デアゴスティーニの「ディズニー・マジカルオーディオえほん第2号」はマストバイ!なぜなら・・・
カテゴリー:子供に課金するよ!(記事数:50)

↑B


2020.12.17

デアゴスティーニの「ディズニー・マジカルオーディオえほん第2号」はマストバイ!なぜなら・・・

第1号が290円、第2号が990円。第3号以降は1490円らしい。


第1号にはライオンキングのフィギュアだけ、第2号はマジカルスピーカーとアラジンが付属。ケーブルはmicroUSBで充電・給電用です。


それぞれには絵本も付いています。


仕組みとしては、フィギュアをマジカルスピーカーの上に置くと、NFCか何か、近接ワイヤレス通信で信号が入ってマジカルスピーカーから朗読が始まるってやつ。


↓マジカルスピーカーはUSB充電式で、microSDスロットがあり、1GBのmicroSDが挿入されています。


これはもしや!!!!と思ってmicroSDをPCで中身見てみると・・・・・

MP3ファイルが普通に入っているw。というわけで第2号を買うとこれ以降の号を購入してフィギュアをゲットして初めて再生出来るはずのものも含めてディズニーのえほん読み上げMP3が10個手に入りますw。

次は第11号に更新用のmicroSDが含まれているらしい。どうやら50号以上発刊予定らしい。10回に1回ぐらい買っていけば良いかな?(^^;

フィギュアに搭載されている非接触チップがどんな情報を発しているかなと思って、スマホのNFCリーダーなどで読み取って見ましたが、読み取れませんでした。どうせ単純なトリガーとなるコードだろうから、それを解析したら自分でそれぞれの朗読をスタート出来るようになるかな?

とはいえハックしなくても良いシリーズと思います。マジカルスピーカーはバッテリー内臓で使いやすくて良い音質ですし、「ライオンキングのフィギュアを置くと、ライオンキングのろうどくが始まる」ってのは子供が大変喜びますよ。オススメ。


仕組みをハックして自宅にある本にRFチップ仕込んで、朗読した音声を準備しておけば色々と捗りそうだな。ホント同じ本を10回とか繰り返し読めと言ってくる3歳児どうにかしてー。絵本覚えてしまって見ずに読めそうなのもいくつか・・・・

Category:子供に課金するよ!



■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

いいっすね!=5

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数:


→カテゴリー:子供に課金するよ!(記事数:50) (コメント数)