マツダ、EVとして100km走行可なロータリー発電機搭載のPHEV「MX-30 R-EV」予約開始
カテゴリー:#乗り物(記事数:108)

↑B


2023.09.14

マツダ、EVとして100km走行可なロータリー発電機搭載のPHEV「MX-30 R-EV」予約開始

良い感じじゃないか?

外部1500W給電可能でガソリンタンクが50リットル。災害対策としてこういうのイイなと思う

ただ普段使いでEV走行距離100kmあれば基本ガソリンいらない気がして車体に入れっぱなしのガソリンの劣化が気になるな。

Category:#乗り物



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=6
001 [09/14 20:49]たーぴー:折角EVなのに加速が悪いのが残念!
002 [09/14 21:02]ロータリー:ロータリーエンジンの利点は結構どんな燃料もイケるってところ。つまり劣化ガソリンも燃やせる(はず)。実際そんなことしてどのくらいエンジンにダメージがあるのか、あるいは排ガスがどんなことになるのかは知らないけれども。 (1)
003 [09/14 21:49]hoge@EM:>>002 おっ、18リットル単位で売ってるアレ、イケるか?? (1)
004 [09/15 03:37]匿名さん@Dion:100kmしか走らないEVはストレスにしかならない。ガソリン車で燃料タンク容量が5Lと同じこと。 (1)
005 [09/15 10:56]ともちゃん@OCN:三菱のPHEVみたいに、数ヶ月給油しないとエンジン強制始動する仕組み入ってんじゃ無いですかね〜 (2)
006 [09/16 11:10]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★95:>>005 プリウスでも同様の機能を聞いたことがあります。まぁ、素人で思いつくことは折り込み済みですよね。(コストの都合でカットされることはあれど)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:

本カテゴリーで直近コメントが書かれた記事


→カテゴリー:#乗り物(記事数:108)
本カテゴリーの最近の記事(コメント数)