無期限オフグリッドキャンプ可能な全電動キャンピングカーBowlusの『Volterra RV』登場
カテゴリー:#キャンピングカー(記事数:18)

↑B


2022.08.21

無期限オフグリッドキャンプ可能な全電動キャンピングカーBowlusの『Volterra RV』登場



オトコのロマン!!

値段が。。。

Category:#キャンピングカー



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=8
001 [08.21 20:48]hoge@EM:工場出た直後のB-29最高すぐる。 (1)
002 [08.21 22:29]ななしさそ★61:水の確保が要るから何とも。何だかんだ日が出ている間は200Wくらい発電量があるなら何とか暮らし続けられますかね? (2)
003 [08.21 23:01]@Enb:子供の頃、この銀ぴかなキャンピングカーが近所に置いてあったのを見て核シェルターだと思ってたw (2)
004 [08.22 08:25]hoge@EM:最近、googleにサジェストされた限界分譲地のブログを貪り読んでるのだが、千葉ですら、公共水道下水道は贅沢品で、中途半端に自治会(自治体ではない)集中運営のやつだと、頭割り要員が不足した割高な運営費(しかも土地買うと前人の未納あり)で不人気(なお設備故障更改時の積立金は無い模様)、最悪、自分の土地に井戸を掘って、下水は自分の土地内に浸透させる(その水はどうなるのだろう)という世界を見て、トレーラーハウス生活、やっぱインフラが結構ヤバいな、と思ったり、なんなり。 (1)
005 [08.22 18:59]@Enb:>>004 限界分譲地・資産価値ゼロのYouTube動画は面白くて見てるw
006 [08.23 22:56]ななしさそ★61:簡易浄化槽でも入れて下さい>土地内で下水道処理。農村に物凄く普及しているので問題らしい問題は普通に使っている分には起きません。無論上水は井戸、なるべく深く掘りましょうw さっき見て来た鉄道不通地帯小学校廃校済みの地域の分譲地とか、一体今後一つでも売れるのか逆にワクワクしてきましたわw

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:

本カテゴリーで直近コメントが書かれた記事


→カテゴリー:#キャンピングカー(記事数:18)
本カテゴリーの最近の記事(コメント数)