2016年の英語学習その1:TEDスピーチ「David Gruber:Glow-in-the-dark sharks and other stunning sea creatures」
カテゴリー:#英語学習(記事数:77)

↑B


2016.03.10

2016年の英語学習その1:TEDスピーチ「David Gruber:Glow-in-the-dark sharks and other stunning sea creatures」



13分ほどのスピーチ、英語字幕OK。海の中では唯一青色付近の特定の波長の光のみが通過することが出来る関係で、海中には青色しかない。そのため、海中の生物は青色の光を吸収して別の光を出す(蛍光を出す)生物が非常に多くいる。この蛍光タンパクは生物科学のツールとしてものすごく活用されているって話。電圧で蛍光を発するタンパクを利用して脳の動きをリアルタイムでモニタリング出来るかもしれない。

eye-popping color:目玉が飛び出るような色
stingray:エイ(魚)
青色で励起される緑色の蛍光をblue-creating greeと表現していた。

Category:#英語学習



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=4

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:

本カテゴリーで直近コメントが書かれた記事


→カテゴリー:#英語学習(記事数:77)
本カテゴリーの最近の記事(コメント数)