I2Cでお手軽に電流・電圧を測定出来るINA226を使いやすいようにタッパーモジュール化
カテゴリー:Raspberry Pi・Arduino・ESP32(記事数:148)

↑B


2021.04.01

I2Cでお手軽に電流・電圧を測定出来るINA226を使いやすいようにタッパーモジュール化

もう高いアクリルケースとか金属ケースに入れるのは疲れて最近は100円ショップの多種多様な大きさのタッパーを多用中。でもこのポリプロピレンの容器、屋外に置いておくと3年で崩壊するんだよな。

外にむき出しの配線は分かりやすく、インプットの+とー、アウトプットの+とーの4線をつなぐ方式に。43ってのはI2Cアドレスです。

↓中身。作るのに全部で1500円って感じ。


↓ケーブルを挿入出来るようにしています。


↓Raspberry Pi zeroもタッパーに入れました。4ピン端子でI2C機器を3つまで取り付けられるように配線


↓こんな感じで使います。

このあとシリコンパテで防水処理予定。

INA226の購入はこちら↓

INA226はとても便利でこれまでも様々なことに使っています。

Category:Raspberry Pi・Arduino・ESP32



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [04.02 00:55]@Enb:飲み終えたビール缶を缶切りで上蓋取り除いたものを外殻にして、タッパーなり3Dプリントした筒入れ物を押し込むのじゃダメなのかな。 (1)
002 [04.02 08:49]ふぇちゅいん(管理人) TW★79:>>001それは面白そう! (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:Raspberry Pi・Arduino・ESP32(記事数:148) (コメント数)