.5kgの3Dプリンタのフィラメントを購入しているようだ。季節の偏りが気になる。

ほぼAmazonで買っているので履歴が辿れた。

2016年10月ABSホワイト1kg
2016年11月PLAホワイト1kg
2017年3月PLAホワイト1kg
2017年6月PLA透明1kg
2017年9月PLAホワイト1kg
2018年1月PLAパープル1kg
2018年3月PLAシルバー1kg
2018年4月PLAライトブルー1kg
2018年12月PETGブラック1kg
2019年2月PETGクリア1kg
2019年3月PETGレッド1kg
2019年3月PETGイエロー1kg
2019年5月PLAホワイト1kg
2020年1月PLA多色変化1kg
2020年2月PETGブルー1kg
2020年3月TPUブラック0.5kg
2020年5月PETG透明1kg
2020年11月PETGブルー1kg
2021年1月PETGレッド1kg
2021年1月PETGライトグリーン1kg
2021年1月PETGパープル1kg
2021年2月PETGホワイト1kg
2022年1月PETGグレー1kg
2022年2月TPU透明1kg

どうも秋から春にかけて3Dプリンターを使いたくなり、夏は使わなくなるようだ。

  • 2016年:2kg
  • 2017年:3kg
  • 2018年:4kg
  • 2019年:4kg
  • 2020年:4.5kg
  • 2021年:4kg
  • 2022年:2kg(現在まで)
消費量は安定して徐々に増えている感じ。1kgが2000-3000円だから、年間1万円程度の消耗品代で楽しめているわけだ。
フィラメントはジップロックに乾燥材とともに入れて部屋に放置しているけど、PETGとかTPUは少なくとも2年ぐらいは品質に変化無く使えてます。PLAは最近使わないし、以前はしっかり袋に入れてなかったからかもしれないけど、1年経過するとバキバキになってたのを覚えている。

5年以上前に買った最初のABSフィラメントはまだ残っていて、普通に使えます。ABSは材質としては良いんだけどそるんだよねー

100gのフィラメントを出力するのにおおよそ平均して10時間ぐらいかかるから、現在の1年間の3Dプリンター稼働時間は400時間って感じか。たいしたことないな。

今年はレゴ・デュプロのカスタムパーツ作りに力を入れる予定だから3Dプリンターが壊れなければもう少し消費量は上がるかもしれない。3Dプリンターは定期的に派手に壊れて数か月ぐらい動作困難になったりするんだよね。で、克服してハードウェアのスキルがアップすると。。。

Category:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター

 Keyword:Amazon/272



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:
Amazon


→カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:63) (コメント数)