ボーデン式の3Dプリンターをダイレクト方式のTitan aero extruderに改造する3。問題が5つ
カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:37)

2020.10.21

ボーデン式の3Dプリンターをダイレクト方式のTitan aero extruderに改造する3。問題が5つ

動くようになってきましたが色々と問題も


★問題1:フィラメントに引っ張られて高さがズレる。
↓最初このようにエクストルーダーから真っすぐにフィラメントロールに繋がっていたのですが

このままだとフィラメントにテンションが張った場合、エクストルーダーが上に引っ張られて高さが定期的にズレることが判明。フィラメントのロールを滑らかに回るようにするという選択肢を考えましたが、なかなかフィラメントによって穴の径が違うので汎用的な仕組みを設置するのが難しかったです。

↓結局こんないい加減な方式で解決させました。針金のループを設置。

エクストルーダーに直接フィラメントを吸い込ませるのではなく、いったん可動部分が固定されている軸となる部分を経由させることで横に飛び出したエクストルーダーの高さが影響を受けにくくします。ただこの方式は完璧ではないようで、いまだに高さが一時的にズレているような部分が見られます。う〜ん。

★問題2:静音ファンを使ったら冷却不足だった。
今回設置したダイレクト方式のエクストルーダーはTitan aero Extruderというらしいです。この3300rpmの静音ファンを付けたのですが

冷却不足でフィラメントがエクストルーダーの上の部分で溶けて詰まってしまいました。エクストルーダーの清掃に数時間を要したよ。。。。こびりついたフィラメントを加熱して溶かしながら除去なので、プラの焦げた空気をたくさん吸い込んで精子が減った気分w。結局6000rpmのクソうるさいファンを使う事に

う〜ん。非常にウルサイ。このままではまたツマに深夜は3Dプリンター稼働禁止とか言われてしまう。風量が6000rpm出る静音性が売りのファンって無いですかね?

今回装着しているTitan Aero Extruderは↓です。

ヒートシンクとヒートブロック部分だけ売っている。壊れた時用に交換部品確保しておこうかな・・・一部のプラパーツを金属にしたパーツが売っていて気になるけど意味無いかな?


★問題3:フィラメントが上から漏れる

ダイレクト式エクストルーダーは物凄い力で加熱部分にフィラメントを送り込むらしく、十分にフィラメントが押し出されない場合はわずかな隙間からフィラメントがにじみ出してきます。上記の写真はヒートブロックの上から青いフィラメントがにじみ出ています。よく固定したから直ったはず。先端のヒートブロック&ノズルはM6ネジとなっています。

↓先端のヒートブロック&ノズル部分を外したところ。Titan Extruderを分解しすぎてずいぶん構造に詳しくなってしまいました。半田ごてで付着したフィラメントを溶かしてこのPTFEチューブを先端ぎりぎりまで押し込むのがポイントです。


★問題4:エクストルーダーのギア比がぴったり合ってない気がする。

Titanエクストルーダーのギヤ比がどうもネットで見つかる情報とは違うみたいで、5mm押し出しても5mm押し出されない感じ。現在「370」にしてますが、あと5%ぐらいズレている気もする(実際は5mm押し出しても4.75mmしか押し出されてない感じ)。実用上は問題無いとは思いますが。

★問題5:ファームウェア、PCとの接続の不満
うちの3Dプリンターは機嫌が悪いとArduinoのファームウェア書き換えに5回に4回は失敗するのが悩みの種です。通信速度を変えてもUSBケーブルを変えてもダメだった。。。。。あと現在使っているファームウェアではM851でGコードでZ軸のズレを補正出来ないっぽい。
ファームウェアを新しいバージョンに置き換える元気は今のところない。
★過去の記事

Category:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=3
001 [10/21 13:56]y:前に似たトラブルを経験しましたが、ルーズにぶら下げたスプールからフィラメントを真下に引っ張るとフィラメントに横に押されてスプールが少し持ち上がるんですよ。これが良くない。フィラメントがスプールから水平方向に出てから下のエクストルーダに行くように針金ループやスプールの位置を変えるといいかと思いますよ。 (1)
002 [11/10 00:21].:3DCAD覚えてヘッドのベースプレート自体ダイレクト用のを作って換えた方がいいですよ それだけ外にずれたとこで引っ張られたらテコの原理でブレも大きくなりますし (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:【2台目】Flsun(中華)のデュアルヘッド大型3Dプリンター(記事数:37) (コメント数)