12月に奄美大島行ってきた!こりゃ沖縄の離島に匹敵するほど使えるかも!3日目・スクーバダイビング&周辺ランニング
カテゴリー:奄美大島2019(記事数:3)

2020.01.20

12月に奄美大島行ってきた!こりゃ沖縄の離島に匹敵するほど使えるかも!3日目・スクーバダイビング&周辺ランニング


12月27日〜30日に奄美大島をふらついて来ました。1日目(到着日)、2日目(南部サイクリング)のログは↓

3日目はスクーバダイビングです。1日目、2日目に宿泊していた奄美市名瀬のホテルのすぐ近くのダイブショップを予約していました。実は冬にダイビングした事はなく、こんな季節外れ・・・と思っていたけど、朝のホテルのロビーはダイブショップの迎えを待つダイバーだらけでビックリ。自分で潜ってみて分かったんですがスクーバダイビングって余裕で12月でも出来るんだね。ダイバーは同い年か、もうちょっと上ぐらいのオッサンも多いですが女性も3割以上。しまった結婚指輪外してくるの忘れた。

今回お世話になったのはダイブショップ「ダイブスピーシーズ奄美」。夫婦でやっているダイブショップっぽいです。ここに予約する前にいくつかのダイブショップに「もういっぱいです〜」と断られたので、年末はそれなりに繁盛している時期っぽい。
水着、ラッシュガードを下に着て集合して、ダイブショップの車に乗せられて港まで直行です。下記はGoogle Mapのタイムラインですが、このマップで言うと左側の奄美市名瀬から車で右の方角に移動し「赤尾木湾」ってところに停泊している船に乗りました。季節によって船の場所が違ったりするのかな?赤尾木湾の別名は「奄美クレーター」とのこと。これクレーターなのマジかよ?


船に乗ってダイブポイントに向かいます。俺は午前中で2ダイブの予定。実は1日3本潜ると頭痛くなるヘタれなのです。ダイブポイントは上記のGoogle Mapに残ってますが、港から少し北に行ったあたりだったようです。

ダイビングスポット名は
  • 1本目:山本スペシャル(人生33本目)
  • 2本目:大仏サンゴ(人生34本目)
です。参加者の誰も「山本って誰ですか?」って聞きませんでしたw。ここで気が付いた。あ、ダイブコンピューター家に忘れた(汗
前回潜ったのは1年前の9月に与那国島なので、1年以上のブランク。いつも通りなさけなく機器のセッティングを手伝ってもらってから海の中にGO。この日、確か水温は21度程度。5mmのウェットスーツとフードベストでもじもじくん(古い!)みたいなかっこうで潜ったところ、1本目は寒さを感じず、2本目の最後の方で寒くなってきた程度で楽しめました。12月末は急速に水温が下がってくる時期らしいので、奄美大島は11月まで快適に潜れると覚えておこう。

海の中、潜りはじめ、カメラはGoPro HERO7 Black+ハウジング+自撮り棒です。そういえばこのGoProをスクーバダイビングに使うのは初めてだな。俺の最初のGoProはパラオの海に流され、2個目のGoProはハウジングが浸水したり(初期不良で交換してもらったけど)とありましたが、最新のGoProは本体自体が10m防水で、これに60m防水のハウジングかぶせているのでハウジングの中に浸水してももう大丈夫だと思われるので安心です!!!と思っていたら普段外して使っている本体の端子カバー忘れた(汗)防御はハウジングだけです。ドキドキ。


「山本スペシャル」って変な名前ですが、海底の砂地にサンゴの孤島がある場所とのこと。こんな感じ



クマノミちゃん発見。海の中で思うのですが、イソギンチャクに入ってないクマノミはいないし、クマノミのいないイソギンチャクも見たことないです。まさに共生。相当生存確率に影響するんでしょうか?我が家の海水水槽のクマノミさんはイソギンチャク無しで本当に申し訳ないなあ。。。。



巨大な「シンデレラウミウシ」です。自然界にこのピンクの生き物がいる衝撃。つか俺の人生でダイビングで見たウミウシの中で最大サイズ。



チンアナゴがいっぱいいましたが、やつら用心深いので近づくとすぐに砂の中に隠れてしまい、うまく写真撮れません。

近づくとお魚いっぱいです。


2本目ダイビングの大仏サンゴ。巨大な大仏の頭みたいなサンゴの塊です。


大仏サンゴの上にはとんでも無い数の魚が泳いでいました。



いやぁ、12月末にこんな感じで海で楽しめるとは目からウロコでした。もう少しダイビングの回数増やしたいなー。2本目が終わったら港まで帰ってきて、お弁当食べて僕は終了でした。一緒に潜った人たちは3本目に行ったらしいですが、どうやらカメさんに会えたらしい↓しまった。
年明けにはうちの子と変わらないぐらいのキッズがウェット着てシュノーケルを楽しんでいたようです。うちの子も連れてきたいなー。
実は3日目のホテル「ホテルカレッタ」はこの港のすぐ近くです。
ホテルの前。このミニカーは砂浜とかを走って遊ぶのでしょうか?


ホテル到着はPM1時ぐらいでした。正式なチェックイン時間は3時で、部屋の準備は出来てなかったので荷物を預けてフラフラすることにします。まずはホテルの中を探検。

ホテルの中庭みたいなところにプールありました。これは小さい子を連れてこれるな。まあすぐ目の前は素敵なビーチなのですが。水は冷たくちょっとこの時期に使えるとは思えませんが、水は綺麗に保たれていました。ダイビングのライセンス講習とかに使えるかも。


プールのわきにジャグジーが。誰も使ってませんでしたがお湯はホカホカに保たれていました。


駐車場の脇にはヤギさんが。


ホテルの部屋です。


窓の外は素敵なマウンテンビュー。最安値の1泊5000円の部屋です。


ホテルの前に別のダイブショップがあります「ネイティブシー奄美」。


更衣室を借りてランニングウェアに着替えてちょっとまわりを探検するためにランニングに出ることにしました。メインの目的は晩飯を食べる場所を探すこと。ホテルのロビーで聞いても「歩いて行ける範囲に飲食店はありません」と言われたけど。まあ、俺の「歩いて行ける範囲」は人と違うからねぇ〜。
ホテルの中にレストランはあるのですが、この状況でホテルで食事するとか絶対イヤ!!!!!な人です。

ダイビングした日に走ったのは生まれて初めてですが、すげー体が重い。。。。。。。しかし5kmも走ると普通に戻りました。どういう現象?ダイビングの後で体が重い時はちょっと走るのも良いかもしれない。

追記::ダイビング後は運動は控えた方が良いらしい(^^;
ホテルの前の砂浜です。12月なので冴えない色ですが、温かい季節ならかなり楽しめそう。奄美大島はものすごく遠浅のビーチが多いです。これまで数々の離島をうろついて来ましたがここまで「裏庭がビーチ」を実現出来る島は無かったかも

ランニング中、ランニングしている中学生ぐらいの女子と、高校生ぐらいの男子とすれ違う。二人ともきちんと「こんにちわ〜」と挨拶してきます。子供に誰にでも挨拶させるって防犯に有用たろうなと思いましたw

ホテルから北に行ったあたりには「ネストアット奄美」という高級そうなホテルあり
あとはホテルカレッタの前のダイブショップの同じ名前のホテル「ネイティブシー奄美」
教会。やっぱり奄美大島は教会でいっぱい。


そしてホテルから3kmぐらい離れた場所に良さそうな店見つけました。ランニングで発見して店のオープンしそうな5時ぐらいになって念の為に店に電話して「今日やってますか?」と聞いてからホテルから歩いていきました。年末だしね。店の名前は「てっぱん彩海」

お店の店主はサーファーらしい。

揚げ肉


サラダ+メニュー


良い店でした。美味しいゴハンにありつけて大満足です。この「晩飯にありつけた!!!!」という感覚が俺は大好きなのかもしれない。食べている最中、近所の人からテイクアウトのオーダーが電話でどんどん入って取りに来ます。

店内に張ってあった奄美大島オススメ


ホテルへの帰り道は満点の星空でした。5年前に石垣島で出会ったYタンを思い出しました。
今回、デジタル一眼を持ってなかったのが残念。天の川の写真が撮れそうなシチュエーションでした。どうも天の川撮影可能なシチュエーションはデジタル一眼持ってない時に限って訪れます。
この日はホテルの部屋で洗濯して持って行ったモバイル乾燥機を試しました。
さて、明日はホテルをチェックアウトした後、島の北部をサイクリング予定です。

Category:奄美大島2019



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=48
001 [01/20 16:14]Y子@Biglobe:あの時の子も、もう4歳でパパにそっくりです。奥さんには内緒だから、もう書いちゃダメよ。 (7)
002 [01/20 19:23]やん@Au:旨いメシ屋を見つける嗅覚は井之頭五郎レベル (4)
003 [01/20 19:26]:石垣島の砂浜で車スタックしたとはしゃいでツイートしてた人が、ウミガメ産卵地とか禁止区域じゃないかと炎上してたなぁ… (3)
004 [01/20 19:26]:石垣島の砂浜で車スタックしたとはしゃいでツイートしてた人が、ウミガメ産卵地とか禁止区域じゃないかと炎上してたなぁ… (5)
005 [01/21 06:51]うの@Odn:ダイビング後は安静が基本です。講習では絶対に説明されるはずなんですがお忘れなんでしょうか。 (5)
006 [01/21 09:01]ふぇちゅいん(管理人) TW★73:>>001 「子」もあってるからヤメレw (5)
007 [01/21 09:02]ふぇちゅいん(管理人) TW★73:>>005 そんな事習ってませんよ。根拠も思いつかないけど????? (5)
008 [01/21 10:08]ふぇちゅいん(管理人) TW★73:あ、書いてあったw。https://www.padi.co.jp/scuba-diving/colu.... (5)
009 [01/21 12:32]らった:Googleのおすすめの記事に表示されたー! バズってる? (5)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:奄美大島2019(記事数:3) (コメント数)