週末の快適なヒキコモリのためにゼリー3リットル製造!
カテゴリー:#パパの適当料理(記事数:16)

↑B


2021.09.17

週末の快適なヒキコモリのためにゼリー3リットル製造!


台風らしいじゃん。あとコロッケ買ってこなきゃ。

湯せんして1リットルあたり10gのゼラチンぶち込んでよくシェイク、コツはゼラチンを入れた後、冷蔵庫に入れるまでに1時間程度置いて、何度か混ぜることかな?湯せんした(おそらく40〜50度の液体)後にゼラチンをぶち込み、その場でシェイクするだけでは完全に溶けないのか、冷やして固める前に少し時間を置いて混ぜないと底ほど固いゼリーになるようです。

3リットルのゼリーの作製費用はジュースが1リットル100円として、3本分のゼラチン(合計30g)が150〜200円。合計500円か。

まだ買ったこと無いんだけど業務スーパーに1リットル紙パックゼリーは売っているらしい。ただ1本200円〜250円らしいので自分で作った方が少し安いね。

ちなみに↓職場のデスクで簡単にゼリーが楽しめないかとこの方式試してみましたが、アガロース(寒天)はもちろん、溶解しやすいゼラチンもうまく溶けず。ダメでした。熱湯注ぐたびに少しずつ溶けてどうにかなることを期待したんだけど。


Category:#パパの適当料理



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:#パパの適当料理(記事数:16) (コメント数)