JAL国内線、乗客全員が搭乗前にトイレを済ませると1便あたり150キログラム軽くでき112リットルのCO2削減
カテゴリー:#乗り物(記事数:120)

↑B


2023.05.02

JAL国内線、乗客全員が搭乗前にトイレを済ませると1便あたり150キログラム軽くでき112リットルのCO2削減

計算条件が座席数440のA350-900かよw

Category:#乗り物



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [05.02 21:47]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★93:便の話と思ったら便の話だった。降りる前にシェードを降ろすは、結構前からやってるよね。JTAだけ?
002 [05.02 22:54]hoge@EM:燃料高に苦しむ全世界の航空会社が共通して積極的にやってないことは、大抵、やってる感ですよ。
003 [05.03 08:43]Sweet‘★1@NetHine:1人当たり約350gというところか。うちの50g単位の体重計で排泄前後で測った感じだと、350gはそうそう到達しない大盛りレベル。440人全員がその量って事もないと思うので、150kg軽減ってのはかなり盛った数字だと思う。ウ⚪︎コだけに。 (2)
004 [05.03 08:55]Sweet‘★1@NetHine:150kgというのが何処から弾き出された数字か分かりませんが、汚水タンクの実測だとすると、元から飛行機に積んでる洗い水も含まれるだろうし… 150kgと言われると重そう(浴槽1杯分)に思えるけど、440人乗りの2人分の体重相当だと思うと、0.5%にも満たない極々僅かな誤差でしかない気がする。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:

本カテゴリーで直近コメントが書かれた記事


→カテゴリー:#乗り物(記事数:120)
本カテゴリーの最近の記事(コメント数)